スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と僕たち

噂のTVナビを読んだ。
リンクしてくださっている柊子さまのブログMonn Light Rhapsodyでその件について既に書かれていまして、、。
いつも穏やかな柊子さんが、自分を抑えつつも、、「あ~相当怒ってるな、、、」と
感じる日記を書かれておりまして、、。予想はしていたのですが。

いやぁ、、、ホントこれはね、、、あきれ果てました。
ねぇ、ねぇ、どうして、浅はかな頭で考えた偉そうな言葉を語るのに
「僕たち」っていうの?

君のいうアイドルってなんだよ?
もしかして、身奇麗にして、ニコニコ笑って
歌って踊ってたらアイドルって思ってない?
だから、身体を鍛える事もせず、太ったり戻したりを繰り返し
個性を履き違えたようなしまりのない、だらしのない格好でいるんじゃない?


2人とも現実主義者で夢をみることがない?


だから何?
君の所属している事務所はアイドル事務所として日本で一番有名な会社だよ。
もちろん年齢を重ねれば、アイドルの形は変わってくるとは思う。
でも、アイドルって、、、いや芸能界のお仕事って、ファンに夢を与えて何ぼの世界なんじゃないの?

光ちゃんは冷静に客観的に、広い視野で自分の仕事を捉えることができる人だけど
その上で、舞台でライブで、夢のような世界を見せてくれてるけれど?
その世界を作るために、いつも最大の努力をしてくれているけれど?


メディアにもそんなに出ず、でもやりたいことをやっている。


へぇ、、、光ちゃんは、「事務所がやれと言えば、やります」と言ってるし、
以前にも「自分の中では「どうだろう、、?」と思うような
仕事でも、それを今やらなければいけないんだと信じて全力でやる」と言ってますが。
もちろん、ただ操り人形のように仕事をしているのではなく、言うべき事
はいい、最大限の努力をした上で、、だとは思うが。


やりたくないことを投げ出して、自分の好きな事だけやっているように
見えるのは剛くん、あなただけのように見えますが?

ついでにいうと、巷の自称KinKi Kidsファンさんたちは
なぜだか「光ちゃんのSHOCK」のスケにあわせて、キンキの予定が立つ。
だから、キンキは思うように仕事ができない!!と光ちゃんへ怒りを
むけているようですが
剛くんが「メディア」に出ない事を良しとしているそうですよ!!!
これ、無かった事にしないでくださいね!

そして「自分らしくまっすぐに「こうである」と信念を持って、、、うんぬんと
また語ってらっしゃいますが
ソロデビューした時に、アイドルという名が邪魔をすると言い放ち
キンキの名前を消し
名義を何度もコロコロと変え、リスタートを繰り返したことも
信念を持ってなさってきた事なのですね。
Kアルバムとほぼ同時期に発売されるらしいソロアルバムが
今までの名義も何も全てごちゃまぜのごった煮にになっているらしいですが
それも自分らしくまっすぐという事ですかね?


剛くんのファンを続けるって大変ですね。

彼が「信じている」らしい「自分自身」に、そのたび振り回され、、、
言う事も、やる事もコロコロと変わる彼を、常に正当化していなきゃいけないんだもん。
そりゃ、そのためには、隣りにいる光ちゃんを時には利用し、時には叩いて貶して
、、、剛くんをかばうための便利なアイテムに使うわけだ。
そして、剛くんを盲目的に信じていくためには、まず彼の言葉を忘れていく事がコツなのかしら。


(言葉は)聞かない。(彼の言葉を聞いても)言わない。(本当の姿は)見えないふり。
だから妄想に逃げるのかな。
光一ファンにとっては、本当に迷惑この上ない話だ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

やれやれだよね

剛くんはそう感じて、そう思ったんだろけど、アイドルは全て嘘つきみたいな決めつけは傲慢。僕はとつければいいけど、僕達ではないよね。光一君は光一君の感じ方や思いがある。他のアイドルと言われる人達もそう。
もう過去を哀れんでばかりいないでよ!ってウンザリします。

以前途中でGコンを投げ出した時の言い訳を会報に延々と言った事を思い出します。
責任摩り替えでその場で発言出来ない人を敵として「僕達」として確か語ってましたよね。
彼の一番嫌なところは、問題は自分自身にあるのに、嘘を交えて光一さんを巻き込むところ。
それは彼のファンにもいえますが。
この「自己愛の強さ」、「自己責任」として是非語って欲しいものです。
二人の生き方が余りに違うから、言葉も全く相反するのに、その矛盾に何故気付かないんだろう、それとも気付かないふり?彼もそのファンも本当に理解しがたいし、不気味で、やはり縁を切りたいです(--〆)

Qooさま
コメントありがとうございます。
あ~、、、ありましたねぇ、、、。
もうね、光一ファンにとったら、一体いつまで我慢すればいいの?っていう、、。
剛くんファンは、そんな剛くんでも好きなんだろうから
どうぞ勝手に好きでいて、、、我慢してよ、、って感じですが
私たちは、、、、(>_<)本当にいい迷惑ですよね。
彼ももう32才、、、いい加減大人になって欲しいです。

職人さま
コメントありがとうございます。
剛くんって、あんなに「自分は個性的。自由人」みたいに振舞っている割には
決め付けの多い、なんだか頭の固いおやじみたいな発言多いですよね。
型どおりというか、、。そう言っておけば、かっこいいかな、、みたいな。
中身が伴ってないよと、こっちが恥ずかしくなります。


ゆずさま

私のつたないつぶやきに素晴らしいフォローをいただき、
ありがとうございました。
私全然日頃から穏やかじゃないですよ(^.^)
つぶやき程度じゃ収まりきらないので、ブログなわけですから。

今も彼のこの発言が、Gファンの中で表に出ないことが不思議でなりません。
願うKinKiの姿を見せてもらえないのは、
剛君が理想とするKinKi Kidsの実現のためだったわけですから。
彼は今の現状で好きで、とても満足げ。
そのことについて、落胆の言葉は出ないのでしょうか?
これから先もずっと、光ちゃんのソロのスケジュールの発表にばかり、
非難の声は飛ぶんでしょうか…

光一君、ほんとはもっといろんなことやりたかったんだと思うんです。
剛君の追及するKinKi Kidsの結果、
光一君のやる気と才能にまでリミッターがかかってしまったようで、
残念でなりません。
でも最近の光一君は、グループに関してであれ、自分の思いは「僕」と表現してますよね。
光一君の口から出る「僕」は、心から安心でき、信用できます。
やっぱりこの人だ!と、思える人でよかったと、今本当にそう思えます。

柊子さま
コメントありがとうございます。
本当にね、、私たち光ちゃんファンは長い事、光ちゃんがどんなにキンキを
大切に守ってきたか見続けてきましたからね、、。
光ちゃんはきっと、もっとたくさんライブをして一緒に踊って歌って
、、、舞台もやって、、、という思いがあったんでしょうね。
切ない気もしますが、今となっては、逆に彼がソロで歩んでいく
事になったのですから、良かったのかもしれないですよね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。