スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Endless SHOCK 2013 大千穐楽を迎えて

ただいま、世間は「あまロス症候群」なるものに感染した方多数なようで、、。
私たち光一ファンは、今、完全に「SHOCKロス症候群」でございますね。

一日遅れの間の抜けた更新、、、恥ずかしい、、、
なのでいつものように大文字にせず
ちょい遠慮がちに、、


光一座長はじめカンパニーの皆様
Endless SHOCK 2013大千穐楽おめでとうございます!



実は、、、大切なお友達のSさんにお誘い受けて
人生初の千穐楽に日帰りで参加しておりました。
ミレショから通い始めた光ちゃんのSHOCK。

千穐楽なんてもったいなくて私なんか、、、、とか
光一くんはどんな公演もすべて素晴らしいものを見せてくれるんだもん
普通の公演でいいの、、、、とか、、、

いろ~~んな言い訳してみたりなんか
しますが、、(笑)
要はそこに挑戦しようという根性がなかったというのが
本音のような、、ほほほ。
私の人生そのもの、、、ほほほ。

いや、でも、、、
私、一度だけ取れた2010年の初日でも(←うろ覚えである、、w)
やっぱり、お友達のご厚意でお誘い頂いた900回でも、、

なぁ~んだ。やっぱり光ちゃんはいつもと一緒。
変わらない!
どんな日のどんな公演でも、全力で素晴らしいSHOCKを
見せてくれてるのね、、と自分の目で見て
改めて感じたんです。
もちろんセレモニーはありますから
そこに特別感を持つ気持ちもわかるし、、、
素晴らしい感動ももらえるんだけど、、
それでもまぁ、、普通の公演でいいか、、って笑。

でも、実は昨日のあの幸せな楽を経験して初めて
ああ、千穐楽に血眼になる気持ちちょっとわかった、、と←遅い

本当にそれくらい幸せな時間でした。

帰りの新幹線の中でツイートしようかなぁと
開いてみたら、素晴らしいレポがたくさん書かれていたので
ああ、もう私の誤字脱字満載w
ミジンコ記憶の間違った言葉のレポはいらないわねぇ、、と
安心して爆睡致しました。

なので、ここでは詳しいレポは致しません。
(誰も期待していないかな、、あはは)

2、3月の帝劇
4月の博多座
少し間があいてこの9月梅芸

光ちゃんが、カテコの中で昨年のSHOCKの連続四か月が
どれだけハードだったかをお話していたので
例え同じ四か月でもやはり間の空いた今回のパティーンの方が
多少は楽なんだなぁ、、と。

特に後半は体がとても良く動き
終わってしまうのが残念なくらい
調子が良かったそうです。
まだまだできるよなぁーと笑っていました。
(もちろん冗談ですが)
すごい人だ、、。
素敵な人だ、、。

順不同で心に残った場面や言葉を書きますね。
言葉の間違いはミジンコな奴め、、って
どうかお許しくださいませね。
そんな感じ、、、くらいで、、(苦笑)

今回はアンサンブルの半分以上が新規メンバーだったのだが
トラヴィスの厳しいレッスンを共に受け
同じ苦しさを共有した事で
素晴らしい結束が生まれた、、と。

この言葉は雑誌等でも何度も語っていましたが
カンパニーの目の前でそれを
幸せそうに語る光ちゃんを見て、、
本当に涙が出るほど
私も幸せでした。


本当に何度も何度もカンパニーの仲間の素晴らしさを
讃えていたんですが
直さんも、ご挨拶の言葉の中で
確かこの素晴らしい家族の仲間でいられる事が
嬉しいとおっしゃっていたような。

それはカンパニーの方々もきっと同じ気持ちなのでしょうね。

カテコの前のご挨拶の時、若い女性ダンサーさんが
感極まって涙ぐんでいて、とても微笑ましかったです。
涙こそ流していなくても、
本当に全員が美しい笑顔で、、素敵だったなぁ。

あれだけの過酷な舞台を四か月(お稽古含め半年だと
光ちゃん語ってました)乗り切ったのですもの。
どれだけの充実感、達成感でしょう。
苦しさも辛さも乗り越えて走り続けた人間にだけ
許された幸福感なんでしょうね、、。

2013年版SHOCK、、絶対に発売してくれると信じているのですが
どうかどうか、、
この楽映像ももちろん
トラヴィスの厳しいレッスンを受ける光ちゃん、、ふぉーゆー
山亮、岸くん、屋良っち、アンナちゃん、、、
そしてアンサンブル、、
みんなの映像を特典で入れて欲しいです、、、
お願いしますぅぅぅ、、、


大事な事なので下線引っ張ってみました。

そうそう、そのトラヴィスの厳しいレッスンで絆が、、という
話の流れで、光ちゃんが「でも一人だけそのレッスンを受けていなくて、、、」と
振ったら、張本人の内くんが、隣に立っている直さんの肩にポンっと
手を置いたのがおかしかったなぁ。
会場中爆笑でした。
光ちゃんも大笑い。
ああいう内くんの茶目っ気可愛いですね。
肩を叩かれた直さんが、また素敵なの。
「うん、、、」ってあのクールなお顔で受け入れてるのがww

美波里さんのご挨拶も本当に本当に素敵で、、。
今、思い出しても(いや、逆に今思い出す方が)泣けてきます。
あの素敵な女性が感極まって声を詰まらせつつ
お話してくださったのですよ、、、。

(私たち客に)ちょっとこの場を貸してくださいと断って
カンパニーの方に向いて
光一さんはじめふぉゆー、、、ダンサーのみなさん、、と
きちんと呼びかけつつ(内くんを忘れて、あ、ごめんなさい!と
謝ったのもご愛嬌)
私をこのカンパニーの一員に温かく迎えてくださって
本当にありがとうとおっしゃって、、、
芸能生活50年の中でもこのSHOCKが忘れられない作品に
、、、と。

あっ、そうそう!
CONTINUE後の各ご挨拶、、美波里さんの後に
出てくる光ちゃんが
駆け寄って美波里さんをぎゅーーーっと
抱きしめたんです!!
もうね、、本当に素敵だった!!

光ちゃん、なんて男前なんだろうって!
もう満面の笑顔でね、、たたたって駆け寄るの!!笑
そしてぎゅーーーって。
また美波里さんも本当に可愛らしい反応で。
大人のかっこいい女性なのに
いつまでも少女のような可愛らしさを
お持ちになって、、だからこそあんなにも魅力的なのでしょうね。

おかしかったのは
光ちゃんとっても男前で素敵なんだけど、、
でも、あの「ドキュメント」の帝劇後半
トラヴィスとステイシーが観劇に来てくれて
エレベータホールの前で
光ちゃんとぎゅうぅぅぅってハグしてる
あの姿思い出してくださいな。

光ちゃん男前に抱きしめに行ったはずなのに
なんだか抱きしめられてる感満載で
可愛かったの!!わはは

男前つながりと言えば
赤まりさんのご挨拶の時の光ちゃん!!

光ちゃんと同じ1078回見事に舞台に立ち
今年で卒業するまりさんに
くす玉が用意されていたのですが

光ちゃん「これ怖いんだよねー」みたいな事
まりさんに言ってました。
結構大きな玉なので、ひもを引っ張って
落ちてきたら、、って感覚なのかな。

無事くす玉がきれいに割れて
中の紙吹雪がまりさんの頭に乗っかって
しまったのを
取ってあげていたのが、、
本当に素敵できゅーーーんとしちゃったの!!
自然なんですよねぇ、、。
美波里さんがご挨拶でもおっしゃっていたけれど
舞台でも、楽屋でも袖でも、、
どこにいてもカンパニーを気遣える
本当に素晴らしい座長だと。

「挨拶して」とまりさんにマイクを渡して
また大きな花束を持ってあげたりね。

色々思い出しちゃいました。
俗に言う暴露本ですので、、、真偽のほどは
わかりませんが、、中学の同級生が
例えば女子的には大きな声で指摘されたら恥ずかしいことを
側に来て小さい声で注意してくれる教えてくれる。
年頃の男子だったら見て見ないふりするような事でも
教えてくれると。
そういう気遣いができる優しい人だったと
書いてあったの。

日テレの番組で、、剛くんが免許を取って箱根にドライブに
行った時のだったかなぁ、、。
海岸のちょっと足元の悪い崖を降りる時
光ちゃんはすぐ藤崎奈々子ちゃんを
気遣って手を取ってあげたかったんだろうけれど
そこはバリバリのアイドル
簡単にグラドルの手は握れません、、でも、、という
瞬時の葛藤があったのかなぁ(笑)
「関根さん、、奈々ちゃんの手を取ってあげた方が、、、」と
声をかけていましたよね。

兄弟でも、女性の椅子をそっと直してあげたり
さらっと庇うような発言やフォローを
入れたり、、、
けしてわかりやすい優しさは見せないけれど
女性を咄嗟に思いやる気持ちが
小さい時から根付いている人なんだろうなぁと、、。

まりさんの事「この人はすごいんだよー」って
言ってましたね。
何がすごいんだかは教えてくれなかったけど。

「赤まり!最後に回したいっ!!」も
可愛かったなぁ!!!
言い方がね!!
本当にそういう所キュートですよね。

超男前男子なんだけど
ちょっとした時に出る言葉使いとか
仕草とかがね、、、笑

まりさんが、通常の(ダンスする?)お支度が
できていない事にすぐ気づいて
「大丈夫?」とも聞いていました。
まりさんからOKが出て
あのぐる~~と一回転を華麗に。

くす玉の中から床に落ちていた赤い紙吹雪が
その一回転の時に
ふわぁ~~~と舞うんですよ。

光ちゃんとまりさんの周りにふわぁ~~って。
それがまた絵のように美しくて!!!
きゃああああってなっちゃいました!!

岸くんとのストロベリータイムも可愛かったし
(同じ9/29生まれのUSAのドミニクの事も
肩を叩いておめでとうって言ってたの。
今日のドミニクくんの言葉を教えてくれた
Aちゃんありがとう!)

マツの涙エピソードを話そうとして
「あ、でもマツ泣いちゃうからな」って
言う光ちゃんとか、、

それは冗談なんだか本当なんだか
わかんないよ、、福ちゃん!!笑な感じでちょっと微妙な空気になったのを
フォローして、頑張った
福ちゃんを褒め称える光ちゃんとか、、

内くんを(可愛いあまり)一回落としてから
褒めるわかりやすくないとことか、、

ああ、、本当に、頭の中で記憶が渦巻いて
こんがらがっております。
私こそ、ツイッターの皆様のレポを読め!!って
感じですね。

とにかく、、、本当に幸せな幸せな時間でした。
ほんの一握りの人間しか参加できない千穐楽。
SHOCKという舞台は
光一くんが全身全霊をかけて作り上げ
演じ続けてきた最高の舞台であるけれど、、

でも、いつも光一くんが口に出し
私たちに感謝してくれるように

私たち一人一人のファンも
支えてきた舞台だと
そう思ってもばちは当たらないですよね?

けして安くはないチケット代(笑)
それに加え遠征費用もかかる人多数。
発売後即日完売という大記録を
支えているのは紛れもなく私たちSHOCKファンよね?
昨日の幸せ空間には一緒にいられなかったけれど、、

光ちゃんを大好きで
SHOCKを大好きな仲間たち
みんなが
光ちゃんが話したくれた大切な言葉たちを
胸に抱いて
幸せを味わって欲しいなぁ、、と
思っています。

私たちの大好きな人は
本当に素敵。
私たち目が高すぎるだろって。ふふー

ドキュメントの
「みんなのことが大好きなのっっ!!それだけ」
この言葉は
私たちの宝物だけれど
昨日もたくさんの宝物が
舞い降りてきましたよ!(詳しくは誰かのレポ参照)←おいっ


このSHOCKという舞台に出演できた事が幸せ、、
そう言ってもらえる事が
僕にとって何より幸せです。

これよ。これ。
あー、もう、、、光たんたら、、、


拍手コメントを下さる皆様
いつも本当にありがとうございます!
とても嬉しく幸せな気持ちで
拝見しております。
なかなかお返事できなくて
本当にごめんなさい、、。








関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。