スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラン・リックマン

初めてアラン・リックマンを認識したのは「ラブ・アクチュアリー」という豪華キャストが集結したラブロマンス映画でした。

コリン・ファースリーアム・ニーソン目当てで見た私の心に飛びこんできた素敵なおっさん(笑)

私の中のたったひとりの光るお星様であり永遠の理想の王子さまは
光ちゃんだけだけど
昔から洋画や洋楽が大好きで、それこそたっくさんのご贔屓がいまして、、、。
光ちゃんが一番好きなくせに、、、意外とそんあご贔屓たちはおっさんが多いのです♪
渋くてちょっと癖のあるおっさんが大好きなんです。
そんなおっさん語りもたまぁにしたいなぁと思っています。


その「ラブ・アクチュアリー」(気軽に見る事ができる素敵な映画です。おすすめ)もちろんコリンもリーアムも期待を裏切らぬ素敵さだったのですが
アランのなんとも言えない低音ボイスと、、、苦みばしった渋いおっさんぷりに胸を打ちぬかれてしまい
すぐに検索して、、、、恥ずかしながらこのときに初めて、この人がかの有名な
ハリーポッター
のスネイプ先生を演じている俳優だと知ったのです。
えええええっ、全然違うじゃん!!別人じゃん!!とびっくりしました。
ハリーポッターは子どもたちと一緒に劇場で見ていましたが、今までスネイプ先生を素敵!なんて
思ったこともなかった節穴な私だったのです。
見事にスネイプになりきってますよね、、、あのアランは。
だって別人だもん、、、。

その後、すぐに「いつか晴れた日に」を借り、ますます好きになり今に至っています。

彼の魅力のひとつがあの低音ボイスにあり「ミルクチョコレートボイス」と呼ばれているそう、、、
わかるぅぅぅ~。
あのスネイプ先生の吹き替えの方は、とても上手く表しているなあと感心します。

で、、それを踏まえて、ダイ・ハードを見ると、、、、、うぇ~ん、そんな軽い声じゃないよぅぅぅと
残念になる私なのでした。悪役だからいいのかな(-д-;)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。