スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉は聞こえてこなくても

今日の公演も無事終演したようですね。

博多座初日から、、
本当に
色々ありましたね。
あっという間だった気もするし
こうして思い出してみると
果てしなく長い日々だったような気も。

光ちゃんの体調があまり
良くなかった事で
不安が広がりました。

本当はファンが心配した所で
どうにもならないし
ましてや、彼は
例え足を怪我しても
体調が悪くても
どんな事があろうと
舞台は完璧に演じてみせる人。

私たちのいけない所は
あまりにもSHOCKが好き過ぎて
何度も繰り返し見ているから
一般の方なら気づかないような
小さな(ミスとも言えないような)
ちょっとした違いまで
気づいてしまう、、、
それを「心配」という
大義名分に包み込んで
拡散してしまう、、、
更に不安は広がる、、、

わかってるの。
心配なんだよ、、、うん(>_<)
でもね、、でもね、、やっぱり、、、
良くないんだよね。

だって、光ちゃんは
完璧なものを見せてくれているんだよ。

だったら、、、

敢えて

「見えないふりをして
見守る、、、」


とってもとっても難しいけど、、

そろそろ私たちも
成長しないとね。
あんな素敵な人のファンなのだから

毎日毎公演が
あまりに完璧で
素晴らしくて
ため息しか出ないから、、、

座長自身が
1000回公演であろうが
初日であろうが
楽であろうが

何でもないただの1公演であろうが

常に
全力で、
その1公演しか観る事ができない人を
思って
舞台に立つ人だからこそ

ファンはちょっとした
アクシデントや
可愛いミスや
アドリブや、、
お遊びに
「おっ」って、、気づいちゃうのよね。

うん。うん。わーかーるぅぅ←なかなか気づかない鈍感なファン

楽しいことはいいよねぇ~♪
素敵なことはいいよねぇ~♪
いっぱいいっぱい拡散して

光一座長とSHOCKの素晴らしさ
ファンがもっともっと広めていけたら
こんなに素敵なことはない。

小さなひとりの力でも
みんなが集まれば!

そして、裏でコツコツ頑張るのは
要望とか要望とか要望とか!

SHOCKがいくら素敵で素晴らしい舞台だとは
いっても、、
年に四ヶ月という長期に渡って
演じることが、これからも
続くとしたら
それはあまりにも
光一くんにとって
過酷過ぎると
私は思う。

帝劇でも
博多座でも
9月に始まる梅芸でも

連日完売御礼という
SHOCKが
望まれてしまうのは
致し方ないこと。

でも、、、、

光ちゃんは人間なんだよ。

ファンを心配させないために
1号だの2号だの、、
泣けること言ってたけれど。

ありえないから!!!(>_<)

だから、私は
どうか堂本光一という
稀有な存在を
もっと大切にして欲しい。
それをお願い申し上げる事が
今、一番大事なことなのかなと。
それを事務所にわかってもらう事が
ファンとして
最重要課題なんじゃないかと。

そしてそして、、、
博多座興行中は
それこそカンパニーが寝食を共にしているから
なのか
可愛い目撃情報が
たくさんありました。

私も耳にしたら嬉しい。
可愛いな♪可愛いな♪ってルンルンしちゃうのは同じ。
それを知ることができたのは
ネットに書き込む人がいたから。
あなただって、それを見たんじゃない!

はい。確かにそうです。
実際、そういう可愛い目情に喜んでいるのは事実で
色んな妄想膨らませて
萌え~ってしてるのも事実。

だけど、、、だけど、、、、
やっぱり想うのです。
あまりにおおっぴらに、当然のように
拡散されていき、、、

同じ場所に行って
情報を聞き出して
それをまた拡散しているのを
目にしてしまうと、、、

自由ですよ。何をしようと。
ファンなら行ってみたい、、、
行ったら、知りたい、、、
それは正直な気持ちなんだと。

光ちゃんは芸能人だ。
そういうお仕事だ。
大勢の人間から注目され
たくさんのファンを抱え
飛行機に乗った
新幹線に乗った
○○を食べた
○○を買った
何をしても、あっという間に情報は広がる
芸能人だもん。仕方ない。
確かにそうともいえる。

私は、子どもたちが小さい頃
いつも言い聞かせていた事があるの。

それは

自分がされて嫌な事は
お友達にもしない事。

これってとても簡単な事のようで
いて
実は難しい。

いい年した私でさえ
全然守れていない。

でも、常にこの言葉を胸に
過ごしていくのは
大事なことだと思って
生きています。

地方公演の束の間の
彼の自由。
小さな息抜き。

そっとしておいてあげたいなぁと
私は思うのだけど、、
どうかなぁ、、。


光ちゃんは
小さなことにも
感謝できる人。
そして小さな出来事を
幸せだと思える人。

そういう光ちゃんを
ずっと見てきているから

私たちファンも
光ちゃんを取り巻く
色々な方たちに
感謝できるように
なったのかしら?

一緒に舞台にたつ
SHOCKカンパニー

舞台を支える影のスタッフさんたち

そして博多座公演では
博多座の中の
売り場の方たちも
色んな工夫で
ファンを楽しませてくれました。

博多座に観劇に行かれ
その楽しさを体感した方たちは
もちろんのこと

実は私たちお留守番組の心まで
ほんわか温かくしてくれて
いたんですよね。

帝劇は帝劇の素敵さが
言葉に尽くせぬほどあるし
やっぱり聖地。
そんな想いがある。

でも
博多座特有の温かさ。
(ちょっと最後色々あったようですが)
私たちの心の中に
残ったこの温かい気持ちは
絶対に消えてしまう事はないもの。

初見の方の感想もたくさんたくさんありました。
素直な感動の言葉は
私たちファンにとって何より嬉しく

また劇場での反応もとても新鮮で
ダイレクトに感動を表現する
初見の方々に
リピーターも刺激され
また感動を新にしたりと、、

素敵の連鎖でした。

2013年4月 博多座 Endless SHOCK

この思い出はずっと心に刻まれるの。

今までのどの年にもそれぞれ
深い思い入れがあり
どの年のSHOCKも
最高に大好きだったんだもの。


泣いても笑っても
残すところあと3公演。

私たちの大好きな光一くんは
本当に凄い人だ。

凄い人、、、こんな陳腐な言葉でしか
表現できない自分が
もどかしいけれど、、

光ちゃんは色んな事を
自分の行動で。
走っていく背中で、、
私たちファンに
語りかけているような
気さえします。

駄目駄目人間な私だけど、、、
光ちゃんが
語らない言葉も
聞き逃さないように
応援し続けていきたいな、、

そんな風に思います。



って最後に叫んでいい???

オリスターーーー!!!
オリスタ光たんんんっっ(*´∀`)
さ、最高なんですけどおおおお。

可愛いし綺麗だし天使だし
超おっとこみゃーーだし!!←壊れ気味

光ちゃんの語る言葉は心に響くなぁ。
雄弁ではないけれど
常に行動で示しているからこそ
生き方が男前だからこそ
心に、胸に、、、響いてうるうるくるの。

可愛いし~~
ほんわかだし~~
くすくすだし~~~

しかも、バッサリwwwだしw

ほほほほほほほーーー

オリスタ、たまにむかつくけど
許してさしあげてよ←

そしてそして!!!

応援しろや!

きゃああーーーー(*´∀`)
来てたぁぁぁ
来てたわぁぁぁ
命令きてたぁぁぁ!!

Eさんによると
「正式な御触れ来ました」との事です♪♪

よっしゃあ。
今以上に頑張る。
方向間違わないように気を引き締めつつ。

王子のご命令遵守致しましょうぞ。皆の衆!





拍手コメントのお礼


さっちん様

コメントありがとうございました。
初めましてなのですね。
嬉しいな。
そうなの。もう差は歴然としているというのに
同じGという枠に囚われて
ついついね、、、
とは言ってもたかがGされどG、、、
ふぅ~~ため息、、、
そんな感じですね。
偉そうに言ってもお前もなーです。はい。
でもちょっとずつでも
前に進んでいけたらいいですよね。
光一くんを見習って!(*´∀`)


04/25 10:08にメッセージを下さった方へ

コメントありがとうございました。
同じ思いの人がいると心強い、、
そうおっしゃって頂けるのが
私にとって一番嬉しいことなので!
駄目なりに書いている甲斐があると
いうものです。嬉しいです。
光ちゃんがあまりにも
素敵過ぎるから、、色々大変ですよね。
もっと普通に応援できたら
いいのにねぇ、、、とほほ。


h様

コメントありがとうございます。
笑ってくれたのぉ?
すっごく嬉しいです!(*´∀`)
だって「アホだなぁ」って笑って
欲しくて書いたんだもん。
ありがと!!
ね。ムカつく事も多いけど
光ちゃんの優しい笑顔思い出して
半分くらいは
笑い飛ばしていきたいものです。
半分、、、はね、、、笑
光一くんの未来が素敵なものに
なるよう、、私も祈りたいです。


ina様

コメントありがとうございます。
どんどんして。
どんどんコメして笑。
あるある!最高に見る目ある!!
誇って。その見る目。
私たちって本当に素敵な人の
ファンで幸せですよね♪


chip様

コメントありがとうございます。
光一くんにとって
何が一番良い事なのか
何をする事が一番の応援になるのか、、
とっても難しい事だけど
光一くんに恥ずかしくないような
人間でいたいなぁ。
そんなファンでいたいなぁと
駄目人間ながら
いつも願っています。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。