スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉は聞こえてこなくても

今日の公演も無事終演したようですね。

博多座初日から、、
本当に
色々ありましたね。
あっという間だった気もするし
こうして思い出してみると
果てしなく長い日々だったような気も。

光ちゃんの体調があまり
良くなかった事で
不安が広がりました。

本当はファンが心配した所で
どうにもならないし
ましてや、彼は
例え足を怪我しても
体調が悪くても
どんな事があろうと
舞台は完璧に演じてみせる人。

私たちのいけない所は
あまりにもSHOCKが好き過ぎて
何度も繰り返し見ているから
一般の方なら気づかないような
小さな(ミスとも言えないような)
ちょっとした違いまで
気づいてしまう、、、
それを「心配」という
大義名分に包み込んで
拡散してしまう、、、
更に不安は広がる、、、

わかってるの。
心配なんだよ、、、うん(>_<)
でもね、、でもね、、やっぱり、、、
良くないんだよね。

だって、光ちゃんは
完璧なものを見せてくれているんだよ。

だったら、、、

敢えて

「見えないふりをして
見守る、、、」


とってもとっても難しいけど、、

そろそろ私たちも
成長しないとね。
あんな素敵な人のファンなのだから

毎日毎公演が
あまりに完璧で
素晴らしくて
ため息しか出ないから、、、

座長自身が
1000回公演であろうが
初日であろうが
楽であろうが

何でもないただの1公演であろうが

常に
全力で、
その1公演しか観る事ができない人を
思って
舞台に立つ人だからこそ

ファンはちょっとした
アクシデントや
可愛いミスや
アドリブや、、
お遊びに
「おっ」って、、気づいちゃうのよね。

うん。うん。わーかーるぅぅ←なかなか気づかない鈍感なファン

楽しいことはいいよねぇ~♪
素敵なことはいいよねぇ~♪
いっぱいいっぱい拡散して

光一座長とSHOCKの素晴らしさ
ファンがもっともっと広めていけたら
こんなに素敵なことはない。

小さなひとりの力でも
みんなが集まれば!

そして、裏でコツコツ頑張るのは
要望とか要望とか要望とか!

SHOCKがいくら素敵で素晴らしい舞台だとは
いっても、、
年に四ヶ月という長期に渡って
演じることが、これからも
続くとしたら
それはあまりにも
光一くんにとって
過酷過ぎると
私は思う。

帝劇でも
博多座でも
9月に始まる梅芸でも

連日完売御礼という
SHOCKが
望まれてしまうのは
致し方ないこと。

でも、、、、

光ちゃんは人間なんだよ。

ファンを心配させないために
1号だの2号だの、、
泣けること言ってたけれど。

ありえないから!!!(>_<)

だから、私は
どうか堂本光一という
稀有な存在を
もっと大切にして欲しい。
それをお願い申し上げる事が
今、一番大事なことなのかなと。
それを事務所にわかってもらう事が
ファンとして
最重要課題なんじゃないかと。

そしてそして、、、
博多座興行中は
それこそカンパニーが寝食を共にしているから
なのか
可愛い目撃情報が
たくさんありました。

私も耳にしたら嬉しい。
可愛いな♪可愛いな♪ってルンルンしちゃうのは同じ。
それを知ることができたのは
ネットに書き込む人がいたから。
あなただって、それを見たんじゃない!

はい。確かにそうです。
実際、そういう可愛い目情に喜んでいるのは事実で
色んな妄想膨らませて
萌え~ってしてるのも事実。

だけど、、、だけど、、、、
やっぱり想うのです。
あまりにおおっぴらに、当然のように
拡散されていき、、、

同じ場所に行って
情報を聞き出して
それをまた拡散しているのを
目にしてしまうと、、、

自由ですよ。何をしようと。
ファンなら行ってみたい、、、
行ったら、知りたい、、、
それは正直な気持ちなんだと。

光ちゃんは芸能人だ。
そういうお仕事だ。
大勢の人間から注目され
たくさんのファンを抱え
飛行機に乗った
新幹線に乗った
○○を食べた
○○を買った
何をしても、あっという間に情報は広がる
芸能人だもん。仕方ない。
確かにそうともいえる。

私は、子どもたちが小さい頃
いつも言い聞かせていた事があるの。

それは

自分がされて嫌な事は
お友達にもしない事。

これってとても簡単な事のようで
いて
実は難しい。

いい年した私でさえ
全然守れていない。

でも、常にこの言葉を胸に
過ごしていくのは
大事なことだと思って
生きています。

地方公演の束の間の
彼の自由。
小さな息抜き。

そっとしておいてあげたいなぁと
私は思うのだけど、、
どうかなぁ、、。


光ちゃんは
小さなことにも
感謝できる人。
そして小さな出来事を
幸せだと思える人。

そういう光ちゃんを
ずっと見てきているから

私たちファンも
光ちゃんを取り巻く
色々な方たちに
感謝できるように
なったのかしら?

一緒に舞台にたつ
SHOCKカンパニー

舞台を支える影のスタッフさんたち

そして博多座公演では
博多座の中の
売り場の方たちも
色んな工夫で
ファンを楽しませてくれました。

博多座に観劇に行かれ
その楽しさを体感した方たちは
もちろんのこと

実は私たちお留守番組の心まで
ほんわか温かくしてくれて
いたんですよね。

帝劇は帝劇の素敵さが
言葉に尽くせぬほどあるし
やっぱり聖地。
そんな想いがある。

でも
博多座特有の温かさ。
(ちょっと最後色々あったようですが)
私たちの心の中に
残ったこの温かい気持ちは
絶対に消えてしまう事はないもの。

初見の方の感想もたくさんたくさんありました。
素直な感動の言葉は
私たちファンにとって何より嬉しく

また劇場での反応もとても新鮮で
ダイレクトに感動を表現する
初見の方々に
リピーターも刺激され
また感動を新にしたりと、、

素敵の連鎖でした。

2013年4月 博多座 Endless SHOCK

この思い出はずっと心に刻まれるの。

今までのどの年にもそれぞれ
深い思い入れがあり
どの年のSHOCKも
最高に大好きだったんだもの。


泣いても笑っても
残すところあと3公演。

私たちの大好きな光一くんは
本当に凄い人だ。

凄い人、、、こんな陳腐な言葉でしか
表現できない自分が
もどかしいけれど、、

光ちゃんは色んな事を
自分の行動で。
走っていく背中で、、
私たちファンに
語りかけているような
気さえします。

駄目駄目人間な私だけど、、、
光ちゃんが
語らない言葉も
聞き逃さないように
応援し続けていきたいな、、

そんな風に思います。



って最後に叫んでいい???

オリスターーーー!!!
オリスタ光たんんんっっ(*´∀`)
さ、最高なんですけどおおおお。

可愛いし綺麗だし天使だし
超おっとこみゃーーだし!!←壊れ気味

光ちゃんの語る言葉は心に響くなぁ。
雄弁ではないけれど
常に行動で示しているからこそ
生き方が男前だからこそ
心に、胸に、、、響いてうるうるくるの。

可愛いし~~
ほんわかだし~~
くすくすだし~~~

しかも、バッサリwwwだしw

ほほほほほほほーーー

オリスタ、たまにむかつくけど
許してさしあげてよ←

そしてそして!!!

応援しろや!

きゃああーーーー(*´∀`)
来てたぁぁぁ
来てたわぁぁぁ
命令きてたぁぁぁ!!

Eさんによると
「正式な御触れ来ました」との事です♪♪

よっしゃあ。
今以上に頑張る。
方向間違わないように気を引き締めつつ。

王子のご命令遵守致しましょうぞ。皆の衆!





拍手コメントのお礼


さっちん様

コメントありがとうございました。
初めましてなのですね。
嬉しいな。
そうなの。もう差は歴然としているというのに
同じGという枠に囚われて
ついついね、、、
とは言ってもたかがGされどG、、、
ふぅ~~ため息、、、
そんな感じですね。
偉そうに言ってもお前もなーです。はい。
でもちょっとずつでも
前に進んでいけたらいいですよね。
光一くんを見習って!(*´∀`)


04/25 10:08にメッセージを下さった方へ

コメントありがとうございました。
同じ思いの人がいると心強い、、
そうおっしゃって頂けるのが
私にとって一番嬉しいことなので!
駄目なりに書いている甲斐があると
いうものです。嬉しいです。
光ちゃんがあまりにも
素敵過ぎるから、、色々大変ですよね。
もっと普通に応援できたら
いいのにねぇ、、、とほほ。


h様

コメントありがとうございます。
笑ってくれたのぉ?
すっごく嬉しいです!(*´∀`)
だって「アホだなぁ」って笑って
欲しくて書いたんだもん。
ありがと!!
ね。ムカつく事も多いけど
光ちゃんの優しい笑顔思い出して
半分くらいは
笑い飛ばしていきたいものです。
半分、、、はね、、、笑
光一くんの未来が素敵なものに
なるよう、、私も祈りたいです。


ina様

コメントありがとうございます。
どんどんして。
どんどんコメして笑。
あるある!最高に見る目ある!!
誇って。その見る目。
私たちって本当に素敵な人の
ファンで幸せですよね♪


chip様

コメントありがとうございます。
光一くんにとって
何が一番良い事なのか
何をする事が一番の応援になるのか、、
とっても難しい事だけど
光一くんに恥ずかしくないような
人間でいたいなぁ。
そんなファンでいたいなぁと
駄目人間ながら
いつも願っています。

関連記事
スポンサーサイト

絶望して死ねーーーーっの事を某所ではZBSSと書きますの巻

いつにも増して光ちゃんは綺麗だった。
素敵だった。可愛かった。男前だった。

なんて有能な司会者さま。


でも、、、、

へーーー
へーーー
へーーーーーーっ

なんだっけ。
昔あったよね。
へーーーってボタン押す番組、、、
あ、あれは感心した時に
押すんでしたか。

今の私的には
呆れかえって
言葉も出ないぜぇぇな

へーー
へーーー
へーーーーーっだ。

ふふーん。
ふんふんーー。

い、、、言わないよ、、、
い、、言わないもん、、、、

今、言葉を吐き出し
始めたら
私、止まんないから。

なので
最近の私は
腹が立ったら
葉書書いてます。

いちまーーーいっ、、、
にまぁーーーーいっ、、、
さんまぁぁぁぁーーーいっ、、、


年賀状出し損なった分
いっぱいあるし
(友に「ねぇ、年賀状で要望出すのって
ケチ臭い?」と聞いたら
「私はそれで○○が叶ったと信じてるから
年賀状でオゲ!」と
GOサインが出たのでw)

普通葉書だっていっぱい
買ったもーん。

ただね。
ムカムカしながら書くと
誤字脱字が物凄く
多いんですよ。
だから
修正テープ必須。

あとね、ムカムカしすぎると
逆に言葉が馬鹿丁寧で
気持ち悪い文章に
なるんですよ。

でもいいよね。
一応お願い申し上げますぅぅぅぅ
だから。

こんなちまちました事しか
できないけど
でも、腹立つ事ばっかりだから
逆に葉書もいっぱいいっぱい
出せるぜ。
へへーーーんだっ

疲れている、、、とか
体調が良くない、、、とか

そんな生半可な言葉で
表されるような状態では
無かったと思う。

あのドキュメントの映像
見ていても
簡単に想像がつくこと。

それでも
あの笑顔、、、ねぇ。

だから余計
どっかーーーんって
来るんだよね、、、
はぁ、、、
駄目だ。
まだ葉書が
書き足りないようだな、、、私。

要望葉書書いて
心を落ち着かせる私

じゃ、、、じゃにをた、、、ですね、、、




関連記事

輝く光を見失わないように

ここ数回の日記が
ただのファン語り、、みたいに
なってしまい
更新したものの、、あれ、私って
一体何がしたかったんだろう、、、
何のためにブログやってるのかしら、、
そう振り返る自分がいました。

私は堂本光一くんの事が
大好きでブログを
始めたんだしね(笑)
本末転倒ってこういう事を
言うのだわと反省。

もう10年以上前、、いやもっと前かな、、。
私が光一くんの事を好きだと
知った友人が
(芸能人になるべくしてなった美しい子よね)と
褒めてくれつつ
「でも一体どこがそんなに好きなの?」と
聞いてきました。
元々自分の年齢に見合わない
ジャニーズのアイドルくんを
好きになった事を
常々恥ずかしいと感じていたし
そこで調子に乗って色々
語るのは、、アレな雰囲気でしたので

ひとこと、、
「ううーん、ああ見えて、実は影がある所」と
言ったら、
「ええええっ、屈託ない今時の子じゃない。
影なんて全然ないよ~」と
大爆笑されてしまった過去があります。

その頃はテレビにもたくさん出ていて
確かに、、、ちょっと見かけるくらいの人に
とっては、関西弁で明るくしゃべる彼に
そんなものなど見えるはずもなかったのかもしれません。

私も好きになった当初は
綺麗で可愛くてかっこいいのに
関西弁で漫才師みたいに喋る光ちゃんが
ただ可愛くて可愛くて。
でもちゃんと正統派アイドルな部分は
完璧にアイドルしてましたし。
こんなアイドルがいたのか!と笑。

でも少し時間がたつと、、、
見えてきた色々な面。

真顔だとお人形さんみたいに整った顔なのに
笑うと
目がなくなってしまうくらいに
お顔がふにゃん、、と変わる、、

いつもはふんわり優しい顔をしているけれど
根っこの部分は
真面目でシャイな日本男子で、、
一本筋の通った人だという事。

そして物凄い負けず嫌いで
ど根性の持ち主だという事、、

女の子みたいに柔らかい容姿の下に
絶対負けねぇ!!など根性が
潜んでいるというギャップに
萌えない女子などこの世にいないよね?笑


前にも書いたかなぁ。
97年の雑誌(ドル誌ではない)に
キンキと仕事をしたことがあるという
イラストレーターが
記事を書いていた。
きちんと言葉を覚えていなくて
申し訳ないのですが
剛くんの事は
ウェットでナルシスト
光ちゃんの事は
ドライで大人
そう書いていました。

補足に書かれていたのは
テレビで見るイメージと真逆だったと。
剛くんはとにかく繊細でいい意味でナル。
(芸能人としてはある意味必要ですよね)
光ちゃんの方が繊細でガラスの少年の
イメージだったのに、凄く大人で
先頭に立ってバリバリ仕事もしててと。

知れば知るほど
はまっていく
いい意味で
容姿と中身のギャップがあって、、。

私も最初は
剛くんが明るくて元気で
正義感いっぱいの
少年マンガのヒーローのイメージで

光ちゃんは、少女マンガで
よくある、、学園のアイドル。
薔薇背負った王子様、、
そういうイメージでした。

なのに関西弁で「うっさいボケっ」と、、笑。
平気でくしゃみしちゃうし笑。
こんなギャップ萌えに
はまらないわけがないと。

そして更にはまっていくと
見えてくる、、、
イメージと真逆の2人の姿がね、、

光ちゃんは、心がとても健康な人だと思う。
真っ直ぐな人だと。
でも本来、彼だって
人の感情を読み取り遠慮するような
繊細な部分
弱い部分もある人なんですよね。

遊びたいなって思っても
忙しいかな、、、とか
色々考えちゃうと誘えない、、、

色々の色々って何かなって
考えると切なくなるんだよね。

2人組のもう一人が
僕は繊細です。弱いです。
傷つきやすいです。
と発信し続けていたら、、

もう一人は、どんなに疲れても
絶対に弱音は口にできなくなってしまう。

光ちゃんの言葉は昔から
一貫していて
変わらないけれど

俺は人に見返りは求めない。
こうしてやったから、こう返して欲しい。
そういう風に思わなければ
相手が何も返してくれなくても
傷つかない。
自分が人にそうしてあげたいから
する。
それでいいんだ。

20そこそこの頃のインタビューで
その言葉を読んだ時に

そうして傷つけられてきたからこその
言葉なんだろうと
いう事が、逆に伺えて
涙が出てきてしまった事があります。

実際他の雑誌のインタビューで
そういう事を語っているのを
見た事もありますしね。

今でこそ
自分自身の努力と実力で
周囲に「堂本光一」として
認められ、尊敬されるまでの
人になったけれど

10代でお仕事を始めた光ちゃんが
自分の意思ははっきり言い
違うと思う事は、大人に対しても
No!と言える彼に
対する風あたりは
けして弱くはなかっただろうなぁと
想像します。

ましてやお隣にいる剛くんは
確か、周囲に気を使いすぎて
嫌な事でも「はい」と飲み込むしか
なかった、、、というような事を
言ってしまうような人ですしね。

ジャニーズでは
自分たちの手でコンサート等を
プロデュースするのは
当たり前の事だそう。
大人数のGなら
中にそういうちょっとアレな人が
いたとしても
他の数人が頑張り
成長していける。
でもキンキは2人組。

仕事の場所で、常に光ちゃんが
リーダーシップを取って
発言して、キンキを良くしようと
大人と戦ってきたのだと
したら、、、
比較されて更に風は強かった事だろうなぁと
想像に難くない話だし。

自分がいかに苦しかったか
いかに辛かったかを
発信し続ける人と

それを口にしないで
笑顔で前へ進む人

先日の堂本兄弟の岡田くんゲストの回。
光ちゃんが、岡田君の事を
お前はいいなぁと
冗談を言っていました。
昔から、この手の話は
良くしていましたよね。
でも、必ず光ちゃんは「2人組だったからこそ
成長できた。それで良かった」と
前向きに捉えています。
だから、この時の言葉も
本気で言っているのでは
無いのはわかってるの。

剛くんの「クールビューティでいたかったんだよな」と
いう言葉も
きっとそうなんだろうと
思うけれど

でも、光ちゃん、、
私はやっぱり今の光ちゃんが大好きだよ。
辛い事をいっぱい乗り越えてきたからこその
凛とした美しさ。
光ちゃんの持つ空気の美しさって
だからこそ、、なんだろうなって。

ふふ。
わかってますよぅ。
元々の光ちゃんが
そういう人だから
もし大人数のGの
クールビューティで
いたとしても
素敵な34歳の光ちゃんが
出来上がった事に
変わりないって事も。

今の私たち光一ファンの
ジレンマが全て
剛くんと組まされてしまった
キンキに対してだって事も。

でも、たられば話しても
仕方ないし

前向きに捉えないとね。
そこは大好きな天使
見習ってこーよと。

SHOCKを観た方たちの
殆どが感じる
彼の儚さとか、、、
潔さとか、、、

ファンだけが感じるのではない
生きていく姿勢、、、

どうしてここまで
できるんだろう、、
どうしてここまで
自分を追い込めるのだろう、、

もっと楽に生きても
いいじゃない、、、
もう少し、手抜いたって
誰も非難しないよ?

そんな風に思ってしまう

光ちゃんが辛かった時期と
語っていた頃(時期を明言した
わけではないから恐らく、、と
予想するしかないわけですが)
ファンも感じていた
いつか張り詰めているものが
ぽきっと折れてしまうのでは
ないか、、、
そんな危うさを。

その頃と今は全く違うのだけれど
それでも
常に感じる
光ちゃんの潔さゆえの
儚さや切なさ。

光ちゃん自身が作り出した
Endless SHOCK
コウイチという人物像

光ちゃんはどんな想いで
このストーリーを
作ったのかしら、、

短い人生だったけれど、、
コウイチは
激しく強く
そして美しく
人生を全うして散っていった。

コウイチの魂は
カンパニー全員の中に
ずっとずっと生き続けていく

1000回記念公演のインタビューで
光ちゃんが語った言葉が
とても印象的で

「オリジナル作品なので手を加えて
成長していけるのが楽しいし
自分を追い込める」

その達成感はどんなものかと尋ねると

「難しい質問ですね」と考え込んでから
こう語った。

「やっぱり、すべてが輝いて見える瞬間って
あるんですよ、、ごめんなさいね。
不思議な回答で。
すごく幸せな空間がそこに
生まれるんです。
それが何かを達成した時なのかな。
お客様は正直なので、うその拍手は
わかります」

光ちゃんの瞳には
どんなものが映っているのかなぁ。
どんな世界があるのだろう。

幼い頃から芸能界で
生きてきて、、、
きっと一般人には理解できないような
体験もたくさんしてきているのだろう

悔しさや悲しさや辛さや苦しさや
色んな思いを、、、
自分の中で前向きに捉えて
消化して

今の堂本光一が
できあがったのだろうなと
思うと
人生には
何事も
無駄な事なんて
ないんだろうなと
思う私です。

光ちゃんを好きでいる事には
ある種の辛さが
常に付きまとうけれど

それでも
光ちゃんを好きにならなければ
知ることができなかった
たくさんの幸せも
味わってきてるんだもん。

やっぱり
天使なんだなって。

光ちゃんの天使パワーで
毎日を生きているファンは
日本中にいっぱいいるんだから、、

光ちゃんずっとずっと
輝いていてね。

転んでへこたれて
泣きべそかいて
時には道に迷っても

光ちゃんさえ光り輝いて
いてくれたら
私たちはまた立ち上がれるから。




拍手コメントのお礼


桜さま

前回、今回とコメントありがとうございます。
桜さんのような方もいらっしゃる事
心強く感じました。
声の大きい方は目立ち勝ちだけれど
光ちゃんをずっと応援してきた方たちには
桜さんのような方少なくないと
私は思っています。
18日、、、残念でしたね、、、。
本当にどんなに落胆なさった事か
想像に難くないです。
桜さんの次の観劇がきっときっと
素敵なものになること、、お祈りしております。


inaさま

コメントありがとうございました。
いえいえ、本当に素敵だったから!
見習うべき人の姿勢は
ちゃんと見習おうという
素直さはあるの私。
ただ実行できない意思の弱さとか
すぐ忘れちゃう駄目駄目さとかが、、ああ。
またぜひ遊びにいらしてね。


4月9日  02:54にコメントくださった方へ

コメントありがとうございました。
おっしゃっている事全くその通りだと
私も思います。
今の彼があるのはSHOCKに
全力を注いで切磋琢磨してきた故。
でも、、、というジレンマが、、苦笑。
色々複雑な思いはありますが
それでも光ちゃんが大好きという
気持ちだけを大切に掲げていれば
道を誤る事はないと信じています。


sakurasora さま

コメントありがとうございました。
私の周囲を見ても
sakurasora さんのようなお考えの方
少ないないと思っています。
ここにコメントして下さる方
拍手して下さる方も
皆さんそうですしね。
声を出さない方でもそういう方は
いらっしゃると、、、。
光ちゃんのことを一番に考えたら
見えてくるもの、、、それを
大事にしていきたいですよね。


コロリーヌ様

コメントありがとうございます。
そうなの!そうなのよ!笑
でも、行きつ戻りつして
落ち込んでしまうのは
仕方ないですよね、、、私もそうです。
反省しつつ
これからも光ちゃんを
応援していきたいですね。一緒に。


chipさま

コメントありがとうございます。
素敵なメッセージありがとうございます。
一緒に、光ちゃんを信じて
応援続けていきたいですね。
ツイッターの件、、、え、、本当に?(-д-;)
そう?そうなの?
あの申し訳ないんですが
拍手コメントの方で
アカウント名とか教えて頂けますか?
私、多分気づいてると思うけど
相当なアナログ女なので
色々間違いが、、、すみません、、。


keiさま

コメントありがとうございました。
嬉しくて泣かされてしまった
keiさんのコメント。
自信満々で書いているわけでは
ないし、実際の私は
弱気な駄目人間だから笑。
下手なりに
自分の思いを文章にする事で
心が軽くなることもあるので
(逆に書いた事で落ち込む事も
多かったりもするんですが)
書きたいと思ううちは
頑張っていこうと思っています






関連記事

プレミアムありがとうとか長かった16日とか

少年倶楽部プレミアム見ました~。
正直、20時から
テレビの前にかじりついていたので
やっとキターーーーw
あ、終わった、、、、みじかっ、、、
と思ったのは、、事実(笑)

でも
流石NHKさん。
ファンのツボを心得てらっしゃる。
逆にあの短さは
To be continuedって事だと
信じて
すぐお礼と、、、またお願いを
メールしようっとと
思っている私です。

それにしても舞台の上の
光ちゃんはやっぱり
天使のように綺麗。
ぴかぴかキラキラでしたね。
笑顔が眩しいなぁ。

今日は、収録後の、、
再始動したSHOCK
夜公演。
先ほどフォロワーさんが
幕間順調!!
座長絶好調!と
素晴らしいレポを下さって♪
良かった、、、
本当に良かった、、、と。
あともう少しで終演。
これを書き終わる頃には
無事終演。
今日も座長は素晴らしかった!
きっとそういうレポがたくさん
上がる事でしょうね。


昨日は、、、光ちゃんファンにとって
長い長い一日になりました。

前日夜公演後に
フォロワーさんが
同じ飛行機だったよと
教えて下さっていたので
そうか、、、やはり
どんなに体調が悪くても
決行なのね、、、と。

そして昨日。

もうね。
ツイッターの方でも
呟きましたし
あれなんですが、、

私は、それが
自分の好みのお仕事じゃなかろうが
好きじゃない人々に囲まれたお仕事だろうが
関係ないのね。

そこに堂本光一が
いるなら
どうか、、無事に終わりますように
光ちゃんが幸せな気持ちでお仕事
できますようにと
祈るのみ。

SHOCK中、帝劇や博多座に
パワーを送るのと
全く同じ。

光ちゃんにパワー。

至極当然のことです。
むしろお仕事内容によって
応援もできないという
考えのほうが
理解不能かなぁ、、。

この件について
色々影で文句を言う方々も
いらしたようですが
どうぞご勝手にという感じです。

昨日は、本当に色んな事を
考えました。


今日のこの日記は
私自身の結論。

いっちばん大切な事。
それ以外は結局もう
どうでもいいという感じ。

意見の相違を
どうにかしよう、、とか
分かり合えるんじゃないか、、とか

行ったり来たり
うろうろ考えたりしてみたけれど
もうやめました。

私も全ての方のツイートを
目にしたわけではないし
特に最近は、過激な言葉を
書き連ねる方々は
ブロックしたり
フォローを外したりしているので
私のTL上には表示されないはず
なのですが
それでもそれを敢えてRTする方が
いるとね、、、、

それを目にして
客観的に見て
強く思ったことは


負の感情をいつまでも引きずったまま
光ちゃんの応援をしていくのは

もうやめなくちゃって事かな。

考えてみれば、、、
いや、考えてみなくても
私たちの大好きな人は
けして人の悪口を言わない人

最近は昔に比べたら
「なんだかなー」な
ちょっと諦めモードの言葉はぼそっと
呟いてくれるようにはなったけれど

それでも基本、自分を守るために
誰かを落としてみたり
上手く行かない事を
誰かのせいにして責任逃れなんてもっての外。

いつもそうやって凛として
立つ姿を見つめてきた。

ずっとずっと見つめてきたからこそ
逆に、
光ちゃんがそんなだから、私たちが
何とかしてあげなくちゃ
守ってあげなくちゃ
そんな風に感じてしまった気もする、、

考えてみれば、傲慢だよね
救えるわけがない。
守れるわけもない。

できるとしたら、彼の作り出す作品を
愛して、支持する事。
それくらい。

だから要望は大事ですよ。
NHKのように
皆様の声が大事ですと
言ってくれる局には
丁寧にお願い続けるのも
無駄ではないと信じています。


キンキというGは
あまりにも真逆な生き方の
2人が並んでいるから。
長年それを見つめてきた
私たちに
ストレスが溜まりに溜まっているのは
事実。
むかつく事が多いのも事実。


だけど、、冷静に考えてみると
もうあの頃とは事情が全く違うのよね。

今、どう贔屓目に見ても
光ちゃんと
剛くん(敢えて名前書くようにしました)
の差は歴然としてしまっているのよ。

どっちが人気があるとか
どっちが実力があるとか
そういう漠然としたものではなく

数字ではっきり出ている色々な評価がね。

それなのに
ファンだけはいつまでも
同じ土俵で
イライラ、鬱々、、、

いや、お前が言うなって
石投げてくれてもいいの。
ふふ~ん。
私も相変わらず
ちょっとした事でイラッときますしね。

でも、それは裏で友人同士で
ガンガン言い合えばよくて。

もう、あんな格下の人と
光一くんを並べて
考えるのは、いい加減にしたいと。

光ちゃんにも失礼な話なんですよね。
考えてみれば。

同じグループだから
現実2人は横に並びあう。

でも同じ位置には
立っていないんだよ。もう。

今回の件で
食い違いは色々あれど
みんなが共通して持っていた
憤りは

この過酷な舞台の最中
昨年に引き続いて
大切な休演日に
また収録に呼び戻された事。

それだけは
どうしても止めて欲しい。

その大切な大切な
事をわかって欲しい、、、

だからこそ
それを言葉にするのに

過去の恨みつらみに囚われて
負の言葉を一緒に載せるのは
逆効果なんじゃないのかしらと。

一番大切な事がぼけちゃう。
どうせくだらない文句だろ。
クレーマーかよ。
そう捉えられても仕方ない。

苦情であってはいけないのだ。
正当な要望でなくてはいけない。

SHOCKという舞台を
お金を出してチケットを買っている
観客としての要望。
座長のために万全の環境を
整えて頂きたい。
万全な体調で舞台に臨んで欲しい。
そう訴えるのは
これは全くの正論ですよね。


9月の梅芸に間に合うように
または来年のSHOCKでは
もう絶対に起こらないように

私は、劇場の顧客として
事務所側に要望を
出していこうと
強く思っています。

堂本光一というタレントの
スケジュールを管理しているのは
事務所ですから。

テレビ局側からしたら
理不尽な話なんじゃないかなって。

だって事務所がNoと
言えば、きっと
何らかの対処があったはず。

おかしなことばかりが
まかり通る不思議な会社。

外部の人間たちばかりが
偉業だ、、、
快挙だと絶賛して
肝心の所属事務所は?


それでも前回の記事にも
書いた通り
ゴミ箱いっぱいに
なるくらい
嫌がらせかってくらい
葉書に手紙に
送りつけて
さしあげますよ。ええ。

迷った時に思う事

一番大切なことは何なのか。

そうすれば自ずと
見えてくる。

これが
私の結論です。
関連記事

Endless SHOCK 博多座公演 初日おめでとうございます!

Endless SHOCK 博多座公演 本日初日

おめでとう ございます!!




前回の記事にたくさんの拍手とコメント
本当にありがとうございました。
たくさんの方々が励ましの言葉をかけて
下さり本当に嬉しかったです。

自分の発言に100%の自信を持って
書いているわけではけっしてなく、、
常に迷いつつ、、、

ツイッターでもブログでも、、、
意見を表立って発信しない
黙ってロムっている方々を
なるべく傷つけたくない、、、
そう思って書いているつもりです。
多分誰も傷つけずになんて無理だとは
わかっているのだけど、、それでも。

ただ、今回書くことに
決めたのは
私が一番一番大切だと思っている事

それは、ありんこみたいにちっぽけでも
少しでも光ちゃんの役に立ちたい、、、
何かのきっかけになりたい、、
そう思ったからなんです。

もしかしたら私の良いと思っている方向は
光ちゃんにとって
良い事ではない可能性もある、、
見当違いの方向に進んでいるかもしれない、、

でも、今はそう信じるしかない。
信じて、、動くとしたら
書くしかないだろう。
そう思ったの。


意見は色々あっても
みんなが願う事、、
それは

光ちゃんの幸せ。

わかってる。

光ちゃんは小さな幸せにも
感謝できる人。

現状を憂いて
嘆いているような人じゃない。

自分の許された場所の中で
自分にできる事
自分がすべき事
それを全うする人。

NHKのインタビューでの
あの穏やかで涼やかな瞳が
忘れられません。


光ちゃんが少しでも思い通りの活動ができるように
幸せな気持ちでお仕事ができるように、、
光ちゃんの魅力がたくさんの方に伝わるように

光ちゃんを想う方々と
これからも進んでいきたいなと
気持ちを新にした私です。

今日から博多座でのSHOCKが
始まります。

また舞台の上の美しい人が
帰ってきますね。
花のように微笑むお顔が
目に浮かびます。

素敵な素敵なひと月になりますように、、。
心からお祈りしています。





拍手コメントのお礼

うっちー様
コメントありがとうございます。
とっても嬉しかったです。
難しい問題ですが少しずつでも
歩み寄れたら、、、だって光一くんを
応援する仲間はひとりでも多いほうが
いいですものね。
優しい言葉ありがとうm(_ _)m


tamy様
コメントありがとうございます。
いつもびくびくしてアップするので
嬉しかったです。
良かったぁ(*´∀`)

  
momo様
コメントありがとうございます。
難しいね、、、色々ね。
光り輝くお星さまはたった一人しか
いないはずなのに、、
見え方は人それぞれ。
皆さん想う気持ちが強過ぎて
色々ぶつかっちゃうのかな。
これからも光ちゃんの良さ
ガンガン発信してきましょうね。


にゃお様
コメントありがとうございます!
とても嬉しく読ませて頂きました。
自信満々で書いているわけではないので
温かく肯定して下さるコメントは
本当に勇気を頂けます。


こにゃんこ様
コメントありがとうございます!
ちょっと切なくなっちゃいましたよね(>_<)
でもツイの方でもこにゃんとさん始め
皆さんが素敵なご意見次々と
呟いてくださって、、、
本当に嬉しかったです。
難しいけれど、、、でも
一番大事な我らが王子様のために
エイエイオーですね。


yuki様
コメントありがとうございます!
何だかなぁ、、という事が
多すぎるんですよね。
今年のSHOCKだけでも
NHKの大越アナ、大竹さん
岸谷さん、、共演者の美波里さん
etcたくさんの方々から
素晴らしい賛辞が聞こえてきました。
その全ての言葉を
事務所とお隣に
拡声器で
聞かせてあげたいですよね。


ゆうこ様
コメントありがとうございます!
光ちゃんとファンとの間、、そうかもしれないですね。
少しずつだけど、、声が届いて
きているのかな。
気持ちを感じ取ってくれているのかな、、と
感じますよね。
これからも光ちゃんのために
色々頑張りましょう。


mayumi様
コメントありがとうございました。
言霊、、、本当ですね。
私もそういうものって無いとは
言い切れないと思います。
意気地なしなんかではないですよ。
みんなが少しずつ
光ちゃんの事を
想い続ける事が大切だと私は思います。


yumi様
コメントありがとうございました。
「応援は楽しく」ポジティブに!!
大切ですよね。それって。
だって、、本当は光ちゃんを見ているだけで
幸せな気持ちになれるはずなのに、、、
なぜだか洩れなく負の感情が、、、(>_<)
とにかく今は光ちゃんのソロへの応援
一緒に頑張りたいですね



nomo様
コメントありがとうございました。
同じですよ。
私も裏では友人たちに
ボロクソ言ってます。
悪口言いまくり~です。
だって腹が立つのも
理解不能なのも
仕方ないんだもん。
私たちが惚れた光ちゃんとは
真逆の人ですから。
光ちゃんは本当に、、、拓郎さんの
言った通り菩薩のようですよね。



ina様
コメントありがとうございました。
私ね、、inaさんのコメント読んで
涙が出てきちゃった。
私は、、今は幸いにも割と自由に
光ちゃんのソロ関係出かけていける。
でもinaさんのように色んなご事情で
それが叶わない方はいらっしゃる。
それでも光ちゃんが大好きで
光ちゃんの幸せを願うと、、。
帝劇楽が終わっていじいじめそめそ
していた自分を反省しました。
inaさん素敵なコメント本当にありがとう。
これからも一緒に光ちゃんを
応援していきたいですね。


ナオ様
コメントありがとうございました。
言うべき事は抗議しても
いいと私も思っています。
言葉を選べば。
正直私もどっかーんと
頭にきた時は結構ツイート
しちゃったりしています(汗)
でも検索に引っかからないように、、とか
タグはつけない、、とか
小細工して。
友人には意味あんの?って言われました。
意味はあると私は思っています。
直接の抗議はツイートより
書面で出した方がいいと思うから。
ツイートって文字数も限られているし
誤解受けやすいですしね。
光ちゃんには波及しない、、、、
う~ん、私にはそうは言い切れないから、、
波及したら絶対に嫌だからこその
この日記ですので、、、。



通りすがりの先輩ファン様
コメントありがとうございます。
光一くんのファンではない方から
そうおっしゃって頂けると
とても勇気が出ます。
また逆に、やはり他のGのファンの方も
ご覧になっているんだな、、、
誤解を受けないように
更に気をつけなければ、、と
反省しました。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。