スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ白な羽が見えるから

光ちゃんが初ソロコンをする前。

永遠に続くと思えたキンキ人気にも何となく翳りが見え始め

お隣は自分のソロに夢中で
思いやりの無い発言を繰り返していた頃。

Endlessになる前のSHOCK。
帝劇という(今までのライブ会場に比べたら)狭い会場で
生で見る光ちゃんは、それはそれは美しかったけれど
それでも、そこまで好きな活動ではなかった、、正直言うと(汗)
(Endlessになってからは宝物のように大好きな活動になったけれど)


どうして光ちゃんはソロの音楽活動をしてくれないのだろうか、、
光ちゃんのソロが見たいのに、、、


キンキコンでしか見る事のできないソロのパフォーマンス。

鼻息の荒い隣と隣ファンの暴言に溢れたネット。

その頃放送されていた日テレのバラエティに映る光ちゃんが
どんどんくすんでいくような気がして
辛くて辛くて仕方なかった。
もうこの人も後は衰えていくしかないのかな、、、そんな風に思ったりもした。
その頃仲良くしていたファン友と会っても、お互い愚痴ばかり。

なんで、、どうして??

そんな言葉ばかりの毎日だった。


私は、堂本光一その人しか好きじゃない。
光ちゃんがソロを始める前、キンキキッズとしての
堂本光一しか見る事のできなかった時代から既にそうだ。
(ただ、今ほどお隣さんを嫌いではなかったのは事実。
2人が笑っている姿を見ているのが可愛いと思っていた時期も
長かったのも事実。それでも堂本剛さん個人を好きだった
時期は皆無なので、、、)


光ちゃんしか好きじゃない。
それでも、光ちゃんは、ソロで出る番組でも
帝劇でも「キンキ」としての自分をアピールし続けてきた。

NHKのPJでキンキの曲を歌い踊り
帝劇のラストのショータイムでもそう。
今はひとりで歌っているけれど、俺はキンキキッズだよ。
そう訴えているように見えて
そういう彼が本当に切なくて
だからこそ好きだった。
矛盾しているかもしれないけれど
お隣さんが、自分の原点を否定し続け批判し続けるその横で
「大丈夫。大丈夫。安心して。守ってるから。大丈夫」
そう言い聞かせるように
笑顔でいる光ちゃんが涙が出るほど
悲しかったあの頃。

もういいじゃん。
隣は好き勝手してるよ。
言いたい放題だよ。
光ちゃんもそうしたらいいよ!!
そう思いつつも
そうしないだろう光ちゃんが理解できるから。
私たちファンは、そういう姿をずっとずっと見て来ているからこそ
こんなに気持ちが揺るがないんだろうなぁと
今になって改めてそう思う。

ちょっとばかり「おいおい、今日のその顔アイドルとしてどうよ、、、」と
思う日があっても、、
ちょっとばかり「えっ」と思う発言があったとしても、、

そんなのはほんのたまーにの事だし
光ちゃんの揺るがない姿、何年見続けてきていると思ってるんだいっ。


彼は芸能人だ。
遠い世界に住む人。
知り合いでもないし
ましてや友達でもない。
それでも、、、こんなに長い間追い続けていたら
色んな姿が見えてくるもの。
彼が紡ぎだす不器用な言葉たちを
拾い続けた私たちには
脳内にしっかりと刻み込まれているのだ。

堂本光一という人が。



さて
毎日暑いですよ。
いったん、膝が立ちかけた正座が
また戻ってしまったような、、笑。
色んな情報、色んな噂も耳に入ってくる。

うーん、、、、、
どうなんだろう、、、、
うーん、、、うーん、、、
辛くないと言ったら嘘になる。
もどかしい気持ちもある。

でもね。
あの頃、、、
1/2をする以前の、、あの頃の、、、もうファンやめようかな、、、
と毎日思っていた日々を思うと
ぜーんぜん平気かもー(*´∀`) と
思える自分がいるのです。

だって光ちゃん
ソロアーティストとして
羽を広げてくれてるんですよ!!
例え、ファンが望むペースの活動はなかなか無くても

あの、、
傷だらけになってGを守り続けていた頃の
切ない姿は、もうないんだもん。
それだけで、私は幸せ。

ま、ちょっと足は痺れてきたし
ちぇっと荒む気分の時はあるにしても
ファンやめようかな、、、なんていう
迷いは全くないの。

宝物みたいな言葉もいっぱい聞かせてくれてるしね。

さて
もうすぐラボですよ!
某所で、NHKに問い合わせた方が
反響と要望が大きければレギュラー化も、、と言われたと
書いていました。
さすがNHK!!
友人たちとも、あのサイトの文章読んだら
とても30分で収まりきる内容じゃないよねぇ??わくわく♪と。

私たちには聞こえてこないし
光ちゃんは、あまり口には出さないけれど
きっと、大きな壁があるんだと思う。

帝劇以外でも舞台をやりたいと言った光ちゃんへの言葉、、、
それ一つ取ってもね、、、

だから要望は大事。
葉書。葉書。
皆さん、頑張りましょう。一緒に!

このまま正座して葉書書き続けるさー。
あー、それでもいいさ!!

羽を広げてくれた人の背中は
ちょっと遠いけれど
しっかり見えているから。
へへへ。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

書いておられるすべてに大きく「うんうん!」でした。
お隣が、Gも自分自身をも否定し、
ファンが戸惑い、これからを見失いかけても、
ずっと光ちゃんは、「大丈夫だよ」を伝え続けてきましたよね。
あの頃を思えば、本当に切なくなる。
でも、光ちゃんは今、また別な意味で、
逞しく素敵な男性になってくれました。
その頃、私達が思い描いていた以上に!!
もっともっと!を望む私達をどうか救ってくだされ~
これ以上正座はできません~~(>_<)

柊子さま

柊子さまーーー来ましたわよーーー(*´∀`)
私たちの望み続けたソロツアーキターーーー!!
願い続けて良かった!
ほんと幸せな月曜日になりましたね。

あの方たちは早速王子叩きに余念がない模様。
鈴鹿の頃からわかっていたのなら
やっぱり隣のソロは王子の合間に入れられただけと
早速都合のいいお馬鹿解釈をしてらっしゃいました。
そういう方々です。言葉は通じないようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。