スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止まった時間

ジャニーズウェイブのSHOCK会見レポを読みました。
光ちゃんの言葉に胸を打たれた光一ファンは少なくないのではないでしょうか。

止まってしまっている時間、、、。

未曾有の震災により多くの命が奪われたあの日。
関東に住む私も本当に怖い思いをしました。
もちろん東北の方々の真の恐怖に比べたら「怖い」なんて言葉にするのは申し訳ないのですが。
あの日、会社の社員全員で近くの公園に避難した後、誰かが持ってきたラジオ放送を流し始めました。
九段会館での被害の様子を話すアナウンサーの声に
それまではひたすら子どもたちの事が心配だったのですが、その時やっと「光ちゃんSHOCK中だ、、」と思い至ったのです。
もし帝劇でも被害があれば、九段会館と共に状況を話すだろうと思ったので、きっと大丈夫なのだろうとは思ったのですが、それでも色々な思いが頭の中を巡りました。

そして、、、。

私たちファンにとってもSHOCKは止まったまま。

光ちゃんのSMGO更新は、光ちゃんの気持ちを思うと読んでいて涙が止まりませんでした。
私たちでさえ、こんなに辛くて悲しいのだから。
命をかけて舞台を造っている光ちゃんの辛さは想像を超えて、身を削られるような悲しみだったのではと
思います。

止まってしまった時間、、、。
あの日はもうけして戻ってはこないし、あの日をやり直す事は叶わないけれど
光ちゃんはもう遠い先を見つめて動き出しているんだなぁと改めて、あの会見の涼やかな瞳の光ちゃんを
思い出した私です。

NHKの「すべてはステージのために」でも思ったのですが、光ちゃんはよく「この人の瞳はどこを見つめているのかな、、、。」という何ともいえない澄み渡ったような瞳をしている事があります。
光ちゃんあんまり遠くへ行かないで、、、と、ちょっと心配になってしまうのも私だけじゃないはず、、(>_<)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

あの日以来、SHOCKとともに、私達ファンの心も止まったままだったような気がします。
もしかしたら、光ちゃんの心だって、しばらくは止まったままだったかもしれない。
その時期があればこそ、今の彼があり、私達もあるんだと思います。
悪いことばかりじゃない。
私は最近、以前より、光ちゃんと私達の距離が近くなったような気がするんですよね。

とはいえ、ゆずさんの書かれることもすごくよくわかります。
SHOCKからだけでなく、時折、生き急いでいるかのような光ちゃんを感じることがあります。
夢や希望をたくさん見せてくれる彼だけど、
その笑顔と共に、いつも背合わせに見えてしまう儚さや切なさは何なんだろう…
あまり考えたくはないですけどねぇ…
あ~、私達もある意味相当痛いファンなのかも(笑)


柊子さま
コメントありがとうございます。

> 悪いことばかりじゃない。
> 私は最近、以前より、光ちゃんと私達の距離が近くなったような気がするんですよね。

柊子さんがおっしゃりたい事凄くよくわかります。
彼があの止まった時間の事で、何を思い、何を考えたのかな、、、と想像すると
色々思うところがあるのはファンなら一緒かもしれないですね。

> その笑顔と共に、いつも背合わせに見えてしまう儚さや切なさは何なんだろう…
> あまり考えたくはないですけどねぇ…
> あ~、私達もある意味相当痛いファンなのかも(笑)

痛いです(*´艸`*)
あ~痛いよ。痛くてもいいじゃ~んと開き直ったのでブログを始めたの、、笑

 昔から光一さんって生き急いでる感じが不安でもあり心配でした。
 最近光一さんの特殊能力が分かったり、レポで「50歳の自分は想像出来ない」と発言した事を知る、等で、益々そういう思いが強くなった、私も本当に痛いファンです(-_-;)
 光一さんには本当に末永く幸せになって欲しいです。
 あんなに人を喜ばす事に、身を削って命懸けで頑張る人は他に居ないと思うから、よけいにそう思います(TT)

Qooさま
コメントありがとうございます。

>  昔から光一さんって生き急いでる感じが不安でもあり心配でした。

光一さんファンは多かれ少なかれ感じている事ですよね、、切ないです。
痛い、、と言われれば確かに痛いかもしれないけれど
SHOCKの批評を書いた中村義裕氏も「愁い」と「翳り」と義経になぞらえて光一さんの姿をその悲劇性に例えて評されてましたよね。

幸せになって欲しい、、、、わかります!!凄くわかります!!(>_<)
でも、私たちファンが「あれもして」「これもして」と願う事がその幸せを遠ざけているような気もして
ジレンマに陥る時があります(>_<)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。