スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風の夜に

神戸最終日が台風の為中止延期となりました。
私はチケットも持っていなかった人間ですので
本当は書くべき立場にはないかもしれない。

会場まで出かけて中止を知らされた方たちの気持ちを
思うと居たたまれなくなるし
実際神戸しか行けず楽しみにしていた友人もいるので
本当に言葉も出ない。

震災でSHOCKが中止になってしまった時と
同じ。
自然災害は誰のせいでもないけれど
楽しみにしていたライブが中止になり
悲しく辛く憤る気持ちは仕方のないこと。
(が、実際チケットを持っていた光一さんファンの
殆どは自分の辛い気持ちより
光一さんの気持ちを考えて
心配していた・゜・(ノД`)・゜・。)


すぐに大阪城ホールでの振り替えが発表された事は
(行けない方もいるかもしれないけれど)
本当に良かったなぁ、、と。

ただ、私はどうしても光ちゃんの立場になって
考えてしまうので

今頃どうしているのかな、、、
大丈夫かな、、と
思ってしまう

SMGOも読んできました。
いつもながらの誠実で淡々とした文章に
かえって
彼の辛さを感じて
涙が出てしまう。

特に、普段から(言ってはいけない事は)
思わせぶりに口にしない人だからこそ
尚更、昨日のライブで
「大阪の方たちが喜ぶことが、、、」と
言っていた光ちゃんを
思うと、、

常に「コンサートが本当の自分かも」
人前苦手だけど、でもやっぱり舞台が大好きと
瞳を輝かせ語る光ちゃんを
ずっとずっと見てきた私たち。
全身全霊で挑み、私たちに素晴らしいものを
見せてくれる彼

そんな人が今日のこの出来事で
心を痛めていない方がおかしいのに

某所の2人大好きGが大好きと語る人々の掲示板では
散々な叩かれようの光ちゃんがいた
一体光ちゃんの何を見てきて何を感じて何を好きだと
言うのだろう。
理解不能の言葉の通じない人種なのだから
仕方ないのだろうとは思う
あの方たちの「好き」は
「だから何言っても許される。叩いても愛があるからいいの」という
隠れ蓑なのだろうか

本当に光ちゃんが好きだと言うのなら
まずは彼の今の気持ちを考えるのが普通

それができないのだから
やはりただの仮面なのだろう

キンキだとか
2人だとか、、
そんな言葉を吐く前に
まず人間として堂本光一さんを見る事を
覚えたらと言いたい

そんな事をどろどろと考えている私の耳に
FM東京の光ちゃんの声が聴こえてきた

理不尽な叩かれように
どんなに腹が立っても
光ちゃんの声を聞くと
濁って淀んでいた心は
静かに浄化される

一見優しい言葉で
おもねるようなことを
彼は言わない
でもわかる
ずっと彼を見つめてきたファンには

理屈じゃない
信じて見つめていれば聞こえる言葉があるから

今、光ちゃんはなにをしているのかな

もう走り出してる?
休んでいる暇は彼にはないんだろうな

私たちは、堂本光一という人を応援するだけ
今日のような事があると
更にその気持ちが強くなる
これも理屈じゃない。
これって相当に幸せなことだと思う
(ムカつく事も多いけれどね)

窓の外は大嵐だけど
光ちゃんが穏やかで優しい眠りに
つけますように

そして今日悲しい思いをした方々にも
素敵な再会の日が来ますように

関連記事
スポンサーサイト

輝く未来に進む人

きたえーるに参加してから、
なんだか抜け殻のようになっていた
私です。

ヘイ×3のかっこよさにきゃああああとなり
兄弟でのSKEの可愛い子たちと絡むお兄さん的な
(パパと呼ばれて照れてる光ちゃん可愛かった)
光ちゃんに萌えーとなり
幸せは感じていつつも
あまりに初日の衝撃がでかすぎて
素敵過ぎて
幸せ過ぎて
萌え萌えし過ぎて

なぜか抜け殻、、、
人間失格状態に。


私って多いんです
こういう事が。
何もする気がしなくなる
そうすると、逆に光ちゃんから
離れてすっごく暗い小説とか
読んでじとーっとしてる、、、笑

大阪のテレビラッシュの可愛い笑顔や
神戸初日の素敵レポを読んで
「おいおい、いつまでじとじとしてるんだ」と。
来週は横アリなんだからしっかりしろよと。

今、やっとGravityパンフを読んでいました
(今頃かよっ!!w)

うわぁ、、、なんて素敵な言葉たち・゜・(ノД`)・゜・。

光ちゃんの先に見えているキラキラした可能性が
私にも垣間見えて
またドキドキしてきました

表現の世界に終着点はない
だけれど昨年の海外ツアーを経て
BPMというライブにある種の達成感を感じ
実はその後すぐ今年のツアーのオファーは
あったものも、何となく腰が上がらなかった光ちゃん

そんな中、心惹かれ「俺これ好きっ!!」と
思える輝く曲たちに巡りあえたのね

同じ作り手として表現者として
世界のアーティストたちの曲に触れ
心惹かれる思いを経験した時の
光ちゃんの顔、、見てみたかったなぁ。
きっと黒目勝ちのお目目がもっともっと
キラキラ輝いたんだろうなぁ

これを歌いたい!踊りたい!魅せたい!!と
光ちゃんが選んだ曲たちで構成された
Gravity
そりゃ私が惹かれないわけがないよなぁと
改めて納得あーんど土下寝気分に
なりました

光ちゃんの懐の深さと
柔軟な精神をもってすると
ああいうアルバムができあがり
ああいうライブが完成するのねと

まだ始まったばかりのツアーだし
まだ手にも入っていない宝物のようなアルバムだけど

なんだか
光ちゃんの次の飛躍が
目の前に見えた気がして
じとじと気分はすっきり晴れました
←だから何で幸せの真っ最中にじとじとなのさ!と
突っ込み待ち

私も、背中に羽のはえた人に
置いていかれないように
準備運動始めようっと







関連記事

祝!!初日 Gravityライブツアー 北海きたえーる 2012.9.23(日)

祝!初日!きたえーる公演

わーいわーい
行ってきました!
ひとりだし、、、いじいじ、、、
お金かかるし、、いじいじ、、
と悩み続けて、、
でも何故か発作的に決めてしまったきたえーる。

行って良かったでーーーす(>_<)
本当に素晴らしかった!
幸せだった!!!

光ちゃんが素敵なのは100年前から
わかってることだけれど
なんというか、、
彼は本当にいい男に成長しましたねぇ←上目線

男性の顔は、ただお面がいいだけでは
ああ素敵にはならないと思うの。
やっぱり中身。
昔から大人びていて男前ではあったけれど
今の光ちゃんって、更に33年間生きてきた中の
苦しみや悲しみ、辛い事を
全て消化してそれを
人間として男としての
深みに成長させているというか。

本当に素敵なの。
もうそれが冒頭から見えてうるうるーーー


で、ライブなんですが、
ツイッターにも全くもってレポも落とさず、、
なんせ鳥頭なのと
座った席が所謂「お尻席」一番端っこから2番目だったので
私、鳥に加えて多分正しい所見えてないと思いますが
(あとね、発作的パート2、突然アイフォンに買い換えまして(汗)
ホント馬鹿です、、、。ほんのいくつか書いたツイートも
誤字脱字だらけだったようです)
それでもいいよ。読んでやるよ。
という方は読んで下さったら嬉しいでーす。
なので当たり前のようにセトリとか「えっ、、、っと、、」と
いう体たらくですので、某所から拝借しました(汗)


以下ネタバレ嫌な方は注意


まず冒頭
客電落ちた瞬間からどこ、どこ、、、どこから、、、、と

今回ドットイメージが更に進化してるんですよ!
光り方も全然強くて綺麗。
そして立体的。
最初に巨大なKDマークが来た途端
うわーーーー号泣ーーーって感じです
そこで早、大感動(*´艸`*)
そのKDマークがなんか色んな形に
綺麗に変化してました。
とにかく綺麗。
で、まだどこどこどこーーー??
もう皆さんおおかたレポは探してらっしゃると
思うのですが
今回BPMと同じ感じのステージで
メインステから花道が伸びてその先に小さな円形ステージという
感じなのですが
その円形ステがきゅるるーんと高くなってそこに
王子登場!!


Danger Zone 〜to the unknown world〜

ぞぞぞーんのお衣装あーんどサラ髪ちゃん
ホントにかっこよかったです(>_<)
また曲かっこいいし!!
横後ろから見てた私は
あれ、、、開脚やってないよね、、、
あそこじゃスリスリもできないよね、、、
えーっと、、、と頭ぐるぐるしてました。
でも予想したとおりこの曲から
始まってくれたの嬉しかったー!


Fallen Angel  

やっぱこの曲かっこいいーーー(>_<)
ホント前奏から心にガーンと
響いて来るんだもん!
なんだろう、光ちゃんの作る旋律って
、、やっぱり作った人と同じ切なさが
見える。
歌詞もまんま切ないので
何とも言えず色っぽいわー
なんか凄くツボに入る演出があったような気がするんですが
お、、覚えてない、、、


Bad Desire

MCでアルバムの話をした時、ラジオとかでもう
聴いてくれた人ー?と
問いかけたら、半数くらいは
聴いていない状態でした。
なのでやっぱり盛り上がりました。バババ。


JAM 〜Freaky Night〜

みんなが聴き込んだら、きっとJAM!JAM!JAM!の
所、ペンラを振ったら素敵だろうなぁ。
私は光ちゃんの「カモンッ!!」を楽しみにしてたのに
ライブでは言わなかった記憶
あれ、、と思ったの。カモン待ちだったから


Lost World

これ、超かっこいいです。
元々曲も大好きなんだけど
女性ダンサーが色とりどりのカツラをつけて
ミニスカート?の衣装で
マネキンみたいな感じ?
映画「ブレードランナー」のダリル・ハンナみたいな。
花道に並んだダンサーに
1、2、3とカウントにあわせて
ひとりひとりと絡むんです
これが色っぽいーーーっ
かっこいいっっーー
私は背後から見てる感じだったのでわからなかったのですが
光ちゃんのダンスの振りも
物凄くエロかっこいいらしいです
横アリでは真正面から見たいなぁ(>_<)


Deep in your heart

カウントといえばデプ!!
獣王星の初回、、あのカウントで
うわーーーーーと鳥肌たった覚え
こういう見慣れた曲になると
ここのダンスが大好き(>_<)という部分があり
目の前で踊っている生光一を見るか
真正面からとらえているモニターを見るか
私の中でどっちどっちぃぃぃとせめぎ合いです。ふふふー


invisible

うわぁぁぁぁんっっ・゜・(ノД`)・゜・。
泣けますよ。この歌泣けますよおおお・゜・(ノД`)・゜・。
光ちゃん素敵、、、ああ素敵
物凄く優しく優しく歌うの
歌詞と相まってもう涙腺崩壊
泣いたらいいさ。
ハンカチ用意して横アリ参戦
で、これってラジオだと1番で終わりだったじゃないですか?
これがフルがまたいいんです!!
例えば2番のサビ
主旋律をコーラスの方たちが歌って
光ちゃんがコーラス部分?
凄く素敵なの。それが。
ちょっと感じ変わるんですよね、やっぱりフルだと。
ほーんと好き


IN & OUT
VANISH
Slave of Love
妖~あやかし~
+ MILLION but - LOVE

やっぱり安心するんですよ
わー、大好きな光ちゃん曲だよーー
メドレーでも嬉しいよーって


Come closer 

あのー、、、これ全く自信ないんですが
これがマイケル帽子曲だったかなぁ?
どなたか違ってたら突っ込みいれてくださいm(_ _)m
光ちゃんって、本当にボルサリーノ似合うのよねぇ
スタッフさんに手渡されて、光ちゃんがボルサリーノを手にしたら
観客からもため息がもれて
「何?それは帽子に対して?」と聞く光ちゃん可愛い!
マイケルばりにかぶってみて、また喝采
マイケルも素敵だけど、私たちは光ちゃんのかっこよさに
ひゅーひゅーしたんだよ!
光ちゃん「これ変な曲です!!」って笑
変な曲大好きぃぃ!!
ちゅちゅちゅちゅ言う歌詞も物凄くツボw
光ちゃんのちゅの音がなんかかっこいいのに可愛いよ。なぜだ
とにかく演出こみでやっぱりかっこいい


SUPERSONIC

Bluff××

これ多分どちらかの曲の時に
メインステの前にスクリーンが張られて
そのスクリーンの中で、光ちゃん、ヤラっち、山亮の
3人が踊ってたような
そのスクリーンに光ちゃんの映像が映されたりしてるらしいんだけど(汗)
何だか変わった演出だったらしいですが
全くもっと見えず残念でした
でも後ろのエレベーターみたいなステージの横の
時々出てくるミニモニターの光ちゃんは良く見えた
ボルサリーノかぶって
白シャツ?のかっこ可愛い光ちゃん

どっちも大好きな曲なんだけど
何となく抜け落ちています(>_<)



Deepness 

これがヤラっち振り付け曲です
これもちょっと良く覚えてない、、、汗
でぃでぃでぃでぃでぃ好きだけど
メインステージだけで踊った曲かな、、

Slave Maker  

この曲を歌う光ちゃんの声が本当に素敵
パンチがあってかっこいい
光ちゃんってこういうシャウト系の歌
本当にかっこよく歌いますよね
サビは聞くたびぞくぞくしちゃう
でも演出覚えてない、、、orz


LOVE CRIES

はい。ここで噂の可動式花道さまが登場なさいます
天井から、円形ステージを中心に4つの道が。
クロス型に降りてくるの
もうね、、、、
光ちゃんはよく席について「それも運!!」と
おっしゃいますが、そうは言いつつも
みんなの側に、なるべく公平に、、と
考えてくれてるんだろうなって
幸せな気持ちになるの
この曲も本当に美しいメロディですよね
ここは光一ファン泣き所でしょ


A Silent Night

ここで可動式花道の後方へ
この歌はボーナストラック曲なので
初聴きでした。
正直メッセージ色の濃い歌詞って
あまり好きじゃないので、、汗
光ちゃんも他の曲と比べて
まだ歌い慣れていない感じ?
唯一「ん、、、」となった曲でした。
でもきっと光ちゃんの事だから
絶対進化させるんだろうな。
こんな事書いた事後悔しちゃうかな

アンコ曲

Bad Desire -remix-

わたくし、、、このバババのリミックスが大っ好きなんです!
光ちゃんの歌い方、声の出し方、、
何もかも大好き!
光ちゃん一緒に歌えーって煽ってくれました(*´∀`)
大好きだから嬉しかったー


Danger Zone ~to the unknown world~

もうレポお読みだと思いますが、この最後のぞーんぞーんは
黒タンク黒パンツで開脚もスリスリもちゃんと
完璧に再現したダンスしてくれます!!!
この時の私、、「正面から見たいんじゃああああああっ!!!」
でも真横から見た「あーまい罠に、、」の時の
後ろにくいくい下がっていく可愛いーーダンス見る事できて
レアでございました
最初に光ちゃんを真ん中に赤マリさんと女性ダンサーさんが
ゆっくり前に出てくるの、、
あれラストはまたあの3人で戻っていくの。なんか素敵

そういえば、何かの曲で
ハンズクラップ!!って言われて
ずっと手拍子してたんだけど
あれ何だったっけ


ラジオでしか聴いていないので、知らなかった部分
聴いてなかった部分もあり
そこがまたかっこいいんです。
また曲の印象が変わるの。
本当に早くアルバム欲しい。
光ちゃん、何度も何度も「僕が悪いんです」って
言ってたけど
きっと何か言えない裏事情があると思うの。
単純に、何かを作り上げる作業って、そんなに
ぽんぽんぽんと上手くいくものでもないしね。
私は今回の光ちゃんの選択はベストだと思ってるし
そういう事もあるさーって。
レアだよ。こういうのも。

不満ばっかり言うより
その時間の無い大変な時期にも
関わらずアルバムを出して
ツアーをやると決めてくれた光ちゃんに
ありがとうと言いたいなぁ


追記
友人たちに衣装は?と聞かれたんですが
えーと
衣装さんに「基本に返りましょう!ジャニーズは裸にジャケットです!!」と
言われたというお衣装はとっても素敵でしたよ!
ジャケットといっても、タイトでショートタイプのジャケットなので
ぴたっとして光ちゃんのスリムさを強調する感じ
パンツも物凄いスリムタイプだったし
(ジャケットは薄いブルー?ペパーミントグリーン?のラメラメ?
パンツは白基調。白パンツなのに細いおみ足)
裸に衣装でもそこはかとなく上品な王子光ちゃん
そういえば、この衣装を着て裏から
出てくる時、こけっと躓いていた光ちゃん


あとはー、、ローマ時代の甲冑イメージ?
光ちゃん衣装定番のロングタイプなんですが
裾はひらひらめで
袖部分がなんていうのかな、、、
甲冑のがちゃがちゃした感じなんだろうけど
でもね、光ちゃんが着てると
なんかピーターパンの葉っぱの袖みたいな、、w

白のジャンプスーツ?
俊ちゃんが着てたみたいな(爆)
あれ、なんかもっさりしてて
改良して欲しい、、、
そこまで偉そうに言えるほど
はっきり覚えているわけではないのですが

ボルサリーノ被る時の衣装、、
あれスクリーンの衣装は
白いシャツに黒パンツだった気がするんですが、、
あくまでも気が、、

黒タンク黒パンツ

私の中に「キターーーーー」衣装というのが
あるんですが、そういうツボを刺激する衣装は
なかったような、、
でもぞーん衣装とか裸にジャケは
素敵でしたよ
横アリでまた見たら
「申し訳ありませんm(_ _)m素敵でございました」って
土下座するかも。はい。

以上、鳥レポですみません。
しかももう皆さん色んなところで
もっと詳細レポ読んでらっしゃるだろうし(>_<)
あー、私の目に録画機能があったなら、、
でもとーにかく素敵な素敵なライブですので
チケット握り締めて皆様正座ね!

関連記事

歌い踊る王子のプロモーションいろいろ

毎日嬉しいニュースが飛び込んできますね。
自分自身の覚書としても
書いておくと、、、

9/21(金)オリスタ
色々むむむ、、、もある雑誌ですが
光ちゃん表紙巻頭の時はいい写真使うし
はずさないから
つい買ってしまう、、、
なんと3週連続特集だそうで、、

9/24(月)19時~HEY!×3生SP
これ発表された時は嬉しかったなぁ。待ち望んだソロでの
歌番組!なんて幸せ。
が、、生ですよ、、、(-д-;)野外ですよ、、、(-д-;)
今から手に汗握ってる私はファン失格ですか、、?
光ちゃん、、、が、、頑張れ、、、


9/30(日)MUSIC JAPAN NHK 18:10~
やっほー。これも嬉しいです。飛び上がるほど嬉しい!(>_<)
ブラボーNHK!!大好きNHK!
前回キンキで出た時の、光ちゃんの自分への挑戦話など
とても楽しかったので、、。
あの時はSPという事で長かったのかぁ、、。
光ちゃんソロはどうなのかな。
どっちにしても嬉しいぃぃぃ(*´∀`)


10/3(水)Gravity発売日
長いよ、、、道はまだ長い、、、
早く、、、早く欲しいよぅぅぅ
買いたいよぅぅぅ
フルで聴きたい、、、、クリアな音で聴きたい、、、


10/4(木)日経エンターテイメント
雑誌はなるべく買わないようにしようと誓ったんですが
どうしても買ってしまう。だって光ちゃんがあんまり美しすぎるからぁ。
内容的にもとても興味深いので楽しみです。
エンターテイナー堂本光一をどういう風に分析してくれるのでしょうか?


10/14(日)堂本兄弟にて「LOVE CRIES」オンエア
ほほ。おほほのほ。楽しみですよ。そりゃ楽しみです。
しっとり歌い上げてくれるのね。
るんるん。


10/15(月)SONGS巻頭表紙
SONGSは特集という名にふさわしくいつも大々的に載せて
くれるので楽しみ。光ちゃんいっぱい語ってくれるかな。


10/20(土)火星生命を発見せよ!(仮)NHK総合 19:30~ 

前回の放送もとてもとても素晴らしかったので期待大の大ですね。
この頃、、私は横アリ公演を終え、まさに抜け殻状態だと
思うので物凄い癒しかと、、、。


その他TV誌の表紙も色々飾るようですね。
コンビニやスーパー、書店などに美しく男前な我らが光ちゃんのお顔が
並ぶのかと思うと、想像しただけでわーくわく。
先日のMステ映像で平成生まれの女子たちが「ジャニーズの王子様!」と
叫んでいたほどの人。
もっともっと光ちゃんの魅力を活かす露出を作れば
彼はまだまだ購買層を広げられる人だと思うのですが。
どうなのでしょーか。事務所様。


しかしアルバム。
どうしよーアルバム。
毎日毎日FM北海道を聴きまくる日々です。
あまりに素晴らしすぎてリピが止まらないんですもの。
先日洋楽が好きで、色んなジャンルの曲を聴きまくった青春でしたと
書きました。
でも私はただいいものはいいと、聴いていただけで専門的な知識は皆無なので
上手く言葉に表すことはできません。

でも、ただ聴いているだけでここまで心が躍り、胸が震えるって
凄いことだと思うの。
堂本光一というアーティストのために
素晴らしい作家陣たちは
どういうイメージで曲を作り詞を書き
1曲1曲を作り上げたのでしょうね。
作家さんたちのお話もひとりひとり聞いてまわりたいくらい。
それくらい、堂本光一という人を活かしきった素晴らしい曲たちなんだもの。

プロの作家たちに、こういう曲を作らせた光ちゃん自身の魅力を
思うとまたぞくぞくしてくる。
創作意欲を掻き立てるものが彼にあるから
ああも魅力的な曲たちが生まれたのだろうなぁと。

そして歌い上げる光ちゃんの声が。
もう絶品。
声が甘くて伸びやかで張りがあって。
今年のSHOCK、ONE DAYを聴いて涙し感動した時のように
ああ、、光ちゃんの歌声はまたも
進化をとげたのねと。
言葉のひとつひとつを、音に乗せ歌う光ちゃんの声が
私の心を震わせて
止まらないの。

こんな風に楽しめるってなんて幸せなんだろう。

今回光ちゃん自作曲は2曲ですが
この2曲もまたいいんですよね。
こう書くと「あなたどんな曲でも全て肯定するんでしょ。誉めるんでしょ」と
思う方がいるかもしれないけれど
正直私は好きじゃない曲もある。
(その曲を大好きな方もいらっしゃるから
敢えて書きませんが)
人には趣味嗜好、好みがあるのだから
その辺は致し方ない。
でも今回の2曲は本当に好き。

LOVE CRIESは初聴きから涙が出て仕方なかった
優しい曲。
光ちゃんの「綺麗なメロディで作ろうといつも思っている。
ファンの方たちが喜んでくれる、、、」という言葉が
嬉しい。
いつも私たちの事を思ってくれてるんだろうなって。
ツン王子な光ちゃんの本当は優しくて温かい面が
垣間見えるようでうるるんと。

Fallen Angelは前奏からもうキターーーって感じ。
好き好き好き好きーーー。
そして光ちゃんの声ーサビーーああっ好きぃ。
歌詞がまた切なくてセクシーなんですよねぇ。
大人な光ちゃんがちょっと切ない甘い恋を歌うってのも
またいいんですよね。
今の33の光ちゃんだからこそいいんじゃないかなって。
光ちゃんの作り出す音にベストマッチって感じ。
光ちゃんの曲って、サビへと持っていくこのわくわく感が
物凄くいいの。

全部の曲がそれぞれ好き過ぎて、全部語りまくりたいのですが
この素晴らしい曲たちを言い表す言葉を持たない
かわいそうな私は
うぎゃあーーー好き好き好き好きぃぃぃ!
とかしか書けそうにないのでこれで
やめておきます、、(>_<)
語りたいけど、、、
語れない、、、
なんて悲しい語彙の乏しさ


もうすぐきたえーる
私の初日がやってきます
ライブ遠征初にしてひとり遠征
ツイッターでこの話をしたら、
意外や「ひとり遠征」という方も
多くて勇気を頂きました。
でも、、、
当日きたえーるにいる自分を想像すると
今からドキドキし過ぎて、、
楽しみ過ぎて指が震えてきちゃうのw
うははー


関連記事

Gravity FM北海道を聴いて

フォロワーさんのおかげでFM北海道聴くことができました。

栞さんどうもありがとうございましたm(_ _)m


えーとえーと、、
最近の私は叫んでばかりなんで、、、
ほんとワンパターンで
すみませーんと
先に謝ってから、、、



うぎゃああああああああああああっ!!!


かっこいいんですけどーーーーー
凄いんですけどーーーーーーーー
想像以上なんですけどーーーー
素敵素敵素敵素敵素敵ぃぃぃぃ
どーしたらいいのぉぉーーーー
リピ止まらないんですけどーーーー
眠れないんですけどーーー
バイオハザード見たいんですけどーーーw
小説の続きも読みたいんですけどーーーー
兄弟は見たんですけどーw

はぁ、、はぁ、、ぜぃぜぃ、、、、

落ち着け、、落ち着け、、自分、、、

でもでも、、あんまりGravityが素敵すぎるからぁぁぁ・゜・(ノД`)・゜・。

よりハードでパワフルに、、よりダンサブルに進化した楽曲たち、、
妖艶な感じもあり、、色んな顔を見せてくれる、、
歌詞が官能的、、、セクシー、、、、

そうDJの方がおっしゃっていましたが
いや、ほんと、、、声が、、声がね、、
甘いの、、、
甘いったら、、、

いやぁ、、あの、、、私きたえーるから
無事に帰ってこられるんでしょうか。
正気でいられるんでしょーか。

あああ心配、、、

それにしても
私たちの光一さんは
なんて凄い人なんでしょ

ファンの期待を裏切らないって
物凄く大変なこと
待っているファンはただ正座していればいいけれど
光ちゃんはそれこそ
どれほどの努力を重ね
ここまでのアルバムを作り上げたんでしょうか。

なんかこうね、、、
歌いきってるんですよ。
潔く歌いきってる
そこがかっこいいの

なんだろうな。
自作曲、、というくくりを取っ払って
えいやっ!!と
何かを飛び越えて、、、

きっと光ちゃんはまた一つ
何かを越えたんだろうなぁと
その潔さが
声に表れているというか
かっこいいんだなぁー
惚れ惚れするほどに


一応全曲を、5回ずつリピりましたが
全部あまりにも良すぎて
興奮しすぎていて
ちょっと細かく感想書けない、、、

あああ、どうしよう、、、、ほんとドキドキ止まりませーんっ

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。