スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光る星を追いかけて

2日夜公演を観劇してまいりました。

私が抱いていたちっぽけな憂いなど
座長の舞う姿の前では
チリのように吹き飛ばされてしまいました。

始まってしばらくは足の事ばかりを
気にしてしまっている
自分がいて、、、
でも全くの全く、、、これっぽっちも
感じさせない彼に
土下座して平伏したくなったくらい。


彼のあの強さは一体どこまで
進化するのだろう

どんな高みまで昇っていくのだろう

痛みがないわけはないだろう。
どう考えても。

それでも
今夜の舞台も
そんなものなど
一切感じる隙のない素晴らしいものでした。

怪我を押して!!
なんて凄いの!!

違うの。
そんなんじゃない。


彼の魅せるいつもの、、、
当たり前の1公演だったの。




ツイッターでその報告を読み
目の前が真っ暗になる気がした。

また、、、?
まだまだやっとひと月終わったばかりなのに、、?

痛む足で、、、
あと一体何公演演じ続けると、、??


仕事が忙しい時期な事もあり
精神的にあまり健康ではなかった私は
ただひたすら
切なくて、、悲しくて
可哀想で可哀想で、、、
泣けてきた。

友人たちに
痛みくらいなら代わってあげたい、、、
可哀想、、、可哀想、、、可哀想、、、、
そんな浅はかなメールを送り
あげく
欝撒きしかできないから
メールもしない。
ツイッターもしない。
そう宣言して。

毎日、たとえ数分でも欠かさず
見ていたドキュメントも見る事ができない。

考えるだけでまた落ち込む、、、

そんな数日を繰り返していた。

彼の事を長年追いかけ続け
そんな風にファンが思う事を
人一倍嫌がるだろうと
わかってはいても、、

感じてしまう事は止めようが無かった

どうしたらいいの?

どんなに彼の事を思っても
可哀想だと嘆いても

何の助けにもならない。

笑っちゃうくらいくだらない
余計なお世話だ。

それは百も承知なの。

それでも、欝欝とする事しかできなかった。

なのに、、、
なのにね、、、
聞いてくださいよ、、、

今日の私は
仕事を終え、家事を済ませ
夜の公演に向かう準備をしながら

鼻歌を歌ってたんですよ!!
無意識のうちに
♪♪♪るんるんるーんって。


可哀想、、、どんなに痛いだろう、、、
辛いだろう、、、

そう思っていたはずなのに
観劇できる喜びの前に
そんな気持ちなどすっかり忘れて。

こんなもんです、、、。
勝手なものです、、、。
恥ずかしい。
エゴの塊なのよね。

心配している気持ちは本心からだ。
でもふと思い返せば
昨年も過酷な四ヶ月公演を終えた彼に、、

ソロコンやってくれるよねぇ、、、

そう願っていた。

SHOCKに関して言えば、来年からは
もう四ヶ月はやめて、、、と
思ってはいても
例えば過去あったように
ひと月公演なんて事になったら??
チケット争奪の激しさに
愚痴をこぼす自分が見えるようだ。


わっがままだなぁ、、、


そんな王子の声が聞こえてくる。



何度繰り返しただろう。

光ちゃんを追いかけ続けてきて
繰り返している
この痛みと、、、
反省、、

SHOCKの世界に魅せられ
幸せにどっぷりはまる

でも過酷だよねぇ、、、と
心配し
大丈夫なのかな、、、と
欝欝する

ソロコンの楽しさにうっとりして

やっぱりソロだよ!!
光ちゃん最高っ。

その合間にも
G活動のストレスに
イライラする。

同じものを見ているはずなのに
真逆の感性を持つ人々との
攻防に疲れ果てる

感情の波に囚われて
光ちゃんを好きでいる幸せと
だからこそ感じるジレンマに
翻弄される。


それでもまた、、彼の世界に
癒され
結局絶対に離れられないと悟るの。


光ちゃんの輝きって
どこから来ているのかなとふと考える。
衰えない魅力はどこから来るのかなと。

容姿の美しさや可愛らしさ。
抜群のスタイル(ちったいけどバランス最高)
さらさらの髪の毛
肌も髪も淡い色味。

キラキラでふわふわで
きゅるんきゅるん?←アホ

でもそれだけじゃ
こんなに長い事ファンを魅了し続ける事は無理。

スイートボイスで奏でる歌、、

指の先から足の先まで
しなやかかつ強靭なバネを感じる舞い、、

年々進化し続ける
エンターテイメントへの熱い思い

過酷な舞台を
涼やかな顔で
演じてしまう
孤高の魂

孤高の王子なんだけど
化け猫とか言っちゃう
ところ、、、

ホントは情が深くて、、ウエットな部分も
あるくせに
やたらドライに振舞う所、、、

可愛い容姿に男前な中身!

今日なんて、、私
この人、やっぱりリアルエンジェル??
本気でそう思ったくらい
神々しかったのよ!!うん!

ふふふ。
駄目だ。
魅力を語りだしたら
止まりませんね。
(注・イタタなのは
私の日記を読む前に
覚悟して下さってる事と信じております)

今の形のSHOCKを
演じ続ける限り
私たちファンの不安と心配は
尽きないし
馬鹿な私の欝欝タイムも
また繰り返しやってくるだろう。

今日の彼は
足の事など微塵も感じさせない完璧さだったけれど
もしかしたら、、、
足を引き摺るような事もあるだろう、、、
やるべき事を変更せざるを得ない時もくるだろう、、、

それでも、、、
光ちゃんが私を
ガッカリさせるような事は
絶対にないだろうと
確信できるの。

振り出しに戻って
また落ち込んでも

光ちゃんの放つ光に
ふれれば
必ず癒される。

その時に出せる力の全てを
振り絞って、、、
全身全霊をかけて
作り出す世界に
癒されないはずはないんだもの。

光る星を追いかけて、、、
このブログのタイトル。

つまずいても、転んでも
へこたれても、、、
私はずっと追いかけ続けたいの。

光り輝く星のような人を。

そう改めて
思った夜公演でした。

光ちゃん、、、ありがとう。



拍手コメントのお礼


桜さま

コメントありがとうございます!
桜さんの観劇日はまだ先なのですね。
でもきっと更に更に進化して
博多座に挑んでいくはずですから
羨ましいです。
ぜひご観劇されたら報告してくださいませー。
4月になったら大後悔する自分が
目に浮かぶのですが今回博多は諦めたので、、。
お褒めの言葉とってもとっても嬉しかったです。
無理して頑張ります笑。


koroさま

コメントと観劇レポありがとうございました!
うわー♪いいな♪いいな♪
神席~(>_<)
お嬢様の気持ちわかります。
私も観ている間中、背中から肩から
力はいりまくる自分がわかるもの笑。
夜の海のあのシーンは
一枚の絵のように美しいですよね、、、。


Qooさま

コメントありがとうございます!
ありがとうと言って頂けて
こちらこそ感謝感激です(>_<)
あの下手くそな写真、、えへへ。
良かったぁ。
浄化、、、はい。本当に本当に、、、。
やっぱり天使だと思うの。うん。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!光一さんは、本当に天使ですね。皆さんの不安な気持ちを一変に、吹き消す、宝石のような笑顔!大丈夫だよ。心配しないでね。楽しんでねと、後押しされてるようで。今のご時世に、舞台を満席に出来る人はいないし、そう言った意味でも、光一さんは、いろんな物を背負っているけど、信頼できるスタッフやカンパニーも、一緒に背負ってくれている。だから頑張れるし、幸せなんだと思います。愛されてるて、凄い事ですね。光一さんの頑張る原動力に、私達ファンも少しですが、お手伝い出来てると良いですね。心からの拍手に愛を込めて…!

こはく様

コメントありがとうございます!
お返事遅くなってごめんなさい。
本当に、、素敵な人ですよね。
支えてあげたい、、、力になってあげたい、、と
思っているはずなのに
結局癒されて勇気をもらうのは
ファンである私たち。
光ちゃんにはいつもチケット代以上の素晴らしい感動を
もらえるから、、、また
何度でも通いたくなってしまうんですよねぇ。
まだまだ先は長い今年のSHOCK、、、
光一座長もカンパニーのみなさんも
このまま元気に走り続けていて欲しいなぁと祈っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。