スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憤るこの気持ちを

職場の昼休みに第一報を、ツイッターで知り、目の前が真っ暗になるような気がした。
次に怒りで目がくらみ、大声で叫びだしたくなるくらいに。

堂本光一のSHOCKを一度でも観た事のある人間なら
あの舞台がどれほど過酷な舞台であるかはわかっているはずだ。
光ちゃんは、全身全霊をかけ、命を削ってでも
素晴らしい舞台を作り上げたいと常に語っているから
ファンは応援するしかないし
光ちゃんに負けないくらいSHOCKという舞台を愛している。
それでも、、、、それは十分理解していても
精神的、身体的にもどれほど過酷なものなのかと
考えれば、心配してしまうのは普通の人間なら、普通のファンなら当然の事だろう。

ましてや、同じ舞台人である市川猿三郎さんはじめ、少し前には筧俊夫さんが
あのハードな舞台を長期間、同じ高みで演じ続ける精神力の高さを褒め称え
、、肉体を維持する努力に感心し、、、でも、心配するコメントをされていた。
超一流の舞台人だからこその言葉であり、アドバイスであり。
同じように「生」で演じてきた方々だからこその感想なのだろうと思う。


単純に考えても4ヶ月の間、風邪もひけないのだ。
人間だもの、、、元気がないときも、、体調が優れない時もあるはず、、。
でも、そんな甘えは許されない過酷な舞台なのだ。



あの悲しい震災で、SHOCKの時間が途絶えてしまった今年の3月。
光ちゃんがどんな思いで、時間を過ごしていたのか、、、
ファンはずっと胸の痛む思いで想像するしかなかった。


が、今回色々な雑誌等で語っている光ちゃんの言葉に心を打たれた。
森光子さんのおっしゃった「世の中が平和でないとエンターテイメントは生まれない」という言葉と
4ヶ月連続公演の話を聞き、最初はえっと思ったけれど
そこに非常に大きな意味を感じて、、、、と
前向きに幸せそうに来年のSHOCKを語る光ちゃん。


ずっとずっと光ちゃんを応援しているファンは、もうとうの昔から
身体大丈夫、、?精神的に追い詰められてないの、、、?
いつまでこの過酷な舞台を続けるの?
もっと楽していいよ、、、楽して稼げる方法あるでしょう、、?
そんな馬鹿な言葉が常に頭に浮かび、、、、
こんな心配は光ちゃんが一番嫌うだろう、、、でもね、、と
堂々巡りを続け、今に至り
それでもやっぱりファンは黙ってついていくしかないし、
愛して止まないあの素晴らしい舞台を、一度でも多く観るために
頑張って働いて、稼いで、、、、それが一番建設的だと
信じてきた。

そんなファンのぎりぎりのラインで歩んできた背中を
今日のKinKi新曲発売の一報は
奈落の底に突き落とすような威力があった。

へぇ、、、そうくるんだ、、、。
そこまで、光ちゃんを追い詰めるんだ。

何年も演じ続けた帝劇とは違い
博多座は機構も、何もかもが違う劇場で。
小さな小さな違いでも、あの過酷な舞台を続けるために維持している精神には
それも大変なストレスだろうという事は馬鹿でも想像できる。
そして
博多座で、実際にリハを重ねなければ、、、と語る光ちゃんの言葉は?

例年通りにあるキンキコンリハ、、、博多座リハ、、、
年末番組、、、それだけでも
大丈夫なのかなぁ、、、と思っていたのに

 
昨年のNHK特番での光ちゃんの姿が蘇る


どんなに過酷な状況でも軽やかに乗り切るのだろう。
舞台は大成功に終るのだろう、、。


でも、だからといって、この一件をスルーしていいわけはない。
許していいわけはない。


光一ファンは、一体どれだけこの光ちゃんの現状を我慢し続けてきたか。


ここ最近に限っても、今年のSHOCKリハ期間に(何故か無理やり敢行された)ロスのPV撮影しかり
、ソロライブ中に本人も「今?」と疑問の声をあげていた
合作強要、海外ライブでのTコールとふぁみ合唱、、、そして今回の新曲の件。


細々と抗っているだけじゃダメなのかな、、、。
何かもっと一致団結して行動を起こすべきなのかな、、。



考えもまとまらず、怒りも納まらない中、日記を書いてしまいました。
乱文失礼致しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ゆずさま
私もずっと考えていますよ。
彼のために何ができるんだろうって。
ただ、思いを外に出すという手段として私も更新をし、言葉を出しています。
誰かの目に触れ、賛同してもらえる方と共に手を携えながら、
少しでも光ちゃんの追い風になれればと思っています。
それにしても腹立つよね~。
せっかく演劇誌や何やらで、ソロソロ~って幸せだったのに(~o~)
いつもいつも、この幸せ感に突如シャッター下される感があるの。
どうすればこの幸せが永遠に続くのか…
誰か教えて~(泣)

柊子さま
コメントありがとうございます。
私にとって、柊子さんのブログの存在は癒しであり
追い風でした。
私の誰かのそんな存在になれればと願ってはいるけれど。
今の所、自分の愚痴吐きストレス解消ブログに、、、orz
でも頑張るの。
無理して頑張るの、、、笑。

本当にね。光ちゃん好き好き大好きだぁぁぁって
だけ叫んでいたいのにね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。