スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKさんありがとう&天使のお言葉ちょこっと

ブログもツイッターも大放置中のみにぶです。
暑さ厳しい毎日みなさま、、お元気ですか、、?
私はお元気なようなお元気じゃないような。

でも、変わらないのは「光ちゃん」に触れれば
元気を取り戻せるところ。
光ちゃんは、私の幸せの一番星。

嫌な想いや、歪んだ想いの真ん中に
彼を置きたくないの。
自分の汚い想いで
光たんの事まで汚したくないんだもーんもん。

プレミアムの光ちゃん素敵でしたね。
寝すぎなの?それとも寝不足なの?笑な時の
お目目なのもご愛嬌。
ご本人も、目が、、って言ってましたね。

ヒガシさまのお言葉も、、
ああ、、なんて素敵。
ヒガシ、、、ああヒガシ、、、
足を向けて眠れません。
いま、全国の光一ファンが
願っている事。
ヒガシ、、光ちゃんをよろしくお願い致します、、。
深い深いお言葉でしたね。
ここをどういう風に受け取るか
この部分は裏で思う存分
ファン同士で語る部分でしょうねw
ヒガシが、本当に光ちゃんという人のことを
大切に思ってくれていて
可愛がってくれていて
そしてその上で、13も年下の光ちゃんのお仕事を
きちんと認めているからこそのライバルでもある発言。
なんて素敵で素晴らしいんだろう。
お互いにお互いを「完璧主義者」と称え合う2人ですからね。
いい男同士は、例え年齢が離れていようと
こういう風に尊敬し合えるものなのでしょう。

光ちゃんが1000回記念公演の件を語った時に
東宝さんとヒガシの事しか口にしなかった事で
テレビの前で爆笑した人、正直に手を上げてww
ぷぷ。
あ、、いけない。また腹黒さが、、、最初に書いた事と
矛盾してるぞw

あっはっはっー。
光ちゃんがどんなに素敵で完璧で男前で可愛くても
ファンはそうではないという見本のような私。
ごめんなしゃい。
でも、Σ(`□'ノ)ノ!!いけない。いけない。
光ちゃんに恥ずかしくないように、、、、
光ちゃんの言葉を思い出さなきゃ、、、
日々そう思っているのは事実、、、

なので、、、

今日は、暇にまかせて紐解いている
ちょっと前の雑誌の
光ちゃんの素敵な言葉を集めました。
癒されてね。
いや、癒されたいのは己。ふふ


☆☆☆☆☆

小さいとき思ったのは「音速を超える速さで走ったら
後から足音は聞こえてくるのか?」ってこと。
止まってから「タタタタ・・・」って笑。
そんなことばっかり考えてる子どもだったよ俺。
今も同じ。
「なんで?なんで?」って言ってる子どもなの(笑)

☆☆☆☆☆

宝物は何?

へへへ。
何だろうね。やっぱり目に見えないものの方が大切な
ものだったりするでしょ。
あとは自分のまわりにいる人たちかな。

☆☆☆☆☆

たとえ俺個人がいくら評価されたとしても素直に喜べない。
自分のことより、作品そのものが評価されたとき
はじめて大きな喜びになる。
裏方のスタッフから出演者ひとりひとりにいたるまで
みんながひとつになって築き上げた作品がね。
(SHOCKについて)

☆☆☆☆☆

-ファーストライブ1/2のFCインタ-
質問・満足度の高い、自分のやりたいことができた
コンサートだったのかなって思ったんだけど
「うん、今回は、ほんとに自分がやりたいことだけ
やった感じ、すべて」

質問・スタッフに感謝&感謝ですと言ってたけど、、
「俺は、こういうことをやりたいって言うだけで
それを実際にできるかどうか検証してくれるのもスタッフ。
さらに現場で可能にしなければならないスタッフの人たちは
本当に大変だったと思う」

質問・(愛かた前のフライングについて)命綱は、、と普通思うよね
「自分の腕が命綱、、、笑」

質問・自分の衣装はいつも通りだと思うけど、周りの人たちのは?
「いつもだったら、他の人たちの衣装って、ありものだったり
シャツとズボンだけとかいうことが多いんだけど
俺はそれがすごくイヤで。だからこの曲とこの曲は
絶対統一感を持たせたいからこんな感じの衣装でって
今回は特別にお願いした」

☆☆☆☆☆

俺が美しいと感じるものか、、、、、あ、F1マシンの話でもいいの?
見透かしてたね、今(笑)

☆☆☆☆☆

mirrorについて
タイトルには、それぞれの曲を聴いた人の心に
何か映ってくれればいいなっていう意味と
自分の今持っている感性をそのまま素直に
映し出すものという意味があって。
歌だからこそ自分にない部分も
言葉にして言えたりできる部分もあると思うのね。
そういういろんな意味で、このタイトルに行きついたんだ。

☆☆☆☆☆

僕は、メロディで人の感情を動かせるような気がしているんです。
どういうふうに動くかは人それぞれだろうけど
ふっと心に引っかかるような曲にしようと心がけています。
メロディが生まれてから最終的に録音されるまでの
過程って正解、不正解がないんですよね。
中略
妥協はしたくない。普通に聴いたらほとんど
差がわからないようなディテールまで
とことんこだわります。
何回も何回も聴き比べて、どちらがいいのか
検証したり、、、。
「俺はこっちがいいと思う」
「じゃあ、もう一回テイクしよう」といった作業を
延々と続けていくんです。
ほとんど「オタク」の世界ですね(笑)
だから、時間がいくらあっても足りない。

☆☆☆☆☆

仕事に関しては「キープ」イコール「衰えていくこと」
だと思っています。
現状維持をするのではなく、常に今日の自分より
昇っていかないと。
たとえば踊りは肉体的に27歳がピークと
言われています。
でも僕は、ピークを維持するのではなく、次に行きたい。
中略
自分としては、常に「未完成」でありたいですね。
言葉を替えると、未完成だからこそ
明日に向かってチャレンジができる

☆☆☆☆☆

ソロデビュー曲についてのインタ

舞台の場合は限られた空間だから、こういう形の
方が多くの人の目に入るだろうし。
でもだからといって、気合が入りますということは
全然思わないですけど(笑)
すべての活動において
気合は入れているので。

☆☆☆☆☆

コウイチについて

コウイチは若いころからショービジネスに
すべてをかけて生活してるような
エリートだし、考え方もポジティブ。
俺はあんなできたヤツじゃないよ(笑)

☆☆☆☆☆

SHOCKインタ

俺ね、稽古が大好きなのよ。
頭も使うし、体力も使うし、決して楽ではない、、というか
むしろ全部が全部大変なんだけど(笑)
あの雰囲気というか何というか、、
感覚的なものだから理由を言葉で
説明するのは難しいんだけどね。
もちろん純粋に芝居の稽古がしたいっていうのも
あるし、それだけじゃなくて
カンパニーのみんなやスタッフの人たちとの
コミュニケーションがとれるからっていう
理由もある。中略
色んな意味で稽古は好き。
だから一日でも早く入りたいね。

☆☆☆☆☆

母上さまより
言葉は、1歳と2ヶ月くらいで「うんま」と「ねんね」の
2ワードを使いこなしたのが最初。
「うんま」とは哺乳瓶に入れたジュースや牛乳。
「ねんね」はお気に入りの赤ちゃんのときから使っている
黄色い熊さんの模様のついた肌がけ。
それがないと眠れなくて(母上さまの実家にも)切ったものをキープ。
「4歳くらいまではどこに行くのも持っていったのに
幼稚園のお泊り会のときだけは置いていったんです。
甘えん坊でもその場になったら他人には見せないっていうところが
今もありますよね

それを受けての光ちゃん
うんまは、すっげー覚えてる。
飲み終わるとどこでもいいからポーンっと投げちゃってさ。
おばあちゃん(母方の母)の頭によく当たってたんだよね。
でもねんねのことは覚えてないな、、、。

☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆


ふふ、、。
最後だけちょっと毛色変えてみました。
これは多分デビュー前も前、、
かなり古い雑誌だと(笑)

それにしても
素敵でしょ。
時系列はバラバラです。
語っている対象も。
かなりたくさんの雑誌を紐解いたんですが
素敵なものばかりなので
どれを書くか迷いました。
ツイッターでも
光ちゃんの素敵な言葉だけを
拾ってくださる方がいらっしゃるし
ここにいらっしゃる皆さんは
きっと一度は読んだ覚え
聞いた覚えのある言葉ばかりだと。

光ちゃんって
語る言葉たちが本当に変わらない。
あれ、これいつの?そう思ってしまうくらい
昔から一貫している人。
お仕事に対する姿勢。
人生観。

光ちゃんがあんまり素敵だから
見かけると買ってしまい山の様な雑誌たち。
光ちゃんの言葉を目にすると
いつも癒されるの。
この人のファンでいられて
幸せだな。
そう思わせてくれる。

ブログさぼりすぎ、、のレッテルを貼られる前に
ちょっと更新するか、、、くらいの
気持ちだったのですが
思いがけずハッピーになれました。

天使のファンは、天使の言葉とお仕事に
常に触れていろ。

これ真理ね。
余計なものに悩まされる時間はもったいな~い。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。