スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Endless SHOCK 千穐楽公演おめでとうございます 4/30(月)昼公演

Endless SHOCK
千穐楽おめでとうございます




1月の博多座から2~4月の帝劇の四ヶ月間のロングラン公演。

今までも、光一さんの素晴らしさは言い尽くせないほど
わかっていると自負していたけれど。

甘かった。

何もわかってないのかも、、。

ファンである私たちの方が、まだまだ彼の本当の凄さや素晴らしさを
侮っているのかもしれないと
痛感した四ヶ月でした。

1月、、、博多から東京に戻りレギュラー番組の収録、、、
あの日の苦しい気持ちは、今思い出しても
忘れられない。

そして帝劇。
足が、、、、、
みんな言葉に出さなくても胸がつぶれるような想いで
祈っていましたね。

地震の心配もあった、、、。

それでも
観劇するたび、癒しをもらいパワーをもらい、、

心配しながら門をくぐり
結果、帰りは、やっぱり元気をもらい。

光ちゃんありがとう。

たくさんの幸せを本当にありがとう。

千穐楽に乾杯~~~(*´∀`)

(寂しさにぐずぐずしながら、いじけ気味にツイッターレポを
漁っていたら、優しいフォロワーさんたちに
乾杯しようと誘って頂いたのでm(_ _)m)

離れた場所にいても、今、日本中の光一ファンは
光ちゃんを想いながら「千穐楽に乾杯!」
しているんですね。
なんて素敵な夜。

でもお酒弱いから、、、明日の朝のWS捕獲頑張るために
ほどほどにしよう、、、笑。
関連記事
スポンサーサイト

4/21(土)夜公演を観て

4/21の夜公演に行ってきました。

噂の甘栗ちゃんは、神がかり的に可愛くて、、
最初に出てきた瞬間
心の中で可愛いぃぃぃぃぃと叫んだ私です。

でも可愛い外見とは
裏腹に、座長はこの日もとことん男前でした。

あまりに素敵で
あまりに感動的で
何度見ても、魂を抜かれたような気持ちになり。
私の残念で乏しい言葉の力では、
あの素晴らしさを表現する事など
到底できなくて、、、
日記も書けずにいました。

今も書ける気は全くしないのですが
行ったのよという自分記録だけはつけておきたいと思いまして、、。


前人未到の4ヶ月公演の後半戦なのだから
どんなに辛い状況だろうと
思って身構えたのですが
光ちゃんはじめカンパニーみんなが
輝くような笑顔で、、、それだけで涙が出そうになってしまった私です。
凄く幸せそうなの。みんな。
もちろん、そういうお仕事ですから、、、と言われてしまえば
そうなのだけど、、。
過酷な舞台を、一緒に乗り切り、やり遂げてきた上での
自信に満ち溢れた、、本物の笑顔なんだろうなぁと感じた私です。
あの輝くような人々を見るだけで
癒される。
日々を暮らしていれば、楽しい事素敵な事ばかりじゃないからこそ
あのキラキラした舞台を観て癒されたくなるの。


殺陣もダンスも何もかもが本当に素晴らしかった。
この前も書いた気がするのですが
光ちゃんのダンス、ますます
磨きがかかっていて
指先、足先、、すべてに神経が行き届いていて
本当に美しくて麗しくて、、、。
4ヶ月の間にまた進化しちゃったの??って。

Higherも軽い軽い~って余裕の笑顔のように見えました。
こういう感想抱いた方、私以外にも結構見かけたので、、
光ちゃんって本当に凄いなぁと改めて。

舞台を観ている時はどうしても
光ちゃんだけにロックオンしてしまうので
これもDVDが出たら、全体を観たいなぁと楽しみにしている一つです。

もうすっかり発売される気で
お財布用意して待ってるんですが大丈夫だよね?(*´∀`)


そして、、、告白シーンのONE DAY、、、(>_<)
もう、、、本当に、、、・゜・(ノД`)・゜・。
毎朝自転車通勤の10分間、私の脳内では
光ちゃんの歌声が再生されています。
そして、毎朝うるうるしながら会社に通う私、、、気持ち悪い、、、。
サントラ欲しいなぁぁ。
サントラ!!!


そうそう。
後半に入ってからの、あの好きな食べ物の爆発的な増加具合は
なんなんでしょうか??笑。
たこで始まりたこで終わるんだろうと
信じていたのに。笑
面白いなぁ~。


終演後、帝劇から有楽町駅までの幸せロードを興奮気味に
歩いていたら
後ろにいらしたご夫婦?カップル?の会話がほんの少しだけ聞こえました。
男性の方が感動した様子で女性に
感想を語っていて、とってもとっても嬉しかった私です。

今年は、男性の姿も本当に多くお見かけしますよね。
私も次男を連れて行ったし、、
ファン以外の誰かを誘い少しずつでも
SHOCKの素晴らしさを広める、、というのも
小さな草の根運動かもしれないですね。
今年はロングランだったせいもあるんでしょうね。
期間が短かったら、自分が観るのに必死で人に譲るのも
難しいし、、、苦笑。

例年、自分の中でここまで、、と決めて
どんなにもっと観たくても、ぐっと我慢してきたのですが
今年はタガがはずれたように
たくさん観てしまいました。
誘われれば尻尾振って、、。

本当はこの日が私の千秋楽のはずだったのですが
もう一回だけ、、、観る事にしてしまいました、、、。
どんだけ~、、、私、、、。




拍手コメントのお礼



彩穂さま


コメントありがとうございました!!
素敵なコメント頂いていたのに、すっ呆けな私、、
お礼が遅くなり本当にごめんなさいm(_ _)m
彩穂さんのコメント読ませて頂きながら
うん、うん、、本当にね!!とうなづいていました。
幸せな幸せな4ヶ月でしたね。
楽を迎えたら、、私抜け殻になっちゃうんじゃないか、、
悲しくて寂しくて立ち直れないんじゃないか、、と
思っていたのですが、なんだか
すぐに幸せが訪れそうな予感が、、、(*´∀`)
信じて正座して待ちましょうね~。
どうやら、同じ時間に座長さまに会えるようですよ♪
お互い最後の観劇、、胸に刻みたいですね♪


yumiさま


コメントありがとうございました!
yumiさんが書かれたような事、、とっても大切で
素敵な応援ですよね。
私は、わかっていながら、面倒くさがりで
ちょいちょいさぼるので、、、(>_<)
yumiさんを見習ってまた頑張ります!!!
駄目な私にまた気づかせて下さって
ありがとうございましたm(_ _)m
AKB、、、(*´艸`*)yumiさん可愛い、、、。

関連記事

大切に想い続けること。

光一オンリーサイトさんが、それぞれの応援の仕方を募っているようですね。
堂本光一さんという素敵な人を
同じように大好きでも
考え方や、応援のスタンスは千差万別。

賛同するか否かは自由。

それでも、、、おとなしい光ちゃんファンがこうして
行動を起こすようになったのは良い事なのかもしれない、、と
思うように、、、私も考えが変わってきました。

ネット上では、声が大きいように思えても
ライブに行くと、光ちゃんファンがおとなしくて控えめな方が多いのは
一目瞭然で。
それこそ、昔のキンキコンでは
お隣ファンの叫びばかりが大きくて不快な思いをしたことは
数え切れないほど、、。
光ちゃんへのブーイング、、、。
気持ち悪い趣味嗜好を大声でアピール、、、。

帰れ、、だの、どいて、、、だの、、、

実際酷い暴言を吐かれるのは、常に光ちゃん、、、。
思い返しても本当に酷い記憶ばかり。


それでも、、、
光ちゃんファンは、「それじゃあ、同じ事をTくんに仕返ししましょう!!!」
そんな風に考える人は皆無なんでしょうね。
だから、同じ事は、Tくんには起こらない。
これからもきっとそう。

でも、黙っていては、何も良くならない。
良くなるどころか、年々酷い状態になっているような、、。
Tくんのソロ活動が、もう少し順調にいってくれていたら
良かったのでしょうが、落ちていくばかりでは
嫌な予感も強くなるばかり。

光ちゃん友たちと、会うたび
こういう話になるんです。
どうしたら、いいんだろうねと。

何が一番光ちゃんにとって助けになるの?

考えても、結局ファンの力は無力で
最後にはみんなでため息、、、という。

そして必ず行き着くのが
やっぱり、光ちゃんのソロ活動を応援し続けること。

SHOCKしかり、ライブしかり
シングル、アルバム、DVD、、、、

売り上げを落とさないよう応援すること。
お金を、光ちゃんだけに使うこと、、。

んなもん、誰でもわかってるよ!!!ヽ(`д´)ノな事なんですけれどね。

そんな中、小さなことでも、行動を起こし
アピールするのは
悪いことではないのかもしれませんね。

ただ、いつも一番大切なことは
それが堂本光一さんというタレントさんに
迷惑にならないか、、、ということ。
その辺は強く念頭において行動したいですね、、、。

超ロングラン公演だったSHOCKも残すところ
あと8公演。
しばらくお休みかしら、、と覚悟していたら
5/16にはプレミアムというお知らせも
届きました。

光ちゃんは、こんなにもファンに幸せを与えてくれている。
だから、私たちもその頂いた幸せを
大切に心に抱いて光ちゃんを応援していきたい、、、。


ひとり、ひとりが
ずっとずっと光ちゃんを大切に想い続けること、、、。
何があっても光ちゃんを信じて
想うこと、、、。


一番簡単で、一番難しいこと、、なのかもしれないなぁ。
関連記事

ザ少年倶楽部プレミアム ソロ出演決定

友人から5/16(水)NHK BS放送の
「ザ少年倶楽部プレミアム」に
光ちゃんがソロ出演するという一報をもらいました。

もう、、、もう嬉しすぎて、、、(>_<)

最近離れていたツイッターでも、思わずアホな呟きをして
しまったくらい、、。

ソロシングル?ソロアルバム?来るの???と
興奮していたら
賢明な友に「まだ早いよ。SHOCKがやっと終わるんだから」と
たしなめられました。反省。


うん。
何でもいいの。
どんなお話でも、どんな歌でも、、、どんな理由でもいい。
堂本光一として出演してくれることが何より嬉しい!


大好きなSHOCKが終わってしまって抜け殻になる予定だった
5月に、、こんな嬉しい楽しみが待っていようとは!


るんるんるん♪
早く寝なきゃいけないのに~。
あ~嬉しいなぁ(*´∀`)
幸せだなぁ~♪♪
関連記事

戻って欲しくない場所

某ジャニ全般掲示板で、
Jrの子たちが歌った名曲という
話題になっていて

「ボニバタ」「欲望のレイン」、、が絶賛されていた。

ボニバタは赤西くん亀梨くんが
飛ぶ鳥を落とす勢いだった頃にも
まるで彼らの曲であるかのように絶賛されていたし

欲望のレインは、まだ山下くんと生田くんがジュニアだった頃に
歌って、やはりファンの間では伝説のように語られているらしい。

彼らだけではなく、今もまだ数々のジュニアたちに歌い継がれているようで
最近ではセクシーゾーンの中島くんと菊池くんが歌ったらしく
どんなに萌えだったかという話題で盛り上がっていたのだ。

試しに某映像サイトで検索してみたら
キンキは出てこないで、今名前を挙げた人たちの映像ばかり、、。
雪白の月も歌われているのねぇ、、、とびっくり。

ここを読みに来てくださる方たちは、
きっぱりはっきり光ちゃんオンリーさんたち
なのだろうから、「どうでもいいよ」と
思われる方が殆どなのかな。

私も、今のキンキには未練もないし、
どうでもいい話題といえば
どうでもいいのかもしれない。
逆に、今の私にとって

キンキ=どうしようもなく嫌な場所。
光ちゃんに戻って欲しくない場所。

思うだけで憂鬱になる単語、、、という、、、。


そんな流れで、伝説のオリスタ記事を読んだりしてしまった。
市川哲史氏インタの、、キンキの大人と子どもという名文句を生んだ例の。

光ちゃんのキンキに対する思い入れが感じられて、
切なくなってしまう記事なのだが
今となってはどうでもいい感じ、、、(苦笑)
もうすっかり彼の気持ちは変化してきているだろうし。

ただ、、つくづく残念だよなぁと思う言葉があった。

準備期間が全く無く大変な思いで録音した永遠のBLOODSについて。

歌の振り分けについては、物凄く悩むと。
時間も無かったので単純に振り分けたけれど、
本当は色々試して
しっかり考えて決めたかった、、、。

― キンキキッズの一番核は、やはり2人の歌ですわなぁ。 ―
と語る市川氏に対して


うん。だから振り分けはいつも、特に気を遣ってやってますね。

と語る光ちゃん、、、。


※ちなみにこの曲を作った堂島孝平さんが
「光一君は本当寝食削ってまでも、キンキをパーフェクトに
プロデュースしてる」と感心していたよという市川氏の言葉も。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、(-д-;)


だよね、、、そうだったんだよね、、、、、。
なのにね、、、。
夏模様がね、、、。


まぁ、今更な話です。
正直今更どうでもいい感じなのは、百も承知なんです。

だからどうよ。
そんな事がなかったとしても、遅かれ早かれ、
私は隣の人を嫌いになっていただろうし
キンキに嫌気が差す時はきていたと思う。
(っていうか、夏模様の頃なんて、とっくに大嫌いだったさと笑)


でも、、こうして、昔の発言を改めて読み返すと
私たち光ちゃんファンが、ゆっくりゆっくりキンキを嫌いになり
解散して欲しいと思うようになった経緯が見えてくるなぁ、、と。


あと12公演で長かった今年のSHOCKは千穐楽を迎える。

早くゆっくり休んで欲しい。
心身ともに労わって欲しいと強く思う。


それでも、、、
どこかに、終わって欲しくない。
このまま座長でいて欲しい、、、。
堂本光一そのままでいて欲しいと
願ってしまっている自分がいる。

恐ろしいほどの疲労と、
痛めつけられた身体と
張り詰めた心を思えば
鬼のような言葉だとは自覚しているのだけど、、。


4月に入ってから、ずっとそう。
戻って欲しくないの、、あのグループに。
あの人の横に立って欲しくないの。


ずっと憂鬱。
本当に嫌でたまらない。


素晴らしい舞台の千穐楽前に
こんな気持ちの駄目人間な私。

ごめんね、、、光ちゃん。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。