スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堂本兄弟 GACKTさんの回

光ちゃんのナチュラルな笑顔に癒された回でした


SHOCKの座長さんな光ちゃんは
全身全霊で舞台の上に立ち
怖いくらいの超美形っぷりで
感動を覚えますが
こうして、力の抜けたナチュラルな笑顔を
見せる光ちゃんもまた素敵だなぁと


思い返すと、GACKTさんと光ちゃんの出会いは
光ちゃんが司会をしていたNHKのポップジャムに
ゲストで出られた時でしたね。

聖子ちゃんと一緒にトークをした時に
GACKTさんの独特のトークが
ツボにはまって笑い転げていた光ちゃんを
思い出します。

その後、兄弟のレギュラーとして
一緒にお仕事するようになったのでしたよね。

美形二人の並びは本当に麗しく。
ガックンはとてもはっきりと

「僕は光一くんが好きだから」

と何度も発言してくれたりして
そりゃ~、光一ファンの私たちからしたら
そんな風にはっきり口に出してくれる人に
好意を抱かないわけはなく、、、笑。

もっと言って~。私たちの光ちゃんはそれだけ
魅力的なのよ~などと喜んでいたものです。

今回も、ガックンの体の向きは常に光ちゃん(笑)
呟きで、一般の方までが
「ガクトは光一くんが好きなの?」
なんて書いていて笑ってしまいました。


私的ツボは、光ちゃんの

「俺、出されたもん食うわ~」

に尽きました。
な、、なんか可愛いすぎるよ、、、それ。
色々想像しちゃいました。
出されたもの素直に食べる光ちゃん。


と、可愛さにツボった反面。
なんとも言えない切なさを覚えたのも、また事実。


そうだよね。食に興味がないんだものね
オンエアではカットされてしまったようですが
この流れで「俺も大体一日一食。空腹だなと思っても、その時食べたいものが
なかったら、それさえ逃す」と言っていたそうで、、、。
おいおい、、、。


あなたの身体は、あなただけのものじゃないんだからさぁ、、。
一体何万人のファンが、あなたの事を
宝物のように大事に想っていると思うのさ、、、と。


SHOCK中の今は、無理にでも流し込んでいるような
状態でしょうが
(食べるのが辛い、、と雑誌で語っていましたよね)
きっと、その反動で、SHOCKが終わると
ますます食べる事に意欲がなくなってしまうのかしら。


生きるために食べる。


死ぬんだったら、もう食べる必要ないじゃないですか。


あああ、光ちゃん、、、。
うーーーー、、、光ちゃん。

そんなあなたが、、、、好きだけど、、、大好きだけど、、、(>_<)



明日は休演日ですね。
少しは身体を休める事ができるのかしら。
昨夜も、今日の昼公演も、とても楽しい公演だったようで
光ちゃんの笑顔やアドリブが可愛かったそう

自分がチケットを持っていない公演でも
そうした楽しいレポを拝見すると
心がほっこり温まり癒されます。


やっと3月。
まだ3月。


先は長い。


それでも、この4ヶ月公演を引き受けようと決めた
パンフの光ちゃんの言葉が胸に響く。






拍手コメントのお礼


koro様


コメントありがとうございます。
本当はkoroさんのように
たった一度の観劇を宝物のように待ち
胸に刻む、、そういう観客が
一番正しいのかも、、。
言わないのなら知らんふり、、、(*´∀`)
素敵!本当にそうですよね。
今度感想聞かせてくださいm(_ _)m



彩穂様


コメントありがとうございます。
楽しみに読んで下さっていると
おっしゃって頂けて、とてもとても
嬉しく幸せです。
ありがとうございます。
ファンだから、、、つい愚かな心配を
してしまう(>_<)
彩穂さんが書いてくださった事
本当にその通りですよね。
「いっぱい拍手することと祈ること、そして
、光ちゃんに負けないように自分の日々の生活を頑張ること」
私もそうありたいと思っています!
またぜひ遊びにいらしてくださいませm(_ _)m



関連記事
スポンサーサイト

幸せをもらえる時間 2/25 夜公演

昨日の座長も完璧だった。

長い長い時を、光ちゃんと共に過ごしてきたファンは
大好きなSHOCKも
振りが頭に入ってしまうほどに
あの舞台を愛している。

だから、、、ちょっとした抜けや
動作の違いにも
あ、、、やっぱり、、、
あれ、、、何で??、、、
気づいてしまう。

しかも、今回はネットで既に広まってしまっている。


瞬く間に広がる不安は
いけない、、と思っても
やはりそこばかりを
見つめてしまう。


それでも
私は声を大きくして言いたいの。


座長のダンスは、、、
そして昨日のSHOCKも完璧だったと!!
 

流れるように美しいダンスは
初見の、振りなんてわからない人だったら
違和感なんて全く無いと思う。

その証拠に、まだ振りが頭に入りきらない
新作のHigherについては
誰一人、振りが違う、、、とは言っていないと思うし。

何が原因かはわからないけれど
それを少しでも緩和するために、
足の振り上げを二つ無くしたくらい
なんだって言うんだろう。

だってそれ以外のダンスにはなんの
支障もないし
そんな風に見つめている自分を
殴ってやりたくなるくらいの
華麗な舞だったんだもの。


光ちゃん
ごめん。
こんなに素晴らしい舞台を
見せてくれているのに
馬鹿みたいに心配してしまっている
愚かなファンを許して。

観終わったあと、そう謝りたい気持ちになった。

気迫はいつにも増して素晴らしかったし
光り輝くような笑顔も
素敵だった。


まだ先は長いから

私たちはつい、色んな不安と心配をもってしまう。

でも
舞台を観ればわかるよ。

光ちゃんは完璧。

完璧という言葉を
どう捕らえるかによっては
何言ってるの?と反論する人もいるかもしれない。


でも私は昨日の舞台を完璧といわずして
何を完璧というのかしらと
逆に問いたい。

不安を抱えつつ、切ない思いで
帝劇に入ったけれど
出てくる時は
また、たくさんの幸せで
心の中が満タンになりました。

ありがとう。光ちゃん。

昨日より今日
さっきより、今この瞬間
もっともっと大好き!

関連記事

SHOCK語り 追記

昨日の記事を更新した後
友人がメールをくれました。

SHOCKを観終わった後
今までも何度となく
感動に浸りあい
光ちゃんを絶賛し
幸せ語りをしつつ
それでも、、望むなら
「もっと生きたい!!と、もがき苦しむ
コウイチの姿もいつか見てみたいよねぇ」と
いう意見が一致する友人です。

(彼女の承諾を得ているので一部メールを転載します)
確かにコウイチが戻ってきた意味はそこにあると思うけど、
リカがコウイチにあなたも気づいて!という台詞がある以上
コウイチ自身自覚がないのだから、苦しむのが普通じゃないかと、解釈してしまう。
MASKの時のコウイチのお父さんやミレニアムの時の東山さんは、
自分の死を自覚して、現世に現れたのとは違うと思うから。


昨日の記事で書いている事と矛盾してしまうかもしれないのですが
コウイチは、あの事故以来1年も生死の狭間をさまよっていて、、
その闇の中、、、「あいつらを救ってやらなければ!」とか
「俺が戻らなければ、バラバラになってしまう、、、」そんな風に
はっきり自覚して、戻ったわけではなく、、、


(会報の光ちゃんの言葉をお借りすると)
あの階段上での事故は、コウイチ自身も冷静さを欠いていた、、というか
自分自身を過信していて起きてしまった。


だからこそ、闇の中、、、、心に浮かぶ事は
もう一度舞台に戻って踊りたい、、とか、、生きたい、、という
自分自身の望みよりも、
自分のせいで
バラバラになってしまい苦しませてしまっている仲間たちを
何とかしたい、、そんな漠然とした願いが
命を失っても、なお残っていて、あの場所に戻っていったんではないだろうかと。

逆に命を失い解き放たれたからこそ、一番戻りたかった場所に戻ったのかもしれない。


今年のSHOCKは、こういうコウイチの切ない思いを
あのONE DAYで見事に表し、

仲間に問いかけるように、、、
自分自身へも言い聞かせるように
優しく、、、歌いだし、、
そしてリカが、、内が、、一緒に歌いだし
最後には全員で、心を合わせるように歌う、、、
あの場面は
本当に、どんな説明より雄弁に
みんなの気持ちの動きを表していて
すぅぅ~と心に染みわたるように、、、彼らの悲しさ、、、淋しさ、、、
そして一筋見えた希望が感じられるような気がします。


コメント欄では、柊子さんも素敵な意見を書いてくださっていますが
光一ファンにとって
SHOCKを語り合うという事は
イコール座長が
心血を注いで作り上げてきた世界の中に
浸れるという
ファンにとって、至福の時間なのかもしれないですね。

光ちゃん自身も、SHOCKの大命題
「Show must go on」、、、走り続ける事の意味、、、これには
答えはないと、常日頃語っています。

だからこそ
きっとこれからも私たちファンは
ずっとずっと語り合うんだろうなぁ。


光ちゃんやカンパニーを思うと
色々切ないものもありますが、、
それでも
まだまだこの幸せな時間が続くのだと思うと
本当に嬉しい。

光ちゃんはこれからも、
私たちの心を捉えて離してくれないんだろうなぁと。


と、ここまでまじめに書いてきましたが
私、21日のどんなもんや光ちゃんが面白すぎて
あの言葉が衝撃過ぎて
会社でも頭に浮かぶと、噴出しそうになって
困るったら(>_<)

SHOCKのストイックな座長光ちゃんに
心を奪われてやまない反面
こういう正しい健康的男子でお馬鹿な
光ちゃんにも心惹かれてやまないのです。
あ~可愛かった






リンクしていただいている柊子さんがこれぞまさに自称キンキ担という人の実態を
冷静に書いてくれています。
なるほどねぇ、、、と怒りも新たになりますが
こういう人たちに比べて
真っ直ぐに光ちゃんだけを見つめていられ
脚色も、色メガネもいらない私たちは
なんて幸せなんだろうと再確認させられます。
解散してくれ、、という気持ちも強くなりますが、、、(-д-;)
関連記事

私の想うSHOCK

ブログやツイッターなどで、皆さんの熱いSHOCK語りを
読んでいると、自分がチケットを持っていない日でも
「あ~今日も光ちゃんは光り輝いていたのねぇ」と
幸せな気持ちになれるSHOCK期間中です。
今では、正真正銘SHOCK中毒な私ですが
実を言うと
Endlessになる以前のSHOCKシリーズまでは
光ちゃん近くで観られるし~、生の光ちゃん最高~
失礼ながらそのくらいの軽い気持ちで参加していました。

それこそ
お祭り騒ぎのような楽しさで
ありえナス~~笑な展開も、なんじゃそりゃな登場人物たちも
それはそれでOKで、幕が下りた後、スキップして帰りたくなるような
、、、そんな物語でした。

でも05年からは(もっと正直に言うと、実は私は
07年の斗真ライバル、まりかちゃんのリカのEndlessで
どっぷりはまりました、、、)
SHOCKという舞台そのものが好きで好きでたまらなくなり
何度観ても、もう一度観たい、、もっと観たい、、そんな
中毒みたいな状態になってしまい、今に至っています。

SHOCKの話をし出したら、あまりに語る部分がたくさんありすぎて
止まらなくなってしまうので
今日は2幕告白シーンのコウイチについてだけ。

SHOCKを観たあと、友たちといつも語るのが
コウイチは、自分の死をあんなに簡単に受け入れてたけれど、、
あれだけ全身全霊で舞台にかけ、突っ走って来た人が
あんな風に冷静になれるかなぁ、、?と。

(毎回この話になっていたのですが、先日07年のキンキ会報の
SHOCK記事を読んでいたら、
コウイチが死してなお、仲間の元へ戻ってきたのは
自分が死んでいることに気づいてないからでは
無く、、もがき苦しむ仲間たちの心をもう一度ひとつに
結びつけるために戻ってきたのかも、、と
書いてあって

えええええええっ!!!

これ読んだはずなのにぃぃぃ。
どんだけ鳥なんだよ。私ぃぃぃと自分にドン引きした私です(>_<)
なので、きちんと把握してる皆さんには
馬鹿な奴だぜ、、と
苦笑されるの必至なのですが。

でも、
今年のあの2幕のONE DAYを聴いていたら
なるほどねぇ、、、、。
そうだよね。うん、そうだったんだね、、、。と、自然にそう思う事ができた私です。
こう考えると、Higherの歌詞でも
もう一度立ち上がれと訴えているんですよね。

コウイチの人生はとても短いものではあったけれど
人生の豊かさは、長さではないのかもしれませんね。


夜の海を、全ての力を出し切って踊りきったコウイチが
微笑を浮かべながら、天を仰いで
倒れ、大桜の木が現われる時
私はいつも「人が天に召される時、、、こうして
神の祝福を受けて昇っていくのかなぁ、、、」と。

彼の心の中では、もう「もっと生きたかった、、、」とか
「もっと舞台に立ちたかった」とかいう
現世の欲などは消え、魂はもっと高い所へ登っていくための
準備が終わっていたからこその、、、
告白シーンのコウイチだったのかもしれないですね。


、、、とは言っても、やっぱりもっと生きていて欲しかった。
そう思ってしまうのは
ファンは、どうしてもコウイチと光ちゃんを
重ねて見てしまう部分があるからなのかもしれないですね。

光ちゃんがいなくなってしまうなんて、、、、想像するだけで
嫌だ、、、。


光ちゃんがいつも言う。
観てくれた人それぞれが想うSHOCKでいい。

たくさんのファンが、ツイッターで
ブログで、、、
毎年のように、こうしてSHOCK語りを
繰り広げる、、、


そういう、人間の琴線にふれる部分が、、、
SHOCKにはたくさんあるからこそ、、、
ここまで夢中になれるのかも、、、
そう思う夜でした。




拍手コメントのお礼

みーこ様

拍手コメントどうもありがとうございます!
とてもとても嬉しいお言葉、勇気がでます。
気分の波があり、こんな自己満足に過ぎない事
書いてても、、、と思ってしまう事もあり、、
そんな時、皆さんのコメントに救われたりします。
みーこさんの書かれていた「彼の背中を押す強く優しい追い風に
少しでもなれたら、、」という言葉、素敵です!
本当にそうですね。
これからも一緒に光ちゃんを応援していきましょう!
またぜひ遊びにいらしてくださいませm(_ _)m

関連記事

堂本兄弟 谷原章介さんの回

ここのところ、過去の記事を遡って読んで下さり、
なおかつ拍手を下さる方が
いらして、、、本当に嬉しいです。
拙い私の文章を、、大切な時間を費やして
読んで下さるだけでも幸せなのに、、。
憂鬱な月曜日でしたが(子どもか、、笑)
とても勇気を頂きました。ありがとうございます!


昨夜の兄弟は
あの日の2本目の収録ですね。
どんなに疲労困憊だっただろうかと
切なくなるのですが
画面の中の光ちゃんは
明るく陽気に盛り上げ
本当に楽しそうな笑顔で、、、
ああ、、やっぱり素敵な人だなぁと。
光ちゃんの笑顔って魔法のように
私たちファンの心を癒してくれますよね。
いつも、ありがとう!光ちゃん、、、。


今回のお衣装も、とってもお似合いですねぇ。
ファン的には=お疲れ顔、、、と
切なくなるけれど、あのくっきり二重は
やっぱり美しすぎるぅ

光ちゃんの瞳の形って、目頭、目尻とも
見事な切れ長で、本当に素敵。
絵に描いたような瞳の形だわ、、とうっとり
皮ジャンも可愛いし、細身のジーンズと
ブーツが可愛い~(>_<)

足の細いこと、、細いこと、、、。
あの細い足を、無造作に交差させているのが
子どもみたいで可愛いったら


だしの話をする谷原さんとたかみーの間で
にっこにこ笑顔で、二人の顔を交互に
見る光ちゃん
いやぁ~可愛い


そしてテロップフリップ剥がす擬音  「ぴやんっ」


ベアっ♪ベアッ♪もおかしかったけど
ベアーーーーっってっっ(爆笑)
何あれ、、、、もうね、可愛いしか言えないんですが私。
谷原さんのベアが倒れる様もおかしかったけれど
光ちゃんは、なんかもうあの人、本当に変!変可愛いっ!
そんな光ちゃんに爆笑してるたかみーも可愛かったなぁ。

そして、やっぱり「チャック」笑。
「チャックやないかっ!」のドアップの
ちょい寄り目気味光ちゃんがドツボな私でございます
黒目が大きすぎるから、ああいう風に一点見つめると
寄り目っぽく見えるんですかね?



たかみーの話している顔をじっと見る光ちゃん、、、
本当にたかみーの事、大好きなんだなぁと
微笑ましい気持ちになりました。


それにしても谷原さんの博識ぶりは素敵でした。
光ちゃんも、他の番組にゲストで出て、、、思う存分
話せて、、、思う存分聞いてくれる、、、
そういうの、、、あったらいいのになぁ、、、。


追記

昨夜書いた太鼓衣装の件。
今日会社で仕事中に、下手くそな絵を描いていて、、笑。
着物をモチーフにした衣装とは言っても
やはり裾部分はひらひらしてたよなぁ、、と。
確か、何枚もの布が百合の花びらみたいに
重なってる感じ、、、?
あ~、もう記憶曖昧。
あんなに素敵だと思って見てたのに。鳥頭が憎いです
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。