スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えないからこそ

昨日の私の更新があまりにおバカさん丸出しなので
あそこまで書くなら
もう少しちゃんと書こうよ、、、
責任持ちなさいよ、、
と、反省して書いてみた。

堂本光一くんを好きだということ。

とてもシンプルな事なのに
なんだか面倒くさい感じになってる今。

キンキキッズとして活動する光ちゃんにしか
会えなかった頃の私は
キンキの光ちゃんを見て
光ちゃんにどっぷりはまった。

こんなに可愛くて綺麗なのに
なんて面白くて
そしてなんてかっこいいのっ!!
この人、二次元なの?
ほんとに人間なの?

ふふ。人が誰かにはまる時って
本当に突然よね。
電気が走ったように
急にくる。
幸せな出会いでございました。

今だと、、
ソロの光ちゃんに会える機会も
多いので
正真正銘の堂本光一さんだけを見て
ファンになりました!という
羨ましい方も多いのだろう。

たまたま地方に来たソロコンで、、

もしくはSHOCKで、、、

本当は、どんなお仕事をしていようと
光ちゃんには変わりないし
光ちゃんは唯一無二の
宝物のような存在である事も
なんら変わりはないんだけど、、

それでも
なぜか堂本光一という人は
語る人の立場によって
何だか別人格の人のように
見えてきてしまうことがある、、不思議、、


私は、他のジャニタレさんのファンになった事が
ないので絶対そうだとは言い切れないけれど
それでもきっと
こんなにも、
ただ
ファンでいる事が難しい人、、
ただ、
好きなんだと言える事に
戸惑わされる人って
そういないんじゃ、、?と思ったりする。

確かにね、、
私の中でも、、いまだにキンキキッズの2人が大好きだ、、とか
光一寄りのキンキファンです、、とか、、
そういう肩書きを見ると
(あっ、そうかぁ、、ツイッターの盛況っぷりも一役買ってるんですね。
今までは例えばそこまで自分がどういうファンか、、なんて
人の肩書きを見る機会なんて無かったですものね笑)

うううううううううーん、、、、
何を見てきてぇ?と
とってもアレな気持ちにはなる。

ちょっと理解不能よねぇ、、、とも思ったりもする。

私自身は、もうキンキというグループを好きだと
いえる事は二度とないと思うし
そこはとても大切なポイントだとは思っている。

それでも最悪、その「光一よりです」、、、という言葉が
「光一より剛が好きです」の「より」じゃなければ、、
←ここ渾身のジョークですから、皆さんはい、笑って!←強制w


私の中で、とても明確な部分。
それは、光ちゃんのソロの活動より
キンキの光ちゃんとしての活動を望む人。

そこが線引きかな。

光ちゃんのソロ活動が一番大好きだし
願いはソロ。どうしたってソロ。
だけど、キンキとしての光ちゃんも
ちゃんと見ておきたい。
だって、どんな光ちゃんも光ちゃんに
変わりないでしょう?

これはりっぱな光ちゃんファン。
私もそうだからw


光ちゃんを大好きで
たっくさんの幸せをもらえる事って
本当なら、
生きていく上の楽しみの部分なのに

なんだか苦行、修行みたいになっちゃってる
私たち、、、汗

私の周囲でもたくさんいる、、
私なんかよりずっとずっと
愛は深いであろうという光ちゃんファンが

どんなに無神経な言葉を投げても
どんなに思いやりのない態度を取っても
当たり前のように隣に並んできて
当たり前のように同等に肩を並べている
剛くんという存在が嫌過ぎて
もう光一くんのファンでいる事さえ
やめたい、、、
そういう崖っぷちに立っている人たちが。

ただ、どんなに崖っぷちでふらふらしていても
光ちゃんのソロのパフォーマンスを
見れば
「もう一回頑張ってみるよ!」
そう思わせてもらえる
そういう素晴らしい力を持っているから

みんなここまで
光ちゃんを追いかけてきているんだし

大好きだという気持ちは
目に見えないから
素敵なんであって

これ、
好き度のレベルとか
目に見えたら
嫌ですねぇ、、、、ははは。

例えば光ちゃんに「いっぱい」お金をかけた。
お金が有り余っている方がかけた数十万も
アルバイトをしている若いお嬢さんがお小遣いから
やっとやりくりして出した数千円も

光ちゃんへの愛には変わりない。
それぞれの「いっぱい」の愛なのだ。

光ちゃんは絶対にそう思ってくれる人だ。
ほら、ライブで「アルバム買ってない人~」「は~い」
「帰れ!」のやり取りとか笑
毎回あるし、口では色々言ったりするけれど
光ちゃんを大好きな私たちは
光ちゃんがどんな人かわかっているしね

ファンでいる事に
条件なんてあるわけがないのよね。

もちろん、そこはそこ。
やっぱり売上げは大事だし
光ちゃんがソロ活動をしやすくなる環境を
少しでも応援してあげたいと
思うから、、

いやいや、むしろ自分の為ですよね。
だってソロが見たいんだもん!
要望するならお金も使え。
タレントさんですからね。
そこはやっぱり。はい。

お洋服一枚我慢して、、
買いたい本も(借りる事でw)我慢して
色んな我慢をして
その分、光ちゃんにお金をかけよう。
そう思う(自分でできる範囲でね)

って、話戻すね。
好きのレベルは見えないからこそ
どんな人にも
間口は広いほうがいいんじゃないの?
光ちゃんのためにも、、、と
私は思う。

こうあるべき、、、ってものを
押し付けすぎると
それじゃなくても
光一ファンは色んな意味で複雑なんだから
へとへとになっちゃうよ、、、
他の事で、、、
そう思うの、、、。

怒りを持続させる事で
パワーを貯めて
それをまた光ちゃんへの愛として
ぶつけていく。
そういう愛もあるのかな?

否定はしない。
でも、そこを他人に
押し付けるのはやめてとは思う。
どうして毎日同じように
怒ってないと
いけないの?

口に出さなければ
平気なんだと
思える
そこ不思議。

好き♪
好き♪
大~好き♪
光ちゃんの事は笑顔で見つめていたい。
幸せな気持ちで
応援したい。
難しいけど、、、苦笑

色んな人がいて
色んな応援の仕方があって
いいからこそ
言葉で括って欲しくないなぁと
願っている

本当は、別に王子本人が
言ったわけでもないんだし
屁の河童だぜって
笑ってればいいんだけど(爆)
やっぱり
同じ光ちゃんファン仲間と
思っている人たちから
怒りをぶつけられる立場に
なると
戸惑うよね。
な、な、なんでぇと思う。

私、否定しないよ。
だって信じる道はみんなそれぞれ
違うんだし
仕方ないもの。
同意はしませんし
賛同の声もあげないけど
否定もしない。
ただ、おかしいねぇ、、とは思うし

ここに来てくださり
コメントを下さる方の中に
少なからず
「光一ファン失格と言われたようで
一人で落ち込んでいたけど
あなたの日記読んで
そんな事ないよねと思えて良かった」
そう書いてくださる方が
いらっしゃるので
書いたりしているの。

光一ファンは全国にたっくさんいらっしゃる。
沈黙を守っていても
光ちゃんに対する想いは
溢れんばかりの心優しいファンも
たくさんいるのだ。

昨日のAKBの選挙じゃないけれど
光ちゃんを応援する仲間は
一人でも多いほうがいい。

こういう状況だからこそ
事務所の金づると思われてるんじゃ?
黙ってても買うと思われてるんじゃ?
悔しいけど
でも、そこに負けたら
もっと未来は暗くなる。

光ちゃんの存在感を
アピールし続ける手助けは
ファンにしかできないんだもん。

素晴らしい曲を生み出し
素晴らしい光一ワールドを
作り
魅せる
そこの所は
堂本光一さんにお任せしておいて
間違いありませんから。
何の心配もありませんから

あとは、その才能を
遺憾なく発揮できる場所を
少しでも多く
減らしてはいけない

そこがファンのお仕事。

ただのファンだけど
ただのファンじゃない。

ひとりひとりは
ちっぽけなただのファンだけど

堂本光一さんを応援するファンとして
集まったパワーは
光ちゃんの為に
ならないわけがないもの。

こんな日記を数時間かけて
書いてる虚しさ、、、笑。

あ~あ、早く7/2←フラゲ満々
にならないかなぁ。
そしたら、みんな吹っ飛ぶよね。
色んな事が♪♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。