スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日のこと

何度も書いては消し
やっぱりやめよう
私はあの場にいなかったのだし。

光ちゃんがどんな表情だったのか、、とか
隣の言葉はどうだったのか、、とか

オンエアされた部分でしか
わかりえない事だし、、、

それでもこの胸のざわざわした感じが
ずっと納まらない。

いや、、、
何度も、
もういいよ、、、
このおめでたい幸せな時に
なんであんな人間のした事で
こんなに嫌な気持ちにならなきゃ
いけないんだ、、、
光ちゃんはもう次のステージに
進んでるんだから、、

そう心が浮上し始めても、、、
また少しすると
気持ちが戻ってしまう。

BPaMコンのオーラスのあのコールの時
私はまさにあのコールの上がった
センター席の少し前方にいて。
その場所からだと
横アリ全体が隣の名前をコールしているように
聞こえてきた。
あの時の気持ち。
全身から血の気が引くような感じ、、、
座り込んでわっと泣き出したいような、、
でもどうしようもできなかった悔しさ。
トラウマみたいになっていて
いまだ、DVDの映像も見れないままだ。
今でも思い出すと
悔しくて切なくて悲しくなる。


1000回記念公演のあの日
光ちゃんをずっとずっと応援し続け
SHOCKを愛してきた
光ちゃんのファンの方たちが
どんな気持ちで
黙って舞台上の
光ちゃんを見つめていたのだろうかと
思うと切なくなる。

光ちゃんが心血を注いできたSHOCK。
ミレニアムの時から
日本一チケットの取れない舞台
そう煽られてはきたけれど

その一方
ジャニ舞台、、
ファンだけがリピートしてるアイドルの舞台と
揶揄されてきているのを
何度も
目にしてきていた。

光ちゃんファンである自分でさえも、、
ここまで完成度の高い舞台に
成長するとは思ってもいなかったのだから、、。
近くで観れるから、
毎年数回観劇できたら満足。
そのくらいの気持ちだった。
それが、、、
今では、私の中でSHOCKは無くてはならない
存在。
幸せをもらえる勇気をもらえる大切な舞台になった。
光ちゃんに土下座して
謝りたいくらいだよ。
それこそ、、
恐れ入りました!!!って。
喜んで土下座する。
「いりません」って言われちゃうだろうけど笑。

ファンだけが満足するただのアイドルの舞台だったら
ここまで長くは続かなかっただろう。
ファンだって馬鹿じゃない。
つまらないものに何度もお金は出せない。

テレビのように、パッとすぐに広まり
流行になるような即効性はないにしても
評判は評判を呼ぶ
誰かが「凄かった」「感動した」と
誰かに話し、、、その話が広がり
一度観てみようかという気持ちになり、、

特に芸能界ではそういう評判って大きいのかなと思う。
斜めに見て「ジャニの舞台だろ。ただのアイドル人気だろ」
そう思って馬鹿にしてきた方でも
これだけ長い事チケットが売れ続け
即日完売を続ける事に
例え冷やかし気分だとしても
一回見てやるか??そういう気持ちにもなるだろう。
そして一度見れば
よほど捻くれた考えの持ち主で
ないかぎり
あの全身全霊の舞台に
なにがしかの感動を覚えない人間は
いないのではないかと
私は思う。

例えば、私は光ちゃんの事を
他の誰よりも歌が上手いだとか、、
他の誰よりもダンスが上手いだとか、、、
演技が上手い、、、そんな風には正直思わない。
(私の中では全てが宇宙イチだと思ってますけどね)
多分ひとつひとつ取り上げたら光ちゃんより
優れたものを持っている人は
たくさんいるかもしれない。
それでも、、、
トラヴィスが言っていたように
全ての演目をマスターして
これだけたくさんの物を
魅せるスターは稀だと。


感動って、、、
言葉で説明のつくものでは
ないんだと思う。


私がもし堂本光一という人の
ファンじゃなかったとしても
きっとSHOCKという舞台を観たら
心に響くものがあったと思う

岸谷五郎さんが「火の玉みたいな芝居だった、、」
そう表現してらした。
まさに!!だ。

あの華奢な体からほとばしる命の鼓動とか
ひたむきな魂とか

真っ直ぐ見つめて美しい、、、
そう思える舞台だからこそ
胸に迫るものがあるのだと思う

そしてそういう堂本光一に
共鳴して
カンパニー全員が
同じ情熱を持って走り続けているから
舞台全体の
あのひたむきな魂が
泣けるほどに美しいのだ。

ショーマストゴーオン!

そして
その言葉の通りに
舞台のコウイチの悲しくも美しい魂が
それを演じ続ける光ちゃんと
ダブるから。
心を震わされるのだと思う。


その舞台を、、、

ずっとずっと大切に見守り続け

愛し続けた光ちゃんファンが

大事に大事に待ち続けたあの日の公演


単純にあの事務所的には
同じグループのメンバーが
その偉業達成の場面に
行かなくてどうする。
そのくらいのものなのだろうとは思う。

過去あの人が放った心無い言葉の数々とか
そんなものは関係ないんだろう。
どう考えても、今のお隣さんの立場って
事務所の中でも
そう強いものではなさそうだし
行けと言われて行ったのだろう
そう好意的に捕らえてみたりする。

光ちゃんにしても
来たものを
嬉しそうな顔をして見せなくてどうする。
そのくらいの感じだろう。
彼はプロ意識の塊だから。
恐らく今まで、お隣さんが
SHOCKを、舞台を
馬鹿にした発言を繰り返してきた事も
知っているはずだ、、、。
それでも優しい笑顔で受け止める。
そういう人だもの。

あの時
光一くんだけを大好きで。
光一くんだけを見つめていたいと願っている人たちは。

頭から冷水をぶっかけられた気持ちになって
買ったばかりの大切なSHOCKベアを
誰かさんに投げつけたいくらいの
気持ちになっていて、、

昔、フィルムコン大阪会場で
お隣ファンが「光一帰れ!帰れ!!」と
大勢で叫んだように
「帰れ!!」と叫びたい気持ちになっても

誰ひとりそれをしなかった。
黙って耐えていた。

なぜなら
光ちゃんの大切な大切な大切な
お祝いの公演だったからだ。

自分の煮えくり返るような気持ちより
泣き出したいような気持ちより

光ちゃんの宝物のような日を
穢したくなかったから
黙って舞台を見つめていたんだよね。

そして
あの日入っていたフォロワーさんは
「光一くんも、客席を気遣っていたよ」
そうおっしゃっていました。

そうだろう、、、
光ちゃんはそういう人だ。

光ちゃんはきっと
キンキキッズというグループには
色んなファンがいる事を
十分理解しているのだろう。

理解して達観しているのだろうなと。

私はなかなか光ちゃんのような
広い心は持てないから
まだまだ言いたい事は
山ほどある。

でもね。

日本史上たった4人しか成しえていない
大偉業で、、
しかも史上最速で達成していて、、
まだ若干34歳で、、
博多座公演を終えた時点で
既に山本安英さんの記録を超えていて
松本幸四郎さんの記録を
超えるのも
普通に考えて、あっという間だと
いうのは予想されていて、、。

光ちゃんは記録になんか
全く拘っていないだろうけれど、、

演劇史に名前が刻まれたんだよ。

それって物凄い事だよ。
偉大な記録を達成した
偉大な先輩方と
肩を並べて
堂本光一という名前が
これから先もずっとずっと
残るのよ。

天下のNHKが
文化芸能ニュースとして
あの日、何度も繰り返し
取り上げてくれていた。
NHKのニュース映像では
掛け値なしの
堂本光一座長の笑顔だけが
流れてきたよね。

これが全てだよね。

日本の演劇史に名前を
刻んだのは
 
堂本光一
その人だけなの。


1004回目の舞台が無事終わりましたね。
舞台の上の光ちゃんは
今日も天使のようだったんだろうな。
自分が行かない日でも
そう思えるから幸せになれる。

光ちゃんはそういう存在。
私たちの心を
真っ白な光で照らして
輝かせてくれる存在なのよね。


今年の幸せ、これで終わらないよね。
春になったら、、、もっと素晴らしい事
きっとあると信じてる。
うん、絶対。

光ちゃんの輝くような幸せな笑顔
きっと見る事できるよね。










関連記事
スポンサーサイト

コメント

あらためて1000回おめでとうございます。

素敵な言葉の数々ありがとうございました。横浜、台北、そして今回と心を強くしてきたと思っていましたが、やはり。。。心は折れてしまいました。そして何より、帝劇という場で光一さんにあの表情をさせた状況が一番辛いものでした。帝劇での光一さんのキラキラした笑顔が大好きだったからです。帝劇でだけは誰もが笑顔でいられると思っていたからです。でも光一さんはもう前に前に進んでいますよね。1000回は通過点。光一さんの真っ白な光に照らされて前に進みます。ありがとうございました。

kotoneさま

kotoneさん、コメントありがとうございます。
そうだった、、、kotoneさんは全ての場所に居合わせてしまっていたのよね、、(>_<)
私なんてBPaMだけだもん、、、それでもトラウマみたいになっているのに、、。
そうですね、、光ちゃんはもう真っ白な羽根を広げてずっと先を軽やかに飛んでいってしまっている。
私たちはひたすら追いかけないと!あの綺麗な天使さんを追いかけるにはいっぱいの
元気と勇気と負けん気が必要だね!
お互い励ましあってこれからも天使さんを見つめていきましょうね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。