スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHOCKモードな毎日

昨晩、SHOCK千秋楽の落選メールが届きました。
取れる気は、最初から全くしていなかったのですが
やっぱり「落選」の文字を見ると
しょんぼりする私です。

昨年人生初の初日当選したので
いつの日か、、、、楽も、、、と
夢見る私です。

それにしても、今年震災のために中止になったため
チケットが払い戻しになり
悲しい思いをした方たちに、なんの救済策も取られないのか、、と
びっくりした私です。
難しい事ではあるかもしれないけれど、、、それでも
振込み金額の差額を振り込め!!と強気で
言ってくる割には、そういう事は考えてくれないのね、、、、と。
我らが王子の所属する事務所ですが
本当になんだか、なんだか、なんだかなぁ、、、、な気持ちになりました、、、。


私の大切な友人も、3月の終盤のチケットを持っていました。
彼女は遠征して観劇する人ですので
前々から予定を立て、万障繰り合わせもうすぐもうすぐ、、と
楽しみに待っていました。
こんな事になるとは思わず、私は「今年のSHOCKも凄くいいよ!!!
ここの演出が変わって、、、」と何度も何度も萌えメールをしていて。
でも、中止になる事が決まり、一度の観劇も叶わなかった友人は
それでも「座長」である光一さんの心配をしていました。


そして、もう1人の友人は800回記念日。
まさに震災のその日に観劇していて。
あの後、、、座長が、観ることが叶わなかった人に握手をした日の件で
ネット上でも意見がわかれ。
(後になって会報で、光ちゃんが言い出した事ではなかったとわかったけれど)
握手をするべきでは無かった。あの判断は間違っていた。と
叩く人が大勢いました。
私には、全く理解できない感情で、、、
なぜ今この時に、光ちゃんを叩くのか。
座長である彼自身がどんなに辛い気持ちでいるのかも考えずに、、と
腹立たしい気持ちでいたのですが
確かに、あの前後にしか観劇予定がなく、、そのチケットしか
持っていなかった人にとっては
微妙だったのかなぁ、、、と
複雑な気持ちで揺れ動いていました。

その震災の日に観劇していた友人に、、あなたならどう考えるのでしょうか?と
メールしたところ
彼女も
「私は、光ちゃんの事が心配。どんなに辛い思いをしているのかと思ったら、、、。」と
やはり、自分の気持ちよりも、座長の事を心配しているメールを送ってくれました。

光ちゃん自身がその後語ったように
何が正しかったか、、なんて誰にもわからない事ではあります。
色んな方の色んな事情を考えたら、、、、
それは確かにそうなのですが、、、。

今年のSHOCKは、、、何事もなく、チケットを手にした皆さんが
幸せな気持ちで観劇ができますように、、、。
そして光ちゃんの晴れやかな花のような笑顔の見られる千秋楽になりますように、、、と
心から願う私です。


そうそう、堂本兄弟で、ゲストの神田沙也加ちゃんと
SHOCKの新曲である「ONE DAY」という曲をデュエットしたそうですね!!
物凄く嬉しいです。
一足先にTVで観られるのですね。
今からワクワクです。

、、、、と
ここまで書いて、いつ放映なのか調べたら1/22なのですね、、、(-д-;)
まだまだ先だわ、、、。
これから
TV STATIONを買いに行きがてら、また要望葉書を投函してきま~す!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

思いは色々

今年の震災で中止になった時、光ちゃんファンもその時の状況で思いは違ったよね。誰が正解で、誰が間違ってるなんて誰にも言えないよね。当日の帝劇に居た人達の気持ちも、中止が決定する前後の公演のチケット持ってた人も、帰路に着くまでの困難さも、誰も経験した事無かっただろうし。でも、またこの時期が来てチケットの当落でドキドキ出来るのが幸せな事なんだと実感するよね。光ちゃんもそれを実感したから4ヶ月もの長い公演を引き受けたんだろね。
一人でも多くの光ちゃんファンが、沢山光ちゃんに会えます様に。

職人さま

コメントありがとうございます。
本当ですね。
命があればこその、、、幸せなのですよね。
感謝しなくてはいけませんね。
まだまだ東北の方々のご苦労は続いており
日本全体も、、いつ何が起こってもおかしくない状態で、、。
それでも、明日を信じて、前に向かって進むしか
ないんですものね。人間は。
そんな日々の中の、お星様のような存在である光ちゃん。
私たちの大事な人が、来年の4ヶ月の舞台を
大成功させますようにと祈ってやみません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。