スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2人とも好き?

2人とも好きって?
キンキファンって?
ずっとずっと以前から、私の中での大いなる疑問だ。

ツイッターはじめネット上には、「キンキの2人ともが大好きです。仲良しキンキ☆」なる
人種がずいぶんいらっしゃる。

何度もこのブログでも書いているが、キンキの2人が、まだソロを始める前
まだまだジャニーズの王道アイドルだった頃、、、あの頃なら
2人とも大好き。2人だからこそキンキ。と応援するその気持ちは十分理解できる。
現に私もそういう気持ちを持っていたから。
正反対の個性を持つ可愛らしい二人組で、お互いの個性がお互いを輝かせ
魅力を倍増させ、、、。

元々ジャニーズのタレントのファンになる人たちにはグループごとファンになる人は少なくないのだろう。
だからこそ、ジャニーさんも、ソロで売り出すより、まずはグループから、、という戦略を
長年続けているのだろう。


だが、、、一体それはいつまでの話だったのだろう。
剛くんが、ソロ活動を始めた時、、、(大方の剛ファンは、みな緘口令を敷かれてるのかしら、、、と
思うくらい忘れたふりをしているが)
彼こそが、自分がどんなにソロで歌いたかったか、、、
グループを組まされ歌わされアイドル然としていなければいけなかった数年がどんなに
辛かったか、、と切々と語っていたではないか。
ここに、その言葉の数々を羅列するのはやめておく。
検索すればいくらでも出てくるし、キンキのファンなら、絶対に知っているはずの言葉ばかりなのだから。


その当時、、ネット上には、剛ファンVS光一ファンという構図が常にあった。
そして常に、上から目線の剛ファンは、光ちゃんと光ちゃんファンを見下し
「剛はソロで大成功するから、キンキなんて光一にくれてやる」そういう言葉で罵っていたのを覚えている。
もちろん、全ての剛ファンが悪、全ての光一ファンは正義、、などと言うつもりはない。
それでも、ネット上でも、そして私自身経験した友人関係でも、キンキの力関係は
常に剛くんの方が上、、という図が通常仕様だった気がする。


それが一体いつ頃からだろう。
なぜかキンキVS光一という意味のわからない構図で、光ちゃんが叩かれ
光一ファンが叩かれるという流れに変わったのは。


剛くんがソロを始めた当初は、彼のソロの歌声に酔いしれ、、、ミスチル風の聴きやすい曲も
相まっていたのか、大方の剛ファンは彼のソロ活動を喜んで受け入れていた。
でも、ソロ活動に迷走し始め、、、名義をコロコロと変え、、、
大体元々がジャニーズのファンなのだ。
アイドルとして輝いていた剛くんにはまったファンなのだ。
いくら自分自身を騙し、気持ちに気付かないフリをしても
脱落していく人が多いのは当然の流れだったのだと思う。


そしてきちんと彼自身の発言を聞いていけばいくほど、疑問は深まり矛盾に気付き
更に蹴落とされていったのだろうと、、。


その頃から、矛盾に満ちた「キンキファン」なる人種が生まれ始めたのではないのかなぁと思っている。
ソロの剛くんは受け入れがたいけれど、、、でもやっぱり彼の声が好き、、、
まぁ、光ちゃんファンの私には一体彼のどこに魅力があるのか、これっぽっちも理解できないが
人が魅かれるポイントは赫々違うのは当たり前だし、その辺はどうでもいい。
でも、ソロは嫌だけど、キンキの剛くんなら好き!!という、、、今となっては
一番厄介な人々はこうして生まれたんだろうなと。


光一ファンは、もうはるか昔に、キンキキッズという幻影から覚めきっている。
絆?出会った奇跡?2人ぼっちのキンキ?、、、、
とっくに色褪せたものにいつまでもいつまでもしがみつき、信じるものは救われる、、、、??笑
溺れる者は藁をもつかむ、、、?笑

とっくに化けの皮のはがれた幻影にいつまでもしがみついていくために、、、
彼女たち剛くんファンには、「堂本光一」という存在がたいそう大切な存在らしい。


「堂本光一」個人が大切なんじゃない。
堂本光一というキンキキッズの必須アイテムが必要なのだ。


繊細な剛くんを常に気遣いフォローするための光一??

ふざけんなっ!!

光ちゃんファンは、堂本光一そのもの全てが大好きなのだ。
歌もダンスも、、演技も、、、作りだす曲たちも、、、描かれる詩の世界も。
雄弁ではない彼がつむぎだす言葉の数々も。


SHOCKの世界も。ソロライブの世界も。


と、、、こういうと、今度は「光ちゃんが大事にしているキンキを嫌いだなんて、光ちゃんが悲しみます!!
そんなの本当の光ちゃんファンじゃないっ!!」
爆笑だ。
一体何十回この言葉を見てきたか、、


確かにね、、。
数年前までは、私も心にちくりと刺さるものがあった。
光ちゃんが、大切に守ってきたキンキ、、、とね。
でもね、
もう吹っ切れました。
吹っ切らなければ、やってけない。

光ちゃんの発言も変わってきた。
彼の中でも、変化は大きいのだ。
もう光一ファンは惑わされないよ。

キンキファンさんとやら。
そんなに2人とも好き。2人のキンキだから好きだと
主張するのなら
光ちゃんのソロも、剛くんのソロも同じように
受け止めて大事にしてあげて。まずそこが大切な事。
ネットで、見かける自称キンキファンさんたちの中に
それが出来ている人が、いかに少ないか。

光ちゃんのソロ期間に突入すると、急に欝欝としはじめ、キンキは??キンキの活動は?
私たちはキンキが好きなの!!キンキが見たい!!と騒ぎ出す。

そして今回のような件で、光ちゃんファンが騒ぎ出すと
「光一くんが決めた事でしょ?何をそんなに騒ぐの?光一くんを侮辱する事になってるって気付かないの?」

もしくは
「キンキの2人のプレゼントだね。ありがとう☆幸せいっぱいです」
おとぎの国の住人ですか??

少なくとも、キンキファンを名乗るのなら
光一くんのSHOCKという舞台がどれほど過酷で厳しいものなのか
知らないはずがないのだが。
その舞台を来年は、4ヶ月連続で公演するのだ。
しかも1月公演は、初の博多座公演という更に厳しい状況で。
その状況を知っていて
なお「幸せ☆」なんて言えるその神経構造は一体どうなっているのか、、、理解不能だ。

光ちゃんは超一流の舞台人だ。
日本一の舞台である帝劇で、座長を勤め上げ、菊田一夫演劇大賞という日本一の賞も受賞し
いまだ、日本で一番チケットの取りにくい舞台という看板をしょって立っている。
それでも、、、
彼は人間なのだ。
サイボーグでも、ロボットでもないよ。
32歳の(SHOCKが始まる頃は33歳だね)青年なのだ。

それをファンが、今回の突然降って湧いたような
キンキCD発売時期を「おかしい」「なぜ??」「やめてくれ」と嘆くのは、、、当然すぎる事だ。

それはファンの正直な気持ちだから。

ここに関しては「光ちゃんがどう思うか」とか「光ちゃんの気持ち」なんて
関係ないから。

長年応援してきた私たち、光ちゃんファンの憤る気持ちなのだ。

さぁ、1日たって、ちっとも落ち着かない私。
どうしよう。どうしたらいい。
光ちゃんファンのみなさま!!!

追記
いつも拍手を下さる皆様、本当にありがとうございます。
勇気を頂いておりますm(_ _)m


拍手コメントお返事


さちこさま

拍手コメントありがとうございます。
光一さんファンになり10年以上、、何だかな、、何だかなぁ、、、と
思い続けるも黙っていましたが。
少しでも何かの力になれば、、と思っていますが
ただ単に自分の愚痴吐きになっていて申し訳ないです、、。
またぜひ遊びにいらしてくださいませm(_ _)m



サオリさま

いつもありがとうございます。
1日たっても気持ちは静まりません。
静まらないのなら、怒りのまま
やはり行動を起こすしかないのでしょうね。
今まで十年以上も黙って我慢してきたのだから
そろそろ行動に出たほうがいいのかも、、(-д-;)
出来る事からやっていきましょうか、、、。
また遊びにいらしてくださいませm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

コメント

maiccadayoneさま

コメントありがとうございますm(_ _)m
それが正しいかと!!
本当なら、光一さんには癒され和まされ幸せをたくさん頂いているのだから
あまり怒りにまかせた事は書きたくなかったのだけれど。
人間ができていないので、、つい、、、。
仕方ない。
それも私だ、、と、図々しく居直っております(-д-;)
また遊びにいらしてくださいませm(_ _)m

光一さんを応援していて、何が許せないって、光一さんのソロ活動を妨害される事です。
他も色々腹立たしい事は多々あるけど、これだけは一番憤りを感じるし悲しい。
特に今回は初めての遠い地方公演、内容も大幅に変わり、そしてこれ程過酷な舞台はないという舞台で主役交代無しの前代未聞の4カ月間。
心配するなというのが無理な状況なのに、信じ難い「何故今?」のGの新曲。昨日から未だに怒りと悲しさとでパニック状態で何を書いたら良いのか何をしたら良いのか頭の中がグルグル回ってます。でも、「せめて舞台後に出して欲しい」と要望を自分なりに頑張ってしようと思います。
・・・・光一さんの頑張りを思うと本当に悲しいし切ないし腹立たしいです。
私個人の考えですが、これって剛君が勝手に決めた事だよねと思っています。光一さんの長期のソロ活動が許せない(光一さんの長期の舞台告知があった時周りを心配させるよな異常なメールを何度もしてた)彼がG活動で自分に注目されるし妨害も出来るし、自分の誕生日の4月前後から自分のソロ活動をGに邪魔される事なく堂々と長く出来るから。彼は嘘が大層上手いから周りを言いくるめて事後承諾か、光一さんが断れない状況で決めた事だと思っています。そう思う理由は何時も光一さんのソロ活動にGが突然重なり剛君のソロにはG活動は絶対重ならないから。昨年も舞台前に皆が光一さんを心配してたのに、GのPV撮影で自分の買い物に付き合わせたマネが具合が悪くなり、元々調子が良くなかった光一さんの為の病院の予約を横取りし、光一さんに感謝や心配や悪いと思う言葉は一切無く「面白かった」と残酷に平然と言う剛君。彼は本当に光一さんの舞台の成功が嫌なんだろうなと想像します。元々は自分にミュージカルのオファーがあったと嘘の負け惜しみを平気で言うし(本当は二人にだよね。光一さんもキンキでやりたがっていた)昔から光一さんが舞台の時は絶対「光一は舞台中
という事実は言わずおかしい嘘を平気で言う、お前は舞台ばかりしてとステージ上で光一さんを謝らす、彼が光一さんの舞台活動やその成功を快くないと思ってる行動発言は数限りなくある。自分のソロの衰退とは逆に光一さんの舞台の成功は彼にとって認識したくない事実だと思います。もうね、本来ならこんな負の事書きたくないのですが・・・真実は分かりませんが、自分の出来る事を自分なりに頑張りたいと思ってます。何か長文支離滅裂で御免なさい(-_-;)

・・・と書いていて、でも昨夜の光一さんのラジオに癒されてる自分です。光一さんの存在は本当に浄化作用があります。彼くらい透明で澄み渡ってる人は居ないです(*^_^*)夜の海に泣け、色々頑張ろうと思いました♪

Qooさま
コメントありがとうございます。
理不尽な事が多すぎて、頭の中がぐちゃぐちゃになったこの数日でしたね。
光ちゃんの仕事のパートナーがまずアレなのに重ねて、ファンまでアレだから、、、(>_<)

でもラジオで浄化されちゃいましたね。私たち、、、。
光ちゃんは凄い。やっぱり凄い存在。
一緒に怒り、一緒に笑い、一緒に光一さんを応援していきましょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。