スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルフェスとか日経エンタとか、、幸せ色々

フィルムフェスタ見てまいりました。
とっても見やすい素敵なお席でゆったり堪能してまいりました。
舞台班として、尊敬する東山さん、光ちゃん好きだよね?な
坂本くん、近しい存在な滝沢くんと
安心できるメンバーでの対談という事で期待大だったのですが。
以前のフィルフェスでもそうだったのだから当たり前なんですが
やっぱり時間が短くて「ああ、残念、、」な感じでした。
他にもご贔屓さんがいらっしゃる方なら、本当にお得だと
思うんだけど、、
光ちゃんだけファンには「あー、、」な(笑)
前回相葉くんとの対談の時が
エイトの対談にも突然表れたりと
お得過ぎたという事で。

でも、大画面に映る光ちゃんは本当にとっても素敵でしたよ(*´∀`)
そこは期待していて。
ってか、うちの王子様いつも素敵だけど。あっはっはっー。

光ちゃんってほんと不思議←毎回書いてる気がします、、w

だって、東山さん、坂本くんと並んでもけして、ひけを取らない
押しも押されぬ座長で、、
いくらそういう事に拘らない光ちゃんでも
1000回公演を達成した事で、各方面から
称えられ、、、
取り上げられれば、、

拘らないからこそ、、日々の何でもない毎公演を大切にする。
全力で臨む、、という自分の姿勢に
更に自信を重ね、
帝劇の看板舞台SHOCKの座長として
これからも歩んでゆくことに
矜持を持ったと思うの。

最近の光ちゃんを見ていると、男性の顔は
内面から作られる。
内面の輝きや自信がないと駄目という見本のようだなぁと
よく思う。
顔立ちの良さだけじゃ、いい男にはなれないのさ~~。

ってね、そうなんだけど、、そうなんだけど
後輩のタッキーの横で、ソファに座ってる姿が
なんか可愛いのはなんで?
タッキーの方が明らかに緊張してるし
光ちゃんかっこよく足組んでるし。
でも、なんか「ちょん」w
あはー。

そうそう、先に見たフォロワーさんに
アドバイス頂いてパンフレット購入したんですが。
今回絶対パンフ買うべきだと思うの。
逆にフィルフェス見て
「あーー」(苦笑)ってなったなら
買った方がいいですよー。

先ほども書いたように尺の関係で本編では
ばっさりカットされている光ちゃんの言葉が最高なの。

もうね、これ初日に教えて頂いた時
私、踊りました。そして踊りながら泣いちゃったもん。
嬉しくて。

自分は欲張りなので、いろんな事にもっと挑戦したい思いも
あって、そのためには一から勉強する事も大切かなと
思って。
最近はまたボイトレをやったりしています。

これSHOCKを語ってるあとですからね。
けっしてまかり間違ってもやぐら押しグループへの言葉じゃ
ないっすからね。
プレミアムでもちょこっと言ってましたが、、ボイトレ。
ソロへの意欲。
欲張り、、、もっと色んな事、、、・゜・(ノД`)・゜・。
泣くとこですよね?ここ

そして
堂本光一さん紹介文がっっ!!・゜・(ノД`)・゜・。
どうした。この絶賛っぷり。
どうした事務所??
やっぱり光ちゃん闇を抜けたんかっ?
これからは光ちゃんの時代なの??
本気で涙が出そうになってしまいました。

ええっと、、、ここで全文書くのもどうかと
思うので*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゜・*:.。..。.:*・゜゜・*な
部分だけ、、ちょこっと

ソロ活動ではその独創性を存分に発揮。
脚本から細部の構成まで自らリードして
創り上げている「SHOCK」シリーズは
国内演劇史の記録を次々と塗り替え
14年目の今尚チケットが最も手に入らない
舞台の一つとして君臨している。
中略
ジャニーズのタレントは演者としてだけでなく
演出家・クリエーターとしても一流なのだと
いうことを、最初に世に知らしめた人と言っても
過言ではない。

凄いでしょ?
大絶賛でしょう?

え、他のタレントもそうなんじゃないの?って?
もちろん、他のタレントさんたちも
その方々への賛辞は与えられています。
でもね、、、ふふふーー
なんだろう。
光ちゃんファンの私たちにとって
こんなに素晴らしい人なのに
もっと評価されるべき人なのに
どうして、正当な評価を与えられないんだろう。
もっと世間にアピールすればいいのに
そういう不満を常に抱えてきたから。
もちろんジャニヲタに対してのフェスタですし
そのパンフですから
別に一般世間じゃないよと
言われれば、、そうなんですが、、、

と、そこで
日経エンタの登場ですよっ!!!
わはは。

こちらこそ、一般誌ですよ。
まさしく世間にアピールするチャンスです。

もうっっっ!!!
素敵ぃぃぃぃぃぃっっ!!
凄いんですけどーーー。
私たちの王子さまったら
期待を常に上回るって
毎回思うけど、また思わされましたっ。

表紙は話題のさしこちゃんなのね。
はいはい。売れっ子ちゃんのファンの方
いっぱい買ってね買ってね♪

堂本光一の大きな文字が
表紙に二つも踊っておりますわよっ。
新連載が4つ始まるのですね。
初回は光ちゃんだけロングインタなので
さしこちゃんのお顔の上横に
燦然と輝く堂本光一の文字二つ目♪

そして、、、
きゃあっきゃあっ!!
この1Pの目力ったらぁぁぁぁ!
完璧なんですけどーーーーっ。
私、このお顔眺めて見惚れてて
本文読めずにいました、、、しばらく、、w

次ページの良く見る感じの斜め横からの
光ちゃんもはぁ、、、素敵、、、
ちょっと伏し目がち、、がポイント

最後のページのおしゃべり中もキャワ♪
黒目でかっw
これだけ真横を見ているのに。

って、ビジュアルの事ばかり書きましたが

エンターテイナーの条件!!
うはーー。素敵だ。
そして、上で書いたパンフ以上の
賛辞が散りばめられた冒頭。

でも、光ちゃんに対する賛辞って
当然の言葉ばかりなんですよね。
だって、ホントじゃんって。
真実ですけど何か?っていう。

その光ちゃんの姿を長年見続けてきていますからねぇ。
私たち。

以前グラコンの時にもこの雑誌に載った事があり
その時も購入しました。
今回、改めてざっと他の記事も眺めてみて。
さすが一般向けの雑誌。
エンターテイメントという誌名だけある。
読み応えあります。
面白いです。

光ちゃんの記事の中でも
私たちファンが世に発信して欲しい光一データが
きっちり織り込まれている。

BPM韓国公演のチケットが6秒で完売
台湾公演と共に大成功を収めたこと、、
世界初のドットイメージ
SHOCKという舞台についてのもろもろ、、、

光ちゃんも本当に、いろんな事語ってくれています。
今後の語りも本当に本当に楽しみ。
わ~いっ、わ~~いっ♪

そしてそして、、、
先日関西で放送されたピーチケパーチケなども
某所で見る事できました。
司会のぴーこさんの、光一くんに対しての
言葉が嬉しかったな。
番組自体も、ファンにとっては目新しいネタは
なかったにしても
光一くんというエンターテイナーを
きちんと取り上げてくれ
SHOCKをぜひ見てっ!!
素晴らしい舞台ですよっていう
訴えが届きましたもの。

堂本兄弟で、某占い師さんが「7年の闇を抜け、、」と
言ってました。
光ちゃんも「あーー、俺言われた。八方塞やって、、、」と。
あれは恋愛の事だけかもしれない。

でも、人の運気の波って、恋愛も、、仕事も、、割と
連動しているような気がします。
ついている時って全てがついていたり。

身を削って、仕事に立ち向かってきた光ちゃん。
その努力が、更に更に認められ
花開く事を願ってやみません。

色んな意味で、もっともっと羽ばたいて
もっともっと認められて良い人だもの。

なんだかファンの私たちも
来た来た来たーーーーってソロの波を
感じてわくわくですね。

何より光たんの言葉がね。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。