スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然な成り行き・・好きでいられる理由・・

誰かを嫌悪するには理由がある。

何の理由もなく、

大勢の人間が、

誰かを同じように嫌いだと認識し
同じ空間にいるのも苦痛だ。
声も聞きたくない。
姿を見たくも無い。

そんな風に思うようになるだろうか。

そう思うほどに
嫌いになってしまった現状。

理由は、細かい事から挙げていったらキリがないほど
たくさんある。
小さな小さな言葉の中に、、、
行動の中に、、、、潜んでいて
大好きな人を見ていたら
嫌でも目に入ってきてしまうその黒いもの。
黒いものは記憶のなかに積み重なり
砂がたまっていくように
嫌いという感情で埋め尽くされ。


光ちゃんを「大好きだ」という気持ち
光ちゃんを「応援したい」という気持ち


それとは、全く別物のはずなのに
平行してついてくるその黒い気持ち。


何度も、これじゃいけないと立ち止まった人も多いはず。

もっと綺麗な気持ちで
光ちゃんを見つめたいと思った人も多いはず。


でも無理だったんだ。


大好きな人の事を
否定する言葉を
笑って聞き流す事はできなかった。


大好きな人の事を
誤解を招くような言葉で
語る人を信じ続ける事はできなかった。


長い事、行きつ戻りつしながら、、、


そうだ。光ちゃんが好きなんだから
光ちゃんだけ応援して光ちゃんだけ
見つめていればいいじゃないの!!
そうだよ。大正解!


簡単な事。
だって義務じゃないんだもの。
誰かのファンになり
お金をかける事って
「自分がそうしたいから」するものでしょう?
誰かに頼まれてそうしているわけではない。


自分が観たいから
自分が聴きたいから
自分が楽しみたいから
自分が幸せだから


舞台やライブは「自分が観たいから買う」
それが当たり前の事。
CDやDVDになると、また事情は少し変わって。
光ちゃんを1位にしたいから
光ちゃんの売り上げをもっと上げたいから
例えば1枚ですむものを、もう1枚買ったりする。
これもファンの小さな愛かもしれない。
でも、突き詰めて考えれば、これも自己満足、、、
光ちゃんのためではなく、光ちゃんを好きでいる自分が
満足するための努力なのかもしれない。



それって当たり前の事。
大金持ちじゃあるまいし
余るほどのお金があるから光ちゃんを応援しているわけではない。
何かを我慢し必死に働いて
光ちゃん資金にしている方が殆ど。


その大切なお金を、堂本光一個人の活動に注ぎ込んで
何が悪いの?
光ちゃんの舞台がもっと観たい。
光ちゃんのソロライブをもっと観たい。
光ちゃんのソロシングル、ソロアルバム、、、、欲しい欲しい欲しい。
それの何が間違っているというのだろうか。


なんて全うな資本主義。
欲しいものを、お金を出して買う。
いらない物は買わない。
誰に非難される事があるのだろうか。


慈善事業で光ちゃんを応援しているわけではない。
みんな、自分が大好きだからお金を出し
応援するのだ。

そして最大の理由。


それだけの魅力が彼のソロ活動にはあるのだから。
作りだす世界にはあるのだから。


今年のSHOCKだけを観てもそうだ。
なんて素晴らしい舞台だったのだろうか。

ONE DAYの伸びやかで美しい歌声に
何度感動し涙が出たことか。

指先まで足先まで神経の行き届いたダンスに
惚れ惚れして
この部分のこの振りが見たいために
もう1公演チケットを、、、と
何度通った事だろうか。

殺陣の場面の手を抜かない全身全霊の
立ち回りに胸がつぶれるような思いをし
階段落ちの場面では
思わず目を背けてしまいそうになる、、、
太鼓やラダーで息をするのも
惜しいほどに見つめていた、、、


光ちゃんが見せてくれるものが
払ったお金以上の価値があるものだから
ファンはついていくのだ。


その価値がなければ、いくら
堂本光一の舞台であろうと
人は足を運ばない。
その辺はファンは甘くない。
馬鹿じゃないの。


これからも
光ちゃんは、ゆっくりかもしれないけれど
きっと彼の才能を生かして
私たちファンを幸せにしてくれると信じている。


たまたま彼がグループに所属していただけ


でも、今は「待つ」という行為さえ我慢できれば
彼個人の魅力を思う存分味わう事ができる。


堂本光一さん、その人が好きなの。


自然なこと。
成るようにして成ったこと。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

ゆずさん何時も素敵な文章有り難う(#^.^#)
光一さんを応援するのに、色々いや~な気分になる事が多々あるけれど、負けずに頑張って応援していこう!とその度に奮起しつつ、気長にこれからもファン続けます(*^_^*)
素敵なタグも有り難うです♪

もう!もう!その通り!

自分がしたいから、光ちゃんが好きだから、堂本光一の作り出す世界観が大好きだから応援する、CDもDVDも買うし、舞台にも、コンサートにも何度でも足を運ぶ。こんな単純な事を非難する方が変なのだ。だって、嫌いなものにお金や労力はかけられない。そんな事する奴いるか?って。まさに大金持ちじゃないんだもん。自分が楽しめて、幸せになれるもの!それを自分が選択する!それだけですよね。

Qooさま

コメントありがとうございます!
幸せな気持ちだけで、見つめていられたら、、、
一体何年願い続けてきた事でしょうね。
なかなか叶う気配がないけれど、、
それでも光ちゃんを取り巻く環境も
そして光ちゃん自身の考え方も
いつまでも同じではないはず、、
きっと良い方向に向かっているはずですよね。
同じ光ちゃん大好き同盟、みんなで
頑張り続けたいですね!

職人さま

コメントありがとうございます!
本当にね。
何を非難されることがあろうかと
普通に考えたらとっても全うな事なんだけど
光ちゃんファンって複雑な立場よね。
普通に光ちゃんだけ応援しているだけで
オンリーだのアンチだの
言われちゃうんだもん。
理不尽すぎます(-"-;)
でも、北風と太陽じゃないけれど
ガンガン言われようが
何を非難されようが
光ちゃんにしか思いは向かないもの。仕方ないよね~・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。