スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーティスティックでアグレッシブな人

変わった形の石のPVのプレミアム上映会というものが
あったそうで。
そのPVを撮った行定監督のコメントで

会う前のイメージは

剛くんはアグレッシブでアーティスティック

光一くんはスタイリッシュで繊細

と思っていたが

でも実際会って仕事をしてみたら逆だったと。

私が98年頃に買った雑誌でも
同じような事を書いていたイラストレーターの方がいらした。

何でも硝子の少年のデビューイベントの仕事で
2人に接する機会があったそうで。
行定監督と同じような感じ
(ちょっと今、手元にないので言葉は違うかもですが)

剛くんの事は、明るく元気な子だと思っていて
光ちゃんの事は、ナイーブでナルシストな感じの子だと思っていたと。
でも会ったら全く逆で。
光ちゃんは凄く大人でドライで、バリバリ仕事をこなすと。
(あの頃はまだ10代でしたし、剛くんのことをナイーブで感じやすく優しい子、、という風に
表現したとしても、褒め言葉にもなりうる年頃ですしね。)

いやぁ、、、でも、今、彼らは30代。
これ、逆だったら、物凄く嫌だろうなぁ、、、と思ってしまった私です(-д-;)


でも真実だから、仕方ないですよね。
光ちゃんは、作品を素晴らしいものにするためには
努力を惜しまない人。
自分の思いや考えを理路整然と説明し、相手ととことんまで
話し合い、良いものにしていこうと高めあえる人。
恐らく、良いものに仕上がるのなら、自分が裏に廻って、殆ど
映らなくても良いとすら思える人だと思う。
(ただ、そりじゃあ、自分のファンが納得しないのはわかっているだろうから、、、
あれですが、、笑)

光ちゃんファンは、そういう光ちゃんのプロデュース能力の高さも
何年も見続けてきていますしね。
監督の言葉も、何を今更、、、と思うくらいですが。

いまだに、そういうイメージで見られているのかぁとちょっとびっくりしたくらい。

外見はスタイリッシュで繊細な美しさだけれど
ひとたび仕事となったら、誰であろうと恐れずに自分の意見ははっきり言う
アグレッシブでアーティスティックな人。

十代の頃、、、まだまだ駆け出しアイドルの若造だった頃。
「生意気な奴」、、、、そう思われても
光ちゃんはキンキというグループのために
闘っていたんだろうなぁと。
拓郎さんの「闘う王子」という言葉の通りにね。
愛されるより愛したいの有名なエピソードもありますしね。

素敵だぜ。
最高だぜ。
我らが王子さまは。

全く興味もなかったPV上映会ですが、ちょっと良い話でしたね。


拍手コメントのお返事

なる様
拍手コメントありがとうございました。
遊びに来て下さって嬉しいです。
お返事遅れてごめんなさいm(_ _)m
始まりましたね。
SHOCK、、、こうなったら、もうファンは
座長を信じて応援するしかないですよね。
毎日時計を見て座長を想う日々です。えへへ。イタタ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ゆずさま
ほんとに今も外見からの先入観で光ちゃんのことを話される方、
ビックリするくらいにたくさんいます。
いい意味にとれば、
それくらい彼の容姿が抜きん出ているということなんでしょうが、
長年ファンやってる私達からしてみれば、
こんな歯がゆい話もないわけで。
最高級の容姿を武器にすることなく、
努力と汗とナニクソ根性で闘う王子。
最近、少しはそこも世に浸透し始めてきてる…かなぁ…?
けど、もっともっと多くの人に知ってもらいたい
光ちゃんの真の姿がたくさんあります。
そんな自信を抱ける私達ファンって5、
幸せ者ですよね。
そしてやっぱ、音楽も映像も、
Gは提供や委託に限ります(^.^)

柊子さま

コメントありがとうございます。
間の抜けすぎた遅すぎるコメントのお返事ごめんなさいm(_ _)m
言い訳ですが、更新した分にも書きましたが
手につかず、、、(>_<)

未だに、見た目で判断する人、、、結構いるんですよね~。
ま、それだけ王子が美しすぎるという事で。
もしくは「見る目ねぇなぁ~(-д-;)」と。ねぇ~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。