スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝劇千穐楽おめでとうございます!!

祝 SHOCK帝劇千穐楽!!


今日はこのタグをつけて
みんなで一斉にツイートしましょうと
フォロワーさんが呼びかけて下さって。
留守番組の私たちも
この呼びかけのおかげで
本当に幸せな一日を過ごせました。

光ちゃんの事が大好きな仲間たちで
心を合わせて
言葉を紡ぎだす、、、なんて素敵な事でしょうか。

光ちゃんが帝劇で演じている時は
いつも、
ファンである私たちの心も
帝劇に飛んでいたけれど、、
今日は特に、そんな気持ちが強く
幸せでした。

終演後に、皆さんが次々落としてくださった
レポも、穏やかで温かで幸せな楽だった事の
伝わる素敵なレポばかりでした。

時間に遅れまいと必死にツイートしつつ
終演後のレポにるんるんして
それこそ、大空が美しい~~♪♪って
スキップしながら踊りだしそうなくらい
幸せ気分だったのに、、、

レポ拾いも一段落したら、、
今度はどうしようもなく寂しくなってきて、、
BGMをさーやとのONE DAYにしてた私も
悪いんですけれど、、苦笑

寂しくて切なくて

頭に浮かぶのは

光ちゃん特有の幸せな
ふにゃーん笑顔じゃなくて、、

静かに微笑む、、寂しげなお顔ばかりで、、


NHK、news Watch9の大越アナのインタビューで
「一言で言うと、、、命がけなんだなと思ったんですよ、、」と
いう言葉に対しての
光ちゃんのあの静かな返答を思い出すの。

凛として美しいのに
何故だか寂しげなあの静かな顔

光ちゃんは不思議な人だ。
帝劇の舞台に立つ堂本光一座長は
岸谷さんじゃないけれど、
燃え盛る炎のように熱く
情熱的に見える、、、

やれるもんなら、やってみろ

その言葉通り、あの負けん気魂と
帝劇座長としての誇りが
きらきら光る瞳から
伝わってくるのに。

その一方で、夜の海にたたずむ青い月のように
静かで穏やかな人にも見える

あんなに激しく過酷な舞台なのに、、、
ほとばしる汗が
光の粒になって飛び散るほどなのに、、、、

コウイチを、、、
それを演じる光ちゃんを想うと、、、
青く輝く月が心に浮かぶの。

それが切なくて、、、切なくて。

あのインタビューも
静かに、、、穏やかに
答える光ちゃんが
美しすぎて切なくて。

あのリカの歌う、、
少しずつ離れそうなあなたの背中追いかけながら、、、
という歌詞が
浮かんできて
またうるるん~みたいな

おっとっと。
相当痛いです。
痛いぞ危険です。
でも千穐楽だからいいかしら。ほほほ

千穐楽は嫌い、、という光ちゃん。
寂しいんだよね。
そんな所も大好きだよ。
でもきっと、光ちゃんはもう前を向いているよね。

今日だけはめそめそして、、
私も明日からまた頑張らなくちゃ。

私の日記ってどうして
まじめなまま
終われないのかな。
最後はいつもイタタな感じで
終わりますよね。
ホントにごめんなさい。
とほほ。

で、、、

嬉しいお知らせいつ?
キターー祭り来るのいつ?
カウントダウン始まってるよね??

正座して待ってますので
早くー。るんるん。


そしてそして
大事な事書かなきゃ。

あっという間に博多座での
SHOCKも幕を開けますよね!

きっとまた素晴らしくて素敵なひと月に
なることでしょう。

光一座長そしてカンパニー全員が
怪我なく元気に
博多座公演を終えられますこと
心から祈っております。




拍手コメントのお返事

koro様

お礼が遅れてごめんなさい。
拍手コメントありがとうございました!
確かにNHKさまが一番素晴らしかったですし
十分だったかも、、。
1000回記録は光一さんとカンパニーだけの
偉大な記録です。
例え何があっても汚される事はなかったと
思っています。
海外、、、ねぇ。どうなるんでしょう。


うた様

コメントありがとうございます!
確かにちょっと、、、あれでしたねぇ。
でもNHKさまの扱いが全てでは
ないでしょうか。
あの偉大な記録は光一くんが
成しえたものですからね!


よしえ様

コメントありがとうございます!
私の役割ってそこかなぁと思って
書いているので
そうおっしゃって頂けると
とてもとても嬉しいですし
励まされます。
頑張ります。笑


菜月様

コメントありがとうございます!
光一君を大好きでいる幸せには
見たくない人も見なくちゃいけないと
いう、、とっても辛いおまけが
ついてきて、、。
嫌いなら無関心になれよ、、だの
好きより嫌いが勝つのかよ、、、だの、、
そんな外野の声が聞こえてきますが、、。
これって、光一くんを大好きで
光一くんをずっと見つめ続けてきた
私たちにしかわからない
複雑な心境なんですよね。
そんな簡単な言葉で言い表せませんからっ!ってね。
どんどんコメ欄で吐き出して!

3/26 4:55にコメント下さった方へ

コメントありがとうございます!
本当におっしゃる通りですね。
光一くんは素晴らしい。
私たちは何度もあの素晴らしい舞台を
観劇して一番わかっているんだから、、
それが全てなんですよね。
はい。正解です。


桜様

コメントありがとうございます!
この悔しさや切なさをバネにして
、、、光一くんをみんなで
全力で応援していきましょう!!
本当に、こんなに素敵な人は
なかなかいませんよ(*´∀`)
私たち、なんて幸せな時代に
生まれたんでしょうか。
心を合わせてこれからも
彼をバックアップしていけたら
いいですね!一緒に。





関連記事
スポンサーサイト

あの日のこと

何度も書いては消し
やっぱりやめよう
私はあの場にいなかったのだし。

光ちゃんがどんな表情だったのか、、とか
隣の言葉はどうだったのか、、とか

オンエアされた部分でしか
わかりえない事だし、、、

それでもこの胸のざわざわした感じが
ずっと納まらない。

いや、、、
何度も、
もういいよ、、、
このおめでたい幸せな時に
なんであんな人間のした事で
こんなに嫌な気持ちにならなきゃ
いけないんだ、、、
光ちゃんはもう次のステージに
進んでるんだから、、

そう心が浮上し始めても、、、
また少しすると
気持ちが戻ってしまう。

BPaMコンのオーラスのあのコールの時
私はまさにあのコールの上がった
センター席の少し前方にいて。
その場所からだと
横アリ全体が隣の名前をコールしているように
聞こえてきた。
あの時の気持ち。
全身から血の気が引くような感じ、、、
座り込んでわっと泣き出したいような、、
でもどうしようもできなかった悔しさ。
トラウマみたいになっていて
いまだ、DVDの映像も見れないままだ。
今でも思い出すと
悔しくて切なくて悲しくなる。


1000回記念公演のあの日
光ちゃんをずっとずっと応援し続け
SHOCKを愛してきた
光ちゃんのファンの方たちが
どんな気持ちで
黙って舞台上の
光ちゃんを見つめていたのだろうかと
思うと切なくなる。

光ちゃんが心血を注いできたSHOCK。
ミレニアムの時から
日本一チケットの取れない舞台
そう煽られてはきたけれど

その一方
ジャニ舞台、、
ファンだけがリピートしてるアイドルの舞台と
揶揄されてきているのを
何度も
目にしてきていた。

光ちゃんファンである自分でさえも、、
ここまで完成度の高い舞台に
成長するとは思ってもいなかったのだから、、。
近くで観れるから、
毎年数回観劇できたら満足。
そのくらいの気持ちだった。
それが、、、
今では、私の中でSHOCKは無くてはならない
存在。
幸せをもらえる勇気をもらえる大切な舞台になった。
光ちゃんに土下座して
謝りたいくらいだよ。
それこそ、、
恐れ入りました!!!って。
喜んで土下座する。
「いりません」って言われちゃうだろうけど笑。

ファンだけが満足するただのアイドルの舞台だったら
ここまで長くは続かなかっただろう。
ファンだって馬鹿じゃない。
つまらないものに何度もお金は出せない。

テレビのように、パッとすぐに広まり
流行になるような即効性はないにしても
評判は評判を呼ぶ
誰かが「凄かった」「感動した」と
誰かに話し、、、その話が広がり
一度観てみようかという気持ちになり、、

特に芸能界ではそういう評判って大きいのかなと思う。
斜めに見て「ジャニの舞台だろ。ただのアイドル人気だろ」
そう思って馬鹿にしてきた方でも
これだけ長い事チケットが売れ続け
即日完売を続ける事に
例え冷やかし気分だとしても
一回見てやるか??そういう気持ちにもなるだろう。
そして一度見れば
よほど捻くれた考えの持ち主で
ないかぎり
あの全身全霊の舞台に
なにがしかの感動を覚えない人間は
いないのではないかと
私は思う。

例えば、私は光ちゃんの事を
他の誰よりも歌が上手いだとか、、
他の誰よりもダンスが上手いだとか、、、
演技が上手い、、、そんな風には正直思わない。
(私の中では全てが宇宙イチだと思ってますけどね)
多分ひとつひとつ取り上げたら光ちゃんより
優れたものを持っている人は
たくさんいるかもしれない。
それでも、、、
トラヴィスが言っていたように
全ての演目をマスターして
これだけたくさんの物を
魅せるスターは稀だと。


感動って、、、
言葉で説明のつくものでは
ないんだと思う。


私がもし堂本光一という人の
ファンじゃなかったとしても
きっとSHOCKという舞台を観たら
心に響くものがあったと思う

岸谷五郎さんが「火の玉みたいな芝居だった、、」
そう表現してらした。
まさに!!だ。

あの華奢な体からほとばしる命の鼓動とか
ひたむきな魂とか

真っ直ぐ見つめて美しい、、、
そう思える舞台だからこそ
胸に迫るものがあるのだと思う

そしてそういう堂本光一に
共鳴して
カンパニー全員が
同じ情熱を持って走り続けているから
舞台全体の
あのひたむきな魂が
泣けるほどに美しいのだ。

ショーマストゴーオン!

そして
その言葉の通りに
舞台のコウイチの悲しくも美しい魂が
それを演じ続ける光ちゃんと
ダブるから。
心を震わされるのだと思う。


その舞台を、、、

ずっとずっと大切に見守り続け

愛し続けた光ちゃんファンが

大事に大事に待ち続けたあの日の公演


単純にあの事務所的には
同じグループのメンバーが
その偉業達成の場面に
行かなくてどうする。
そのくらいのものなのだろうとは思う。

過去あの人が放った心無い言葉の数々とか
そんなものは関係ないんだろう。
どう考えても、今のお隣さんの立場って
事務所の中でも
そう強いものではなさそうだし
行けと言われて行ったのだろう
そう好意的に捕らえてみたりする。

光ちゃんにしても
来たものを
嬉しそうな顔をして見せなくてどうする。
そのくらいの感じだろう。
彼はプロ意識の塊だから。
恐らく今まで、お隣さんが
SHOCKを、舞台を
馬鹿にした発言を繰り返してきた事も
知っているはずだ、、、。
それでも優しい笑顔で受け止める。
そういう人だもの。

あの時
光一くんだけを大好きで。
光一くんだけを見つめていたいと願っている人たちは。

頭から冷水をぶっかけられた気持ちになって
買ったばかりの大切なSHOCKベアを
誰かさんに投げつけたいくらいの
気持ちになっていて、、

昔、フィルムコン大阪会場で
お隣ファンが「光一帰れ!帰れ!!」と
大勢で叫んだように
「帰れ!!」と叫びたい気持ちになっても

誰ひとりそれをしなかった。
黙って耐えていた。

なぜなら
光ちゃんの大切な大切な大切な
お祝いの公演だったからだ。

自分の煮えくり返るような気持ちより
泣き出したいような気持ちより

光ちゃんの宝物のような日を
穢したくなかったから
黙って舞台を見つめていたんだよね。

そして
あの日入っていたフォロワーさんは
「光一くんも、客席を気遣っていたよ」
そうおっしゃっていました。

そうだろう、、、
光ちゃんはそういう人だ。

光ちゃんはきっと
キンキキッズというグループには
色んなファンがいる事を
十分理解しているのだろう。

理解して達観しているのだろうなと。

私はなかなか光ちゃんのような
広い心は持てないから
まだまだ言いたい事は
山ほどある。

でもね。

日本史上たった4人しか成しえていない
大偉業で、、
しかも史上最速で達成していて、、
まだ若干34歳で、、
博多座公演を終えた時点で
既に山本安英さんの記録を超えていて
松本幸四郎さんの記録を
超えるのも
普通に考えて、あっという間だと
いうのは予想されていて、、。

光ちゃんは記録になんか
全く拘っていないだろうけれど、、

演劇史に名前が刻まれたんだよ。

それって物凄い事だよ。
偉大な記録を達成した
偉大な先輩方と
肩を並べて
堂本光一という名前が
これから先もずっとずっと
残るのよ。

天下のNHKが
文化芸能ニュースとして
あの日、何度も繰り返し
取り上げてくれていた。
NHKのニュース映像では
掛け値なしの
堂本光一座長の笑顔だけが
流れてきたよね。

これが全てだよね。

日本の演劇史に名前を
刻んだのは
 
堂本光一
その人だけなの。


1004回目の舞台が無事終わりましたね。
舞台の上の光ちゃんは
今日も天使のようだったんだろうな。
自分が行かない日でも
そう思えるから幸せになれる。

光ちゃんはそういう存在。
私たちの心を
真っ白な光で照らして
輝かせてくれる存在なのよね。


今年の幸せ、これで終わらないよね。
春になったら、、、もっと素晴らしい事
きっとあると信じてる。
うん、絶対。

光ちゃんの輝くような幸せな笑顔
きっと見る事できるよね。










関連記事

Endless SHOCK 1000回公演達成おめでとうございます!!

Endless SHOCK 1000回公演達成
おめでとうございます!!



代役無しの単独主演公演数1000回超えは
史上4人目の快挙、偉業とのこと。

今日のこの日を、
ずっとずっと光ちゃんを見つめ続け
応援してきた私たち光一ファンは
どんなに指折り数え
待ち続けたことでしょうか。

光一くん自身は、記録になど拘らない人で。
一日一日、、毎公演毎公演を
全身全霊をかけて
演じ魅せてくれる人。

それでも、、、ファンの願いとしては、、、
この素晴らしい舞台をもっともっと
広く知ってほしい。

堂本光一という人の真価を
たくさんの人に認識して欲しい。
そんな風に願い続けてきていたから、、、

メディアがこぞって煽ってくれれば、、
取り上げてくれれば
まだまだ知らずにいる一般層が
少しでも気づいてくれる、、
裾野はもっと広がる、、、と

光一くんが欲の無い人だからこそ
ファンは余計に歯痒さを感じ
もっともっと
彼の果たしてきた成果に
見合った評価を
与えて欲しい、、、
そう思ってしまうのですよね。

まぁ、ええっと、、、
言いたい事は山ほどあるけれど
今日のこの佳き日に
マイナスな言葉は記したくないので
また後日ということで
←しっかり根に持っている私

ツイッターのほうでも
自分に言い聞かせるつもりで
いくつか呟きましたが
皆さん同じ気持ちをお持ちだったようで
たくさんのRT頂き
ありがとうございました。

光一くんが
長い長い年月をかけて
こつこつと努力を重ね
どんなに辛い時でも
舞台の上では常に輝くような笑顔で
私たちに幸せを与えてきてくれた、、、

今日のこの賞賛は
光一くんと
光一くんが「みんなの事が大好きなの!!!」と
言って憚らないカンパニーの皆様方にのみ
与えられたもの。

演劇史にのこる偉業を達成し
名前が記されるのは
堂本光一
そしてSHOCKカンパニーだけです。
あっはっはっー!!

幸せ!!
光ちゃんのファンでいられて
ハッピーハッピーハッピー!!!
光ちゃん
ありがとう!!
大好き!!

今日ね、、、
本当に本当に
感じたの。
どんなに真っ黒な気持ちに
寝食されそうになっても、、、

座長の、、、
あの舞台の上の姿を思い出すと

本当に羽根、、、見えるよ、、、?
光ちゃん、、
白い羽根、、

そんな座長の姿を
そっと目を閉じて思い出せば
浄化されるの。
すっと気持ちが治まるの。

やっぱり天使なんだなぁ、、、うるるん


拍手コメントのお礼

桜さま

コメントありがとうございました!
おおっ、桜さんは大越アナのファンで
いらっしゃるのね!
私もあの特集を見たあと
NHKのサイトでプロフィールを
読ませて頂きました。
東大卒のエリートでいて
スポーツマンなんですよね。
素敵!
私も大好きになってしまいましたよ。
本当に本当に素晴らしい特集でしたね。
今日の1000回公演のニュースも
最高でしたね。
もうね、NHKさまに
足を向けて眠れませんことよ、、、私たち!
関連記事

NHK 「news Watch 9」を見て

昨夜からnews WATCH9のリピートが
止まらない私です。
短い時間ではあれど
光一くんの魅力が余す事なく
ぎゅぎゅっと詰め込まれた
素晴らしい特集でした。

天下のNHKのアナウンサー大越さんの
言葉がこの上なく
嬉しかったので
ここにいらっしゃる皆様は
ご存知なのは百も承知で
書いちゃいます(*´∀`)

インタビューというのは、いつでも人間の建前みたいな
ものを一枚一枚剥がしていって
その素顔に迫ろうと努力をするものなのですが

堂本光一さんの場合どこまで剥がしていっても
例えば弱音みたいなものが出てこない。
終始一貫率直でひたむき
そしてストイックでした。

インタビューを終えて
恐れ入りましたという印象を抱く人、、
たまにいらっしゃいますが
堂本さんは私にとってまさにそういう一人でした。

これっ!!
もんの凄い誉め言葉ですよね(>_<)
最初にこの言葉を聞いた時
ぶわっと涙出てきちゃいました私。

SHOCKを実際ご覧になった後
そして光一くんの仕事に対する真摯な姿勢を
垣間見た後の
言葉ですからね、、、
ファンにとって
こんな嬉しい言葉はないですよね。

先日の大竹まことさんのラジオでの絶賛っぷりとも
かぶる言葉ですが

SHOCKを観劇して
素直に感銘を受けるのは
実は男性なんじゃないかなぁと
思ったりする私です。

ブログやツイッターなんかでも
本当に多くの男性の感激の言葉
目にしますもの。


今は女性も社会に出て働いている方が多いのですが、、
それでも、、
家族を守るために外で頑張っている男性にとって
あの命がけの舞台は
同じ男性として
やはり感ずるものがあるのだろうなぁと。

もっともっと多くの方々に見て欲しい、、、
改めてそう感じた夜でした。

それにしても
光一座長の美しさ、、、。
外見の美しさはあたりまえ体操。

内面から光を発するように
輝いているように見えました。

光一くんがどんなに充実した日々を
送っているのかがわかる
胸に迫るような美しさでした

あの舞台裏の映像、、、

今までも何度も目にしてきているけれど、、
本当に壮絶な姿。

一回の公演の時間中
一時も気を抜く事のない
秒刻みの戦い

計算しつくされた舞台だからこそ
一つの狂いやミスも
命取りになる事がある、、

その戦いを連日、、、
今年は四ヶ月も続ける事になる彼、、


想像に難くない壮絶さなのに、、
舞台の上に一歩踏み出せば
光り輝くような笑顔で
客席に幸せを振りまいて、、、

この番組を見終わって
つくづく感じた事は

私は凄い人のファンになってしまったんだなぁと。

今までももちろん何度もそれは感じてきた事では
あったのですが

私の貧弱な語彙では
表現できなくて
悲しいんですが、、

あのラスト、、夢幻を全力で
舞いきったあの美しい顔
心臓は破裂しそうなほどだろうし
汗びっしょりなのに、、、

神々しいほどに美しいんだもん。

なんだろう。
この美しい人のファンでいるために、、、
もっともっと頑張らなきゃ。
そう感じたの。

この人と同じ時代に生きていられて、、、
この舞台を観る事ができる
幸せをもっともっと大切にしなきゃって。

光一くんはあたりまえ体操だよと
言って
軽やかに舞台に立つけれど、、
本当はちっともあたりまえなんかじゃないのよね。

光一くんのファンでいられて良かった。

ファンでいさせてくれて、、、
こんなに大好きでいさせてくれて
本当にありがとう!!
そう心から思った私だったの。

たくさんたくさん幸せをくれる光ちゃんに
私たちファンは何ができるのかな。
何をしてあげられるのかなぁ、、。


とりあえずNHKさまには
お礼の感想を送りました。

良かったです!!
素敵でした!!
1000回記念公演も??来る??笑
お願いしまーす。

プラスの感想は大いに発信していきたい。ね。

ところで、、
単独主演で1000回の公演を
行った俳優は日本では史上4人目という
快挙、、偉業だそうですよ。
しかもこの短期間の間に。
全ての公演を即日完売という記録付きで。

これスルーするんですかね?
色々と?
しないっすよね??

偉業ですよ。
これファンだけが言ってる言葉じゃないですからね。

色々色々期待してるんですが。
駄目??ねぇ、駄目??
駄目じゃないよね(-"-;)

追記

ここまで書いて、、、
でも私、帝劇の超人座長さんは
もちろん平伏したくなるほど
大大大好きだけど

○んこ、う○こ言う光たんも大好き!
きみまろ光たんも大好き!
ファンにちょいブラックになるのも

あれは信頼の成せる技よね?
私はそう信じてるから
けけけって笑えるの

命をかけるほどの舞台を見せてくれる人が
ちょっとブラックな甘えを見せたって
いいじゃん。
嬉しいじゃんって思うんだよね。

さっき某所で
あの暴言はドSに見えて実は
ファンからのブーイングを一身に浴びる事を
わかって言ってる超ドM
、、と書いているのを見かけて
あっはっはっ。
まーさーにーー笑と思った私です。

光ちゃんは天使だけど
時々悪魔にもなるの。
そこがいいーーんじゃないのーーーーな
私です。

そこ大事。
別に完璧な堂本光一だけを
求めてはいませんの。

おいおいーーーな光たんも
カワユスーーーな光たんも
全部ひっくるめて大好き!

全てを受け止めるさ!!な
ファンでありたい私なのさ。
←ちょっとかっこつけすぎ


拍手コメントのお返事


ちな様

拍手コメントありがとうございました!
今年のSHOCKはいかがでしたか??
きっとまだ夢心地のちなさんでしょうか?
ぜひ感想聞かせてくださいね(*´∀`)
不安や心配はつきないけれど
昨夜のあの光一くんの美しい顔を
見ていたら、、、
ファンは黙って応援していくしかない、、と
改めて感じた私です。
ごちゃごちゃ言うより
座長に会う!それが
一番の特効薬なのかも、、
いや、その会う、、、が
なかなか難しいのだけれどね(>_<)


ふぅ様

拍手コメントありがとうございます!
そうなの、、、
悩んでも、、、泣いても、、、
愚痴言っても、、
結局なんにもできないんですよね。
光一くんの戦いは
彼の戦いなんだもの。
でも、光一くんを大好きでいて
応援したいと
思い続ける事こそ
一番大切な事なんだろうなって
あたりまえな事を
敢えて書いてみた私です(笑)
あたりまえだけど
大事。
一緒にずっと彼を応援していきましょうね♪







関連記事

光る星を追いかけて

2日夜公演を観劇してまいりました。

私が抱いていたちっぽけな憂いなど
座長の舞う姿の前では
チリのように吹き飛ばされてしまいました。

始まってしばらくは足の事ばかりを
気にしてしまっている
自分がいて、、、
でも全くの全く、、、これっぽっちも
感じさせない彼に
土下座して平伏したくなったくらい。


彼のあの強さは一体どこまで
進化するのだろう

どんな高みまで昇っていくのだろう

痛みがないわけはないだろう。
どう考えても。

それでも
今夜の舞台も
そんなものなど
一切感じる隙のない素晴らしいものでした。

怪我を押して!!
なんて凄いの!!

違うの。
そんなんじゃない。


彼の魅せるいつもの、、、
当たり前の1公演だったの。




ツイッターでその報告を読み
目の前が真っ暗になる気がした。

また、、、?
まだまだやっとひと月終わったばかりなのに、、?

痛む足で、、、
あと一体何公演演じ続けると、、??


仕事が忙しい時期な事もあり
精神的にあまり健康ではなかった私は
ただひたすら
切なくて、、悲しくて
可哀想で可哀想で、、、
泣けてきた。

友人たちに
痛みくらいなら代わってあげたい、、、
可哀想、、、可哀想、、、可哀想、、、、
そんな浅はかなメールを送り
あげく
欝撒きしかできないから
メールもしない。
ツイッターもしない。
そう宣言して。

毎日、たとえ数分でも欠かさず
見ていたドキュメントも見る事ができない。

考えるだけでまた落ち込む、、、

そんな数日を繰り返していた。

彼の事を長年追いかけ続け
そんな風にファンが思う事を
人一倍嫌がるだろうと
わかってはいても、、

感じてしまう事は止めようが無かった

どうしたらいいの?

どんなに彼の事を思っても
可哀想だと嘆いても

何の助けにもならない。

笑っちゃうくらいくだらない
余計なお世話だ。

それは百も承知なの。

それでも、欝欝とする事しかできなかった。

なのに、、、
なのにね、、、
聞いてくださいよ、、、

今日の私は
仕事を終え、家事を済ませ
夜の公演に向かう準備をしながら

鼻歌を歌ってたんですよ!!
無意識のうちに
♪♪♪るんるんるーんって。


可哀想、、、どんなに痛いだろう、、、
辛いだろう、、、

そう思っていたはずなのに
観劇できる喜びの前に
そんな気持ちなどすっかり忘れて。

こんなもんです、、、。
勝手なものです、、、。
恥ずかしい。
エゴの塊なのよね。

心配している気持ちは本心からだ。
でもふと思い返せば
昨年も過酷な四ヶ月公演を終えた彼に、、

ソロコンやってくれるよねぇ、、、

そう願っていた。

SHOCKに関して言えば、来年からは
もう四ヶ月はやめて、、、と
思ってはいても
例えば過去あったように
ひと月公演なんて事になったら??
チケット争奪の激しさに
愚痴をこぼす自分が見えるようだ。


わっがままだなぁ、、、


そんな王子の声が聞こえてくる。



何度繰り返しただろう。

光ちゃんを追いかけ続けてきて
繰り返している
この痛みと、、、
反省、、

SHOCKの世界に魅せられ
幸せにどっぷりはまる

でも過酷だよねぇ、、、と
心配し
大丈夫なのかな、、、と
欝欝する

ソロコンの楽しさにうっとりして

やっぱりソロだよ!!
光ちゃん最高っ。

その合間にも
G活動のストレスに
イライラする。

同じものを見ているはずなのに
真逆の感性を持つ人々との
攻防に疲れ果てる

感情の波に囚われて
光ちゃんを好きでいる幸せと
だからこそ感じるジレンマに
翻弄される。


それでもまた、、彼の世界に
癒され
結局絶対に離れられないと悟るの。


光ちゃんの輝きって
どこから来ているのかなとふと考える。
衰えない魅力はどこから来るのかなと。

容姿の美しさや可愛らしさ。
抜群のスタイル(ちったいけどバランス最高)
さらさらの髪の毛
肌も髪も淡い色味。

キラキラでふわふわで
きゅるんきゅるん?←アホ

でもそれだけじゃ
こんなに長い事ファンを魅了し続ける事は無理。

スイートボイスで奏でる歌、、

指の先から足の先まで
しなやかかつ強靭なバネを感じる舞い、、

年々進化し続ける
エンターテイメントへの熱い思い

過酷な舞台を
涼やかな顔で
演じてしまう
孤高の魂

孤高の王子なんだけど
化け猫とか言っちゃう
ところ、、、

ホントは情が深くて、、ウエットな部分も
あるくせに
やたらドライに振舞う所、、、

可愛い容姿に男前な中身!

今日なんて、、私
この人、やっぱりリアルエンジェル??
本気でそう思ったくらい
神々しかったのよ!!うん!

ふふふ。
駄目だ。
魅力を語りだしたら
止まりませんね。
(注・イタタなのは
私の日記を読む前に
覚悟して下さってる事と信じております)

今の形のSHOCKを
演じ続ける限り
私たちファンの不安と心配は
尽きないし
馬鹿な私の欝欝タイムも
また繰り返しやってくるだろう。

今日の彼は
足の事など微塵も感じさせない完璧さだったけれど
もしかしたら、、、
足を引き摺るような事もあるだろう、、、
やるべき事を変更せざるを得ない時もくるだろう、、、

それでも、、、
光ちゃんが私を
ガッカリさせるような事は
絶対にないだろうと
確信できるの。

振り出しに戻って
また落ち込んでも

光ちゃんの放つ光に
ふれれば
必ず癒される。

その時に出せる力の全てを
振り絞って、、、
全身全霊をかけて
作り出す世界に
癒されないはずはないんだもの。

光る星を追いかけて、、、
このブログのタイトル。

つまずいても、転んでも
へこたれても、、、
私はずっと追いかけ続けたいの。

光り輝く星のような人を。

そう改めて
思った夜公演でした。

光ちゃん、、、ありがとう。



拍手コメントのお礼


桜さま

コメントありがとうございます!
桜さんの観劇日はまだ先なのですね。
でもきっと更に更に進化して
博多座に挑んでいくはずですから
羨ましいです。
ぜひご観劇されたら報告してくださいませー。
4月になったら大後悔する自分が
目に浮かぶのですが今回博多は諦めたので、、。
お褒めの言葉とってもとっても嬉しかったです。
無理して頑張ります笑。


koroさま

コメントと観劇レポありがとうございました!
うわー♪いいな♪いいな♪
神席~(>_<)
お嬢様の気持ちわかります。
私も観ている間中、背中から肩から
力はいりまくる自分がわかるもの笑。
夜の海のあのシーンは
一枚の絵のように美しいですよね、、、。


Qooさま

コメントありがとうございます!
ありがとうと言って頂けて
こちらこそ感謝感激です(>_<)
あの下手くそな写真、、えへへ。
良かったぁ。
浄化、、、はい。本当に本当に、、、。
やっぱり天使だと思うの。うん。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。