スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼やかな風のような人

あれから、FNSの「どんなときも。」をヘビロテ中な私です。

一般の方にも好評だったようで、ツイッターでも
褒めている方多かったのを目にしましたし
翌日のめざましでも取り上げられたようですね。

マッキーの名曲であり、今、旬な女優で
優しく穏やかな歌声が凄く素敵な杏ちゃんメイン、、、という事を
大きく差し引いたとしても
我らが王子の、あの控え目なんだけど
美しい姿と、甘い歌声は
やっぱり素敵なんだよなぁと幸せな気持ちになる私です。

杏ちゃんにキーを合わせたので、少々高音がきつそうでは
あったのですが
私は、光ちゃんのあの素直に歌う高音が昔から
大大大好きなんです。
古ぼけたーの「たー」と、教室のーの「のー」と
隅に置き去りのままの「ざり」のところが
もう好き過ぎて!!!!!
どうしようっってくらいです。
そしてサビの、どんなときも~のハモリも本当に綺麗。

ノーブルなスーツかと思いきや
あらボトムはブーツインなのねの素敵な衣装と
ギター抱えつつ、甘い声で歌う光ちゃんは
もうそのまま
フィギィアにして飾っておきたいような可愛さ、美しさでした。

光ちゃんって、ああやって自分がメインじゃなくても
全然平気な人なんだよなぁ。
常にど真ん中で輝き続けているけれど
実は、端っこでもくもくと職人気質を発揮して
仕事をする事を
良しとするような謙虚な人なんだろうなぁと
あの短い歌の中で色々感じた私です。

そういえば、昨年のFNSではラスト全員で歌った
「世界にひとつだけの花」の時。
豪華な出演者が並ぶ後ろで
武部さんのピアノの横で
もくもくとギターを弾く光ちゃんの姿がありましたね。
私は、あの光ちゃんも大好きで、いまだに録画したものを
見返したりするのです。

こういう光ちゃんの姿を見ていると
長い事見続けてきて
時にはもどかしくなるくらいな
光ちゃんへの思いが
浄化されるような気になるのです。


私たちは、苦しいくらいに、もう自由になって、、、
いつまでも、片方のわがままに付き合わなくていいよ、、、、と
願っていますが
光ちゃんにとっては
何もかもが、自然な事なのかな、、、と。

主張する事を諦めて、投げ出してしまっている、、とか

一方的に我慢し続けている、、、とか

そういう事ではなく。

自分のすべき事、主張すべき事は、やっていくし、口にするけれど
それでもダメなら、ただ自然にまかせるしかないのだろうと
達観しているというか、、。

憤懣やるかたない私たちの、、もっともっとずっと上の方で
くすっと笑っているような光ちゃんを感じてしまうというか。


一体、あの1曲で、どこまで妄想しているんだ、、、と
言われれば、それまでですが
私にとって、光ちゃんは舞台の上の、花のような姿以外にも
こうやって、「想う」と、、全てが
愛おしくなってしまう存在なのです。

あ~あ、イタタですね。ごめんなさい。



、、、とは言いつつも、引き続き合作反対葉書毎日投函中です。
コツコツ続けますよ!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

光ちゃんはそんな人だよね。

FNSはGの歌が酷すぎて・・。どんなときも~の光ちゃんはまさに王子様でした。アップが少なかったのが残念無念。奥ゆかしいよね、光ちゃんて人は。でもでも1番カッコ良かったのは・・V6だった。あれが大人のカッコ良さ。ダンスと歌も凄く合ってて聴いてても、観ててもウキウキする感じ。あ~光ちゃんも一人ならこんな大人のカッコ良いテージ出来るのに~惜しい。ソロになって~光ちゃん。

私も「たー」「のー」のあの優しい声大好きです。
そしてあの姿が光ちゃんの本質なのではと私も思います。
良い作品を創る為に、良い作品を伝えて行く為に、
自分の声さえ、曲を奏でる一つの音だと思う人だと思っています。
仕事に向かう姿勢。。ただそれだけなのですよね。
達観している、そうかも知れませんね(*^_^*)
でも、ファンとしては、まだまだ素晴らしい作品で魅せてもらいたいし、
堂本光一の世界を創りだしてやろうと思える環境の中にいてもらいたい
と思います。

ゆずさま
私も昨年のFNS、最後に大勢の歌手に埋もれるように、
ギターを弾いていたあの光ちゃんの姿が大好きでした。
先輩の代表曲を真摯に、けど周囲の人とは和やかに、時折笑顔を浮かべながら…
光ちゃんの周辺だけ、とてもキラキラときれいな空気で覆われているように見えたんですよね。
なかなかああいう人っていないですよ。
達観している… うん、とてもよくわかります。
「なるようにしかならない」
いつかの彼の言葉が、それを表しているような。
そう言い切る光ちゃんには適わない。
けど、何とかしてあげたいんだよね~
どうしてあげればいいんだろう…
私達には、何ができるんだろうねぇ…

職人さま

コメントありがとうございます。
どんなときも。素敵でしたね。
G曲は、、、なんであの曲を選曲したのか、、謎ですよね。
1月発売の新曲にしても謎ばかり。
本当に意味のわからないグループです。
来年はソロ三昧だといいなぁ、、、。

kotoneさま

コメントありがとうございます。
> 良い作品を創る為に、良い作品を伝えて行く為に、
> 自分の声さえ、曲を奏でる一つの音だと思う人だと思っています。

そういう人ですね。
そういう所含め、私たちファンは魅かれ続けるのでしょうね。

でも、、私たちが願うのは「ザ・堂本光一」な世界ですよね。やっぱり。

柊子さま

コメントありがとうございます。
「なるようにしかならない」、、、なんだか切なくなる言葉ですよね。
そういう人だからこそ、、、力になりたい。支えたい。と
逆に思わせられるのかもしれないですね。
草の根運動一緒に頑張りましょうね!

yumiさま

コメントありがとうございます。
やっぱり光ちゃんファンは、みなさん、昨年のFNSラストの光ちゃんに
より愛情を感じてらっしゃるのですね。
あの空気感、、良かったですよね。
長年見続けてきているからこそ、、、ですよね。

合作反対など、、草の根運動お互い頑張りましょうね!
また遊びにいらしてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。