スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこっと思い出し

1月の博多座からずっとSHOCK病にかかっている私です。
体調万全で帝劇に詣でるために
ずっとマスク生活。
おかげで、冬の恐ろしい乾燥肌が、ずいぶん和らいだ様な気がします。

途方もない公演数だと思っていたのに
とうとう4月に突入しました。
光ちゃんはじめ、カンパニーの皆さん満身創痍なのでは
ないでしょうか、、。
それでも、舞台上のキラキラ感は半端なく、、、
全ての人が
輝きを放ち
本当に美しくて煌いていて。

私も、また頑張ろう。
仕事も家事も、、、と励まされるのですよね。

30日の思い出しをいくつか、、。

痩せてしまったというレポをたくさん
目にしていたので、心配しながら
登場を待っていたのですが
思ったほど、酷い痩せ方はしていなくて
安心しました。
以前は後半に近づくと、本当に
「げっそり」という感じになってしまって
いたのですが
今回はそういう痩せ方ではなく。
もちろん痩せてしまったであろう事は
伺えるのですが、、、
きっと物凄く努力して食べ、栄養を
つけているんだろうなぁと。
食べるのが辛い、、、と言う光ちゃんが、、、
そう思うと切なくもなるのですが。


2階席で観劇していたのですが
光ちゃんの天使の輪が
きらきらと美しくて、、
小さな子の素直な柔らかな髪そのままで
見ているだけで癒されてしまいました。
奇跡のような髪だなぁと。


どセンターのお席だったので
とにかくラダーを楽しみに待っていました。
告白シーンが終わり
内くんの「行くぞーー!!」の掛け声の後
赤布が下りてくる前の暗転。
その時に、周囲みんなが
座りなおしたのが、ひそかにツボでした。
みんな可愛い~って(笑)
自分も含め、みんな「来るーーーー(>_<)」って
心境だったんだろうなぁと。


そして、、、、目の前に降り立った光ちゃんは
まさに天使でした。
本当に美しく気高く、、、
儚いようでいて凛々しく
力強いようでいて、降り立つ音も聞こえぬ羽のような軽やかさ。

この人、やっぱり人間じゃないよ、、、、うん。人間じゃない。
やっぱり天使、、、、
そう再確認した私です。
痛い奴だと笑ってください。
でも本当にそうとしか思えなかったんだもん。


帝劇の座長さまは
常に標準語で、それはそれは男前な
りっぱなご挨拶をなさるのですが
今回は900回記念のご挨拶で
内君とふたり、関西弁で
おしゃべりをして。
それが、なんともレアな感じで
可愛くて、とっても和んでしまった私です。


私の2012年SHOCK観劇も残す所あと2公演となりました。
幸せな幸せな時間もあと2回。
そう思うと、、、もう既に寂しさで胸が締め付けられるような
気持ちに、、、。

光ちゃんには、早くゆっくり休んでもらいたい、、、
そういう気持ちももちろんあるのですが、、
それでも、、寂しい。

でも、、、きっと
次の幸せが待っているよね?
信じて待ってる。
おとなしく待ってる。
正座して待ってるから。ね?




拍手コメントのお返事

みゃあ~様


コメントありがとうございます(*´∀`)

二人組でい続ける意味が、、、
どう見ても無いように思えますよね。
安全パイは捨てて、ソロに邁進した方が
お互い良いのでは、、と思うのですが、、。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

あと一ヶ月

4月に入り、いよいよあと一月!という言葉を、
あちこちで見かけるようになってきました。
ホッとしたような、寂しいような…
いえ、千秋楽までは決してホッとはしないだろうけど、
少しばかりの寂しいって思いはぬぐえません。
この次には、きっとまた… ですよね
私も信じて正座して、良い子で待ってるよ~♪

柊子さま

コメントありがとうございます。
ほっとする半面ね、、
寂しさはやはり感じますよね。
自分が帝劇にいなくても
今日の光ちゃんは、、という
確かな実感を得ることできますしね。

正座してようね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。