スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマが見たい・・

私を、堂本光一道に導いてくれた愛する妹と
その娘の2人は
結構手軽にドラマを見ては楽しむ。

私は、元々ドラマが苦手な上に
(映画は大好きだ。なぜドラマが嫌いなのかというと
決まった曜日に続きを見る事が不得手なの。
私が見たい時に続きを見せてくれ、、、という、、)
本当に光ちゃん一筋すぎて
他に目が行かないという性格的に
厄介なタイプなのでしょうね。

光ちゃんファンでも、他にお気に入りがたくさんいて
楽しんでいる方を見ると
羨ましいし、そういう方が気楽でいいのではないかとも
思うのですが、無理そうです。

以前ひとつだけ記事を書いて
そのまま放置の映画俳優のテーマ。
書きたい方は何人かいるにはいるけれど
そこまでディープじゃないしな、、と。

趣味・堂本光一な私としては
ブログに書きたいとまで思うのは
光ちゃんの事だけみたいです。

大好きな本については、読書メーターなるものに
登録して、ぽつぽつ更新しているのですが
本の感想を書くって
意外と苦手。

面白かったー
はらはらしたー
切ないわー
続き読みたいー

そのくらいで、いいじゃんっ!!笑と
思ってしまう私には
自分記録として書名をつける、、くらいの
ものにしかならないようです。
図書館で本を借りる時に
自分が果たしてこの本を読んだのか否か、、と
題名だけでは迷う事が多いので
そのために記録し始めたので、、、
そういう意味では便利です。

と、話が大幅にそれました。

その愛する妹と姪っ子が
一時期韓国ドラマにはまっていて
別にタレントに入れ込む、、わけではなく
そのドラマのキャラにきゃあきゃあ言いつつ
見るのが楽しいようでした。
小学3年生のおしゃまな姪っ子と
きゃあきゃあ言えるのが凄く羨ましい私。
我が家には男子しかいないから、、。

その2人が、少し前に放映されていた
私立バカレア高校というジャニとAKBの
ドラマにもプチはまりしていて。
あのドラマ、私は1回目だけ見て
結局いつもの、次回を忘れる、、という
ループにはまり挫折してしまったのですが。

ドラマとしては、劇画チックで
馬鹿馬鹿しい物語だったようですが
可愛い男子と可愛い女子の明るいお話は
やっぱり萌えがあるものですよね。

その後に放映している平成の知念くんと
ジュニアのルイスくんのドラマも
なかなか良いそうで
特にルイスくんのちょっと愁いのある役柄が
萌えなのーとメールが笑。

そういえば、私が光ちゃんにどっぷりはまったのも
妹の見て見てメールからでした。
彼女はKinKiが毎日レギュラーを持っていた頃
バリキンを見て
「女の子みたいに綺麗で可愛いのに、
何でもできちゃうんだよ!
運動神経も凄くいいし
しかも関西弁でしゃべるんだよー!」と。

でもその頃の私は子育てに忙しすぎて
テレビなど見る暇もなく
「いい年してジャニーズとか、もうっ」と
逆に抵抗感があり、全く見ようとせず(>_<)
(今、思うと、あの頃から好きでいたかった。
ただ、どっぷりはまった頃に、ネットで
アイオン時代から出演番組を網羅していた
人からビデオをどっさり譲り受けたので
見る事はできたのでラッキーだったのですが)

そんな私が、どっぷりと泥沼(笑)にはまったのは
我が家に泊まりに来た妹が持参した
若葉のころのビデオ。
朝の4時までかかって見てしまった甲斐くんに
惚れてしまった私でした。
姉妹して、愁いのある
切ない男子に弱いようですw

と、ここまで長々と自分語りをしたのは
なぜかと言うと、、。
露出って大事だよなぁ、、と。
妹は、光ちゃんほどはまってはいないものの
素直に、テレビを見て
あの子可愛い。その子も可愛いと語る。
ドラマって本当に大事なんですよね。
ああ、光ちゃんのドラマが見たい。
単発でもいいから、、
時代劇で、華麗に殺陣を披露して欲しい。

NHKさんで、司会番組が立て続けに
決まり発表され
夢がどんどん膨らむ私です。

以前、ウィンズのボーカルの子が時代劇の主役を
NHKで演じているのを、ちらりと見かけて
この子ができるんなら、光ちゃんだってーーー!爆
と(物凄く失礼ですよね。ごめんなさい)
思った覚えが、、(-д-;)

田村正和さんみたいに、思いっきり
二枚目路線の時代劇やって欲しいな。
見たいな。
うえーー見たい見たい(>_<)
夏の暑さに負けて
変な更新をしてしまいました。

関連記事
スポンサーサイト

NHK 堂本光一のNEWS LABO& 火星大冒険!

光ちゃんの嬉しいお知らせが二日続けて
届きました!
昨日は、仕事中に友人からのメールを
見て、いやっほーーーと
心の中で叫び

今日は、昼休みに開いたツイッターで
フォロワーさんたちの喜びの会話で
知り、なんだか涙が出ちゃって
仕方ありませんでした。


その昔、業界の方が
「舞台あれだけ頑張っている光一くんなんだから
少しは好きな仕事させてあげればいいのに、、」と
言っていた事がありました。
その方はF1関係の仕事、、という意味で
おっしゃってたんだと思うけれど

今回NHKさんが、光ちゃんが長い間
興味を持ち、大好きだと語っていた事を
お仕事に結び付けてくださった事に
本当に感謝したい。

すべてはステージのために、、、から
きんすた。
少年倶楽部の光一SPときて

もう何だか本当にNHK料金支払い続けてきて
良かった!
当たり前の事なんだけど、こういう時代だし
私、間違ってなかったwと。

どんな番組になるのかなぁ、、。
単発で終わらない予感がするのは
ファンの欲目?笑

あー嬉しい。
あー幸せ。

これ、怒涛のソロ期間の始まりですよねー?
色々来るよねー?

おとついまで正座してたんだけど
昨日、今日と幸せニュース来ちゃったから
もうスタート地点で
用意しちゃってるんですけど。
フライング気味に顎出ちゃってるんですけど。

はーやーくーーーーー笑。




関連記事

7/22 堂本兄弟 キンキキッズゲストの回

キンキキッズデビュー15周年記念らしい堂本兄弟を見ました。
LOVE LOVEの頃から考えると随分長い事この枠で
司会をしている割には拡大枠でもなく、、、
何だかとってもやっつけ感ありありな、、、30分間でした。

所用で数日出かけていたので、ついさっき録画を見たのですが。
その前にオンエアを見た友人から報告メールを頂き、、
ちょっとした時間にツイッターも覗き、、
何となく感じはつかめていて
あーたいした事なかったようね、、と。
思いつつ、見たら

あら、本当に何だ、これ、、、な。

あのー、、一体何回聞いたかわかりませんが、、な
使い古したエピソードばかりで、、。
しかも、一体それ、何年前の話よ、、な
カビの生えたようなエピソードと、、、。

キンキキッズさんって、現役ですよね?
昔に比べたら、本当に少なくなったとはいえ
この番組を収録する為にだけでも
一緒に仕事をし続けてきてるんですよねぇ?

どうして、こうも新鮮味のない、当たり障りのない、、
話しか出てこないんでしょうか。


絆だの、、、
2人にしかできないキンキ、、だの、、、
出会えた奇跡だの、、、

そんな美辞麗句いらないから
もう少し具体的なエピソードとか
これからの前向きなビジョンとか、、

そーいうの、ないのー????笑

2人の間には、何の新しいエピソードも
語るべき楽しい話題も
「無い」という事なんでしょうね?


もうさ、なんか見てて笑っちゃった。

無理するのやめたらいいのに。

お互いの事なんて、お互い理解しようと
思ってないでしょ?

自分、自分、俺様、俺様な盲目さんは
自分のお池の中でぽちゃぽちゃやるのに
夢中で、
真実から目をそらして
お隣にいる人を見ようともしていないだろうし。


片や、
自己申告ではなく、他人さまから
(ここ大事ねw)
「負けず嫌い」で「完璧主義者」と
評される人は
とっくのとうに、諦めの境地。悟りの境地、、という体(てい)ですし。

少し前までは、、、
キンキでいる時に、お隣さんが
暴走気味に語りだすと
隣りで目を泳がせて、黒目が不安そうになるのが
はっきり見えて、、、
何言い出すんだ、、、変な事言わないでくれ、、、
そんな顔に見えて。
そういう光ちゃんを見ているのが辛かった。もどかしかった。

でも最近は、ほーんとに、しらっとして前を向いて
いられるようになりましたよね!
隣りにいるけど、遠い所を見ているような表情で。
どうぞご勝手に、、、という顔で。

そういうグループなんでしょう。
もう収拾不可能。修正不可能。

同じ方向を見ていない
見る事のできない
2人の行方は
例え形として
キンキを残していたとしても
とても虚しいものにしか
見えないのにね。



なまじ過去の栄光があるだけに
本当に始末が悪い。

これだけ右肩下がりに堕ちに堕ち、、
事務所的にも、何とかしなきゃ
梃入れして復活させなきゃ、、
なんて考えは全く無いようですし。




お互いソロで。

事務所的にも、そういう考えなんだろうなぁと
改めて思った30分でした。

いやーそういう意味では再確認できて
良かったです。
ほほーほほー、じゃあ、やっぱ後は正座して
待ってればいいんだねーな。


お隣さんも、ソロシップで、ずいぶん自由気まま且つ
へぇーぜひ、そうしてよ。
大賛成!!と応援したくなるような(もちろん心の中でだけだけど)
発言もたくさん飛び出しているようだし。

出会えた奇跡なんて、もうとっくに使い果たして
枯渇しちゃってるんだからさ。

うん、うん、いい傾向!(*´∀`)


いやー、、しかし、、、

負けず嫌いで完璧主義者、、、、

、、、

、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、

あの唐突っぷりにも、ぶっ飛びましたが
自分を評してそんな事を言ってしまう
あの方に、、何度目かのぶっ飛び。
わかっちゃいたけど、まだわかってなかった。
凄いよ、、、ホント凄い。

同じ言葉を、悪い意味で捉え
そう評される光ちゃんを
馬鹿にしたように言い募り
あいつはそうだけど、俺は違う、、
そう自分上げに使ってきた言葉だったのにねぇ。
一体いつから、そういうキャラに
なったのかしら。

名前を更新し続けるように
キャラも塗り替えていくのかな。

悪いけど、あなたの信者は誤魔化せても
私たち光ちゃんファンの
記憶までは塗り替えられないのよ。

あーあ、全く。


光ちゃんは相変わらず素敵でした!
なんかもう高値安定不安ゼロ。

光ちゃんがああいう人だからこそ
私たちファンは
信じて待つ、、という事が
できるのですよね。
そりゃ不安はあるし
不満もあるし
首も伸びきってる。
でも、待つ価値はあるから。

徳川家康なう。みたいな。
(使い方間違ってる)
待てば海路の日和あり、、、
果報は寝て待て、、、

なんかちょっと違うけど、そんな感じ(*´∀`)






拍手コメントのお返事

さちこ様


コメントありがとうございました!
可愛いー光ちゃんでしたね。
キンキゲストのこの回は
なんだか可愛いより男前で
素敵でした(*´∀`)
私たちの王子は色んな面が
全て素敵できらきらですね。
またぜひ遊びにいらしてくださいね。
関連記事

7/15 堂本兄弟 藤井フミヤさんの回

可愛かったんですけどー(>_<)
期待してなかっただけに
あまりの可愛さにヽ(`д´)ノってなってた
日曜深夜、、。
(果たして私が期待して見る時など
あるのか、、、笑。)

色々思う所はあれど
可愛くて素敵で美しい光ちゃんの最近の様子を
タダで見れる番組ですからね。
やっぱり幸せ感じちゃうの。
だって、可愛いーんだもーん!

光ちゃん的お疲れバロメーターの
くっきり二重さんだったのは
なぜなのかなぁ。
言えないお仕事中で疲れてるのかなぁーと
そこでも幸せ感じたりして。
はは。ポジティブシンキングね。

たかみーと、ふみやさんの間で
信頼している方への
ふにゃふにゃ笑顔の光ちゃんが
ご馳走様でした!!という感じ。
たかみーの方見てにっこにこ♪
ふみやさんの方見てにっこにこ♪
くるっ、くるっと向きを変えるのがね♪


と、のっけから可愛いー可愛いー連発の私ですが
最近の光ちゃんのあの大人の余裕の
男前っぷりはなんなんざんしょ!!って
感じではないですか?

相変わらずの黒目ちゃんな可愛さは健在なんだけど
大人の男性の素敵さも
あふれんばかりで(>_<)
いや、、、お馬鹿な事言ったり、
やったりしているんだけど
でもちょっとしたお顔、、

例えば今回だとクイズの答えを模索している真剣顔だとか

ふみやさんのお話を聞いてる時のお顔だったり。

小窓に抜かれている時のお顔も素敵だったなぁ。

光ちゃんがまだ10代だった頃、、
あまりにジャニジャニしい美形っぷりなために
逆にこの子は、年取ったら駄目だねと
言われてたりしていたのを目にする事も多かった。

でも蓋を開けてみれば!どうよ!このいい男っぷり。
やっぱり男性って中身なんですよね。
いくら顔が良くても、中身が伴わないと
30過ぎたら、隠せない。
うーん。やっぱり私たちの王子は
素敵。

あの目尻の笑い皺がまたいいのよねー。
真顔だと怖いくらいの美形なのに
笑うと途端にふにゃっとなる。
別にのべつまくなく笑顔の人ではないだろうけれど
あの笑い皺に全てが表れているような。
愛しい目尻ですよね。

キーワード対決のぶっ飛びぶりも愛しかった(*´∀`)
何あの人。面白すぎるー。
もうね、ホント大好き。
あー、大好き。

関連記事

ソロデビュー日おめでとう!な幸せ日記

今日は記念すべき光一さんのソロデビュー日ですね。

実は、私自身は、こういうアニバーサーリーを
きちんと覚えていられるタイプではないので
友人たち、、そしてツイッターで
みなさんが盛り上げてくれていると
こうして日記に書くことができ
感謝している次第です。

光ちゃんが、ソロデビューしようと
決心してくれた事。
そして、それを盛り立ててくれた周囲のスタッフさんにも
全ての人に感謝したくなる思いです。

ずっとずっとキンキというグループの事を
考え続け、大事にしていた光ちゃんは
先にソロデビューしていたお隣さんの暴走には
ずいぶん悩まされ、心を痛め続けてきた事だろうと。


ソロ活動自体は、別に何ら責めることではなかったと思う。
光ちゃんだってSHOCKという舞台があったわけだし
お隣が、自分の趣味嗜好を大事にしたソロの音楽活動に
心を砕いたとしても、あの頃のお隣の精神状態を
考えれば、むしろ喜ばしい事だったのかもしれない。


でもね、、でもね。
彼は自分のソロ活動だけを語ることができない人だったから、、、。
自分のソロと比べて、キンキは、、、ジャニーズは、、アイドルは、、、と。
何かを語る時に、必ず比較対象として何かを掲げ
それを落とす事によってしか
自分を語れない人だったから、、。
それが無かったら、もしかしたら
お互いのファンも、もう少しソロを応援し合い
キンキも応援し、、という
こともできたのかもしれないなーと。


まぁ、こんな素敵な日に語ることじゃないね。


以前オーラの泉で、光ちゃん自身が口にしていたけれど
周囲が、どうにもできなくなってしまうほどに
悩み苦しんでいた時期があったと、、、
語っていた、、、
それが、ちょうどその頃と重なっていて、、
憶測でしかないけれど
自分まで、ソロを始めてしまったら
キンキはどうなってしまうのか、、、
そんな事で悩んでいたのかも、、、と
思ったりする。

でも、色んな事を乗り越え
ソロデビューする事を決心してくれた。


私たち、光一ファンにとっては
幸せのスタートした日。

希望がたくさん生まれた日。

これで、心置きなく、堂本光一、その人を
応援できる!!と
晴れやかな気持ちになれた素晴らしい日。


光ちゃんありがとう!
本当にありがとう!!!


私たちの事を、いつも想ってくれる不器用なあなたの事
これからもずっと応援していくよ。


別に、とろけるような甘い言葉なんか
期待してないから大丈夫。


天邪鬼な言葉の裏に
本当は深い思いやりと
男気が溢れているのが
わかっているからねー。

そして、言葉なんか無くても
作品という形で
気持ちを思いを
見せてくれる光ちゃんのこと
ファンはよーーくよーーく
わかってるから。


さて、あと、、、もういくつ寝るとー♪、、かな、、(*´∀`)
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。