スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ですが博多座楽の光ちゃんのお言葉について

先日とあるブログさんで
博多座SHOCK楽の事を
書いてらっしゃるのを
読ませて頂きました。

とても詳細に、出演者の
ご挨拶もレポなさっていて。

楽レポは、ツイでも
いろんな方が書いて下さっていて
入れなかった人間にとって
本当にネットというツールは
ありがたく、、

皆様、素晴らしい記憶力で
各出演者の言葉や、、、
その場の温かい雰囲気まで
感じられるように、、、
素敵に書いて下さっていて
楽しませて頂いておりました。
(この場をお借りして、、
レポ上げて下さったフォロワーさんたち
ありがとうございましたm(_ _)m)

で、ね、、、
そのブログさんが
サントス・アンナちゃんのご挨拶を
聞いた後の
光一さんの言葉を
こう書いてらっしゃいました。


「そういう観点で観たことなかったなぁ~」

と。
そう光一さんが言ったのが印象的でした、、と。


私、、、自他共に認めるミジンコ脳ですし、、、
自分の記憶力にはこれっぽちの自信は
ないのですが、、、

え、、、???

今まで読んだレポの中に
こんな言葉あったかしら?
って、びっくりしちゃったんです。

私のミジンコ脳が発動しただけかな、、?
忘れてただけかな??

でも、、、

こんな言葉、光一くんが
言うかなぁ、、、、

そうも思ったの。

アンナちゃんのご挨拶の言葉は
私も色々な所で読みました。
そして物議を醸している事も
知っていたし、その後ツイッターで
皆さんが、とても真面目に
SHOCKを愛しているからこその
色んな見解を
話し合っているのを
目にしていたので、、、、

もしも、、もしも
本当に光ちゃんがこの言葉を
発していたのなら
きっと、皆さん
「光一くん自身もこういう風に
言ってたものねぇ、、、」って
必ず話題に出ていたのでは、、?と

でも一度も見た記憶がない、、、

何度も書きますが
私自身は楽には入れていませんので
(そのブログ主さんも、ご本人は
楽には入ってなかったようなので
何をご覧になって
あの日記を書かれたのかは
定かではありません)

ここは、実際楽に入られた方に
伺うしか手はないと、、

それで、知りうる限りの
お友達、、、
フォロワーさんに
突撃メール致しました。はい。

そこんとこ、ど~なの~~??と。

中にはラッキーレディもいらっしゃって
なんと最前列でご覧になったという、、、
でも、やはり皆さん

絶対に言ってない!!とは
言い切れない。
そこまで自分の記憶に
自信はないと、、。

そこは皆さん、本当に大人。
人間の記憶に「絶対」って無いしね。

特にこれは、光一くんの大切な言葉。
安易に答えられないわ、、、
そうおっしゃる方もいらっしゃいました。

ただ皆さん共通していたのは、、、

この言葉を
もし本当に言っていたら、
物凄く印象に残っているはずなんだけど
聞いた覚えがない、、と。

光ちゃんは、アンナちゃんが話している間は
じっと黙って最後まで
彼女の話を聞いていた。
(光ちゃんらしいですよね。
彼は、人の話を
途中で遮って、否定したり、、、ばっさり
切ったりなんてしないもの。
あ、、、、番組的に、長くてつまんない下手クソな
トークをする人をばっさり遮ることは
ありますけどね。
でも、それって司会者の義務でしょ?)

でも、あれだけとうとうと語りつくしたアンナちゃんに
対しては全くひと言もコメントは無く、、

ただ
「マツ、挨拶っていうのはこうやって
するんもんだぞ」
そうマツに振って
次の美波里さんへ繋いだと、、

この辺は、皆さん一致しておりました。

そして、私が他で読んだレポでも
そうでした。

このブログ主さんと
私は、
楽の公演には実際入っていない。
どちらも、人から聞いた、、、もしくは
人が書いたレポを
参考にして
書いている、、、という点では
同じです。

どこかで、何かちょっとした
間違いがあり

光一くんが
実際にはけして口にしていない言葉を

光一くんが、こう言っていました!!!

そう書いてしまう、、、
間違ってしまう事は
誰にでも起きうること。

私もしてしまう可能性は大なの。

一番大事なことは、ネットというツールは
とても便利で手軽に
情報を拾え、情報を発信できるけれど
その半面
自分自身が(悪気はなくても)
嘘や捏造の発信者になりえてしまうという
恐ろしさを自戒自覚すること。

この一件で強く強くそれを感じた私です。

以前も書いたことがあるけれど
例えば、光一くんが発した言葉を
一字一句間違いなく書いたとしても、、
やっぱり文字から受けるニュアンスと

光一くんの表情を見ながら
実際聞くのとでは
全然違う受け取り方をしてしまう事もあるのだから

本当に難しいところだ。

大好きな光ちゃんのことを

光ちゃんを大好きな私自身が

誤解の元を作ってしまうような事だけは
したくないから。
気をつけま~~す。改めて!!はい。

アンナちゃんのご挨拶を聞いて
光一座長が果たして
どうお感じになったのかは
誰にもわからないこと、、、。

9月の梅田で、果たしてどういうお芝居で
来るのか。
その辺もまだ何にもわからない。

ライバル役も内くんに変わりますしね。

色々楽しみですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。