スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHOCKを見て  大学生の感想など

3/12(月)大学生の次男を連れて観劇してきました。
我が家には3人の息子がいるのですが
それぞれ性格も趣味も違っていて
この次男坊は、ヲタク気質な所が私と似ていて。
もし本人がこの文章を読んだら、きっと
似てないし(-"-;)と言いそうなのですが、、笑。
それでも、私が「この小説凄くいいから読んで」と言えば
素直に読むし
私のご贔屓少女マンガも読み、、、
映画の見方なんかも面白くて
話をすると楽しい事が多い子で。
ただ年頃ですし、天邪鬼の所もあるので
そうそういつも楽しく会話をしているわけではないのですが、、(笑)


何かの話の流れで、「あなたも、いいものは一回は見ておいた方がいいから
一緒に行く?」と聞いたら、珍しく素直に「行ってもいいよ~」と答えたので。
友人たちにお願いして急遽、平日の夜公演のチケットを譲って頂きました
(その節は本当にありがとうございました)


当日は、同じように、連れて来られました感満載な男性も多く
とても微笑ましかったのですが
とにかく、一言でいうと、やっぱり子どもと観劇って疲れました。
あまり色々言い過ぎても嫌がられるだろうと思いつつも
「席に着いたらすぐ帽子とろうね」とか「携帯切った?」とか(苦笑)
2幕終わったらお母さんおトイレ並んじゃうから色々見ててね~だの
何だの、、、、。


見ている時も、アドリブが多い回だったので
(こんなアドリブわかんないだろうなぁ、、、)とか
いつもなら、拍手する事に喜びを感じるのに、この日に限っては
面倒くさいって思ってないかなぁ、とか、、、(-д-;)


それでも彼なりに楽しかったようで
色々感想を述べてくれた事を書いてみます。
ただし、あまり雄弁な子ではないので、、、す、すみません、、、。


私「面白かったでしょ??」 
子「うん」


私「殺陣どうだった?」
子「うん。内、見てた」
私「なんで!!??」
子「だって、光ちゃんはみんな見てるだろう。だから俺は内見たの」
私「(-д-;)」


私「あのハードなステージを毎日演じるって凄くない?1日2公演する時も多いし、
 1公演4000Kcalも消費するんだって」
子「うん。凄い。でも、あれもっときついんじゃない?4000以上じゃないの?」


子「俺、太鼓の時も外人さんの腕見てて、すげぇ、太いって思ってた」


私「光ちゃんに対するイメージ変わらなかったぁ?」
子「なんで?」
私「だってテレビで見る光ちゃんって、ふざけて笑い取ってるイメージない?」
子「俺、あんまりテレビ見ないし、、、」
(確かに殆どテレビ見ないし、兄弟も全く見ない、、、)
私「そ、、そうか、、、でもね、大体初めて観る人は「
光一があんなに踊れると思わなかった」とか
 「テレビで見るのと違った。凄かった」って言うんだよぉ」
子「だって、俺、もともと光ちゃんに対する評価が低くないし」
私「え?なんで?」
子「獣王星の声優が凄く上手かったし、元々好きだし」

Σ(`□'ノ)ノ!!そういえば、次男と末っ子は一緒に獣王星も見たし
スシ王子も全話見たし、映画も妹たち(妹の子どもたち3人)と
見に行ったけ~と思い出した私です、、、笑。
そうか、そうか、、、。
声優な光ちゃんを高く評価していたというのが
ちょっと目から鱗なのでした、、。


子「シェークスピアの話と、ちゃんとリンクしてるの面白かったなぁ。」
 

子「あとさ、なんか同じ曲を、最初の方はダークネス、ダークネスって言ってて
  最後はシャイニング、シャイニングに歌詞変えてなかった??」
私「えええええっ。そ、そう??」
子「えっ、何回も見てて気づいてないの?」
私「、、、、お母さん、光ちゃんに見惚れてるから、そんなに歌詞とか聴いてないもん」
子「(-д-;)、聞いてろよ、、」

皆様、、、どれだけ私がアホな人間か、、、
いや、、、もう既にばれているとは思うのですが
そ、、そうなんですか?
次男は全くの初見なので(NHK「全てはステージのために」だけは見せてありましたが)
本人も、私が色々突っ込んで聞いたら
「う~ん、そこまで自信はないけど、、でも同じ曲を、最初と最後とかで
感じ変えて歌ってたよね?」というので
CONTINUEを聴かせたら「あ~これこれ」と。
そしてONE DAYの事も。
私が「最初は、これから開けていくであろう自分の未来を信じて
凄く幸せな感じで歌ってるんだよね。
でも、2幕で歌う時は、自分はもう死んでしまったけれど、
これから生きていく仲間たちに向けて
おまえたちの未来はこれからだよって、優しく歌ってるんだよね」
と言ったら
「うん。そんな感じ」と。


ちょっと悔しくなった私は、必死にサントラの歌詞カードを読んだのですが
ダークネスという言葉か歌詞に入っているのは「SOLITARY」くらいのような、、。
ロンリネスという言葉も多用されているので
その辺かしらと。
(早速友人から「夜の海」にもあるわよ~と。メールを頂きました。
どんだけぼんやり聞いてるんだ、、、私、、、)


CONTINUEを場面場面で何度も歌っていたので
印象深かったようです。


そして最後に、、
次男はNHKでトラヴィスが語っていた言葉が凄く印象深かったようで
「言葉がわからなくても、彼の表現したいものがわかった」って言ってたから
なるべくセリフに集中しないで、歌とか動きとか、、、
そういうのだけで理解できるかなぁって
思いながら見たと。
ちょっと面白いなぁと思って聞いていました(笑)へぇ~と。


私は、、、ブログでは偉そうに語ってみせても、、、正直光ちゃんロックオンで
うっとり見惚れている事の方がどう考えても多く、、、(あ~恥ずかしい)
脳みそ空っぽなまんま、、それこそ口開けて見てるような状態なので、、、
そういう見方もあるのねぇ、、ととても新鮮な思いで聞いていました。


次男は6年間剣道を習っていて、幼い時から剣関係マニアな子で。
高校の時の顧問の先生が居合いの免許を持ってらして、真剣や模造刀を
振らせて頂いた経験もあり、、
そういう人から見て、あの殺陣はどうだったぁ?と、
とっても期待して聞いたのですが。

「うん?面白かったけど、俺、内見てたしなぁ。内は、、、失敗はしなかったねぇ、、、」
って、何見てんだよっっヽ(`д´)ノと、ちょっと頭にきたのですが、、、まぁ、、、(>_<)
結構言いたい事を言う子なのですが、貶すような言葉は全く口にしなかったので
その点でも、楽しんだんだろうなぁ、、と信じています。


この日は、最後のご挨拶で
震災の影響で中止にせざるを得なかった公演について触れていて。
今でもあの時のお客様の顔を覚えている、、、と語った光ちゃんが切なくて、、、。

彼はけして多くを語る人ではないし
ましてや、この震災は辛く悲しい思いをした方たちがたくさんいらっしゃるので
きっと「俺はこんなに辛かった」と主張するような事はこれからもないでしょう、、。
それでも、、、語らない言葉の影から垣間見える、、、思いが、
伝わってきて。

そんな辛い日々を乗り越えたからこその博多からの笑顔だと思うと
とても感慨深く。
そして、光ちゃんはこれからますます輝きを増すんだろうなぁと。



次の公演は、思いっきりうっとりするんだいっ!
ただただ見惚れてやるんだいっ!!と決意した私でした。


拍手コメントのお礼


彩穂さま


コメントありがとうございます!
彩穂さんも昨年のSHOCKのチケット、、3/11以降のもの
だったのですね、、、(>_<)
私の仲の良い友人もそうでした、、。
どんなに辛かっただろうかと思います。
震災で命を失った方もいらっしゃると思えば、そうそう大っぴらに
悲しかった!!と言えない事もまた更に辛いのではないかと
思うのです。
私たちにとって一生懸命働いてSHOCKのチケットを取り
そして観劇する、、という事がどんなに大切な生きがいかと
思えば、、。
お辛かったでしょうね、、。
そして、、光ちゃんがその辛い体験を経験しまた人間として
大きくなった事、、本当にそうですね。
医療関係のお仕事につかれている彩穂さんのお言葉
胸に響きました。
光ちゃんがあまりにも軽々と舞い踊るから、、、
なんだかそんなにたいした事ないのかも、、、、なんて錯覚してしまう程に。
でもやはり大怪我なんですね。
普通なら通常の生活もままならない程に、、、
改めて光ちゃんの強い精神力と
舞台をやり遂げるんだというプロ意識に感服しました。
またぜひ遊びにいらしてくださいね!!



みゃあ~様


コメントありがとうございます!!
みゃあ~さんは、その時期までは
二人同じように応援するキンキ担だったのでしょうか?
私は、二人を応援して、二人を可愛いと思っていた時期も
あったと言えど
剛くんのソロ関係は全くお金を出した事がなかったので、、。
みゃあ~さんのように、ちゃんと参加して、ご自分の目で見てきた方の
ご意見貴重です。
ありがとうございました。
またぜひ教えてくださいませ~。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

次男くんご同伴観劇レポ、ありがとうございました。
そういう年齢の男の子目線のSHOCK, 
なるほど~がわかって、
とってもおもしろかったです。
ファンはどうしても光一ロックオン!ですからね。
「え?それもわかんないの?」を息子からやられると、
ちょ~っと汗出てくる感じ、わかります(笑)

息子同伴は、KinKiコン親子席以来ないですねぇ。
手を上げてくれれば、
ぜひSHOCKを一緒に観たいという思いもありますが、
関西からの交通費が許してくれないという理由と共に、
横の乙女なアタシを見てもらっては困る、というのも…^^;
光ちゃん目の前は、一人が気楽ですねぇ、やっぱり。
でも、親子SHOCKを実現されたゆずさん、
かなり羨ましいです(*^_^*)

柊子さま

いやぁ、疲れましたよぉ。
以前高校の時の友人を連れて観劇した時も
物凄く疲れたのですが
今回は特に。
もちろん、、見せて良かった!という気持ちも
大きいのですが
それでも、大切なSHOCKの時間は、、
やっぱり同じ気持ちの光一ファンを分かち合いたい、、と
改めて思いました(苦笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。