スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多座 千穐楽おめでとうございます

博多座公演が無事に千穐楽を迎えました。
光一座長はじめカンパニーの皆様、おめでとうございます!!

ツイッターでのレポを読ませて頂き
先ほどまで幸せに浸っておりました。

全公演が素晴らしく完璧な舞台だったのは
いつもの通りですが
博多座特有のなんとも温かい雰囲気の楽だったようで。
皆様のレポを読んでいるだけで
心が温かくなり
自分自身の遠征の日々が蘇り思い出深く。

今回初の地方公演という事で
博多座には博多座会員枠というものもあり
色々な所で、初めて観劇したという方の感想を
目にする機会が多かったような気がします。


評判が高いから、どんなものかと思っていたら
素晴らしかった!

チケットが全て完売してしまう理由がわかった。

アイドルと馬鹿にしている人は絶対に見るべき。

堂本光一くんの株が上がりっぱなし。

凄い!!また観たい!!

歌もダンスもフライングも素晴らしかった!

そして殊に男性陣の絶賛ぶりが目に付いた気がします。

華やかなパフォーマンスの裏に隠れた
座長の強い精神力と強靭な体力に感嘆し、
同じ男性として尊敬の念を覚えるという
言葉を書いている方も多く見かけ
男性ならではの視点で
まずそこに感銘を受けるのだろうなぁと。

そういえば、以前NHKの放映の次の日
会社の朝礼で
役職付きの方が「帝王学として参考になった。」と
話していたという話も聞いた覚えがあります。

こういう感想を観るにつけ
光ちゃんはもっともっともっ~~~と
評価されるべき人なのになぁ、、、。
なぜ、あの事務所は彼の功績を
広く世に知らしめないのだろうなぁと。

それだけではなく
今回は初の4ヶ月公演という事もあり
チケットも例年よりは取れやすいのだし。

こういう時こそ、ちょっと興味がある、、、
観たいけど、どうせチケット取れないでしょ、、と
思っているような一般の方に宣伝してよ!!!と
声を大にして言いたい私です。


初の地方公演は
本当に色んな意味で
光ちゃんにとっても、カンパニーにとっても
SHOCKという舞台そのものにとっても、、、
そして博多という街にとっても
博多座にとっても、、、(長いな、、、笑)
いろ~~~な事に
意味のある1ヶ月になったんだろうなぁと確信しています。
あ、私たちファンにとってもね(*´∀`)

さぁ、いよいよSHOCKが光一ファンの聖地帝劇に戻ってきますね!


拍手コメントのお返事

夢さま
コメントありがとうございます(*´∀`)
お礼を言って頂けて、こちらこそ嬉しく
温かい気持ちになりました。
これからも遊びにいらしてくださいね。


さちこさま
コメントありがとうございます(*´∀`)
「光ちゃんにはけして傷つけられる事はない、、、」
本当ですね。
いつも最後には彼に癒されてしまう私たち。
これからも一緒に応援していきましょう~。

関連記事
スポンサーサイト

博多座の思い出

先ほどツイッターのフォロワーさんが
幕間に、座長がとても元気な事。
ダンスも歌も殺陣も素晴らしい事
報告してくださいました。
この分だと、今日も順調に終演することでしょう。
博多座公演も、とうとう明日の1公演を残すのみになりました。

なんて早いんだろう!
初の地方公演である博多座公演が決まった時の事を
思い出します。
あれから、NHK福岡で特集を組まれたり
色々と素敵な番組が放映され
お友達のおかげで、私も見る事ができ
宝物のように大切な映像になりました。
街をあげての歓迎ぶりと
初観劇の方たちの絶賛ぶりを見たり
そして、自分自身も記念すべき初遠征の地となった
博多座。
本当に素敵な一ヶ月になりましたね。

光ちゃんやカンパニーにとっても
そうだったのだろうなぁと
ダンサーさんたちのブログや
植草さんはじめ色んな方の報告でも伺えますね。

公演中にレギュラー番組の収録とCM会見のために
東京に戻った件では
光一ファンは胸がつぶれるような思いもしましたが
我らが座長は(本当のところは色々あったかもしれませんが)
戻ってすぐの公演で「毎日幸せです!!」と
瞳を輝かせて語ってくれたんですよね。

光一ファンは、こうやって、、、きっとこれから先も
色んな事で気を揉んで、、、不安を抱いて
胃が痛くなる思いで、光ちゃんを心配して。
それでも結局
涼しい顔の彼に、さっと肩透かしをくらうように
和まされ癒され、、、、
これからも光一ファンライフを続けていくんだろうなぁ、、、
と改めて思った日々でした。

色んな事があったけれど
今の私は
「まっ、いっか」という、、、、投げやりというわけでもなく、、、諦めでもなく、、、、
ちょっと清清しいくらいの
穏やかな気持ちなんです。


光ちゃんが揺るがないから。
いつも輝いていてくれるから。

それが一番なんだもん。


明日はプチ千秋楽?笑。
きっと博多座は、笑顔いっぱいの
幸せ空間になる事でしょうね。

あ~~、光ちゃんの優しくて穏やかで綺麗な笑顔が
目に浮かぶ。

それだけで幸せ。
安いぜ。私。


拍手コメントのお返事

momoさま

コメントありがとうございます。
とても嬉しいお言葉、、励まされました。
momoさまの素敵なブログに
昨日お邪魔致しまして
うざいコメントたくさん残してしまいました(-д-;)
またぜひこちらにも遊びにいらしてくださいませ。
関連記事

悩む事も大事な事

ずっとずっと考え続けても答えはでないし
結局わからないままなんだろうけれど

光ちゃんを応援するために
何ができるのかなと
まだ考え続けているしつこい私です。

もしかしたら、ある意味ネットという便利なツールに
毒されてしまっているのかなぁという気もする。

同じ光一ファンのブログひとつ取っても
スタンスは本当に様々で。
私なんかは結構ゆる~い感覚で
このブログさんのこういう語りは好き。
でもこういう所はあんまり、、、
全てに賛同できるなんて、難しいから
自分の自由に、色んなブログを徘徊している。
おおっ、流石の意見だな。と感銘を受けたり。
いやぁ、、、それ言いすぎ、、、、
妄想と憶測入り過ぎ、、、、(-д-;)なんて呆れたり。


そしてあまり見ない方がいいのかもしれないが
某大型掲示板もチェックしている。


本当にそれこそ人間の煩悩がうずまいている
恐ろしい世界で
何が真実で何が嘘なのか
まずそこを見分けて、軽い気持ちで読まないと
いい年して翻弄されてしまう時もある。


光ちゃんの事を好きでいる事は
私の中で、とても大切な人生の癒しであるのだけれど
今回のように行き過ぎると
なんだか疲れ切ってしまう。


本当の私は「あ~光ちゃん可愛い!素敵!かっこいい!!」
それだけでいい感じ。
幸せだけもらっていたい。
みんな、そうだよね。本当は。


でもそれだけではいられない状況だから、みんな辛いのだ。


私の大切な趣味として、読書と映画鑑賞があるのだけど
その二つですら
ここ最近は、光ちゃん関連に忙しくて
なかなかできない状況で。
でも、、こんな時だからこそ
少し離れて、、、頭を冷やすために
素敵な映画を見たり
素晴らしい本を読んだりして
心に、栄養を補充した方がいいのかもしれないなぁと感じてもいる。


色々な面で、尊敬すべき存在でもある光ちゃんに
恥ずかしくないファンでいるためにもね。


追伸
みほさま

もしまだここに来て下さっていて
もう少し話してやってもいいよと
いうお気持ちおありでしたら
今度は良かったらツイッターの方でDMくださいね。
そうしたら少しは言葉のやり取りで
お互いの誤解や行き違いが解けるかも、、。
同じ光一ファンなのに
嫌な気持ちだけ残っちゃうと悲しいなと思って、、、。

関連記事

みんな光ちゃんが大好き!

ファンのあり方という記事を書く前に
ツイッターの方でも同じような事を呟き続けたところ
総スカンを食うだろうと覚悟して
書いたのに
予想もしない方々の多くの共感を頂くことができた上に
書いて下さってありがとう、、とまで
言って頂きとても感激しました。
もちろん、そうは思わないというご意見もあり。


でもとにかく感じた事は
意見の相違はあれど、みんな「堂本光一」という
キラ星さんの事が
大好きで大好きでたまらないんだなぁという
温かいものでした。


以下は反対意見をくださった
みほさんへのお返事です。


ツイッターの方からいらしたという事なので
それならば、私が「自分が正しい」とは思わないが
もう少し冷静に考えてみたい、、。
同じ光一ファンを批判するつもりはないと
再三書いていたものも
読んで頂けているのでしょうか?
それを読んでくださった上でのご意見なのでしたら
私にはもう何も言えないかな、、。

ご自分が正しいと思ってしていらっしゃる行動なのでしたら
どうぞこれからもおやりになったらいかがでしょうか?

あ、違うか、、、
これからもやるからね!!という宣言なのでしょうから
私がどうぞと言わなくてもいい事ですね(汗)


ただ、、、、、申し訳ないけれど、そのTV局の対応は
言葉のやりとりとしては(光一ファンの私たちからしたら
腸の煮えくり返るものなのは同感ですし、電話をなさった方の
悔しい気持ちも良く理解できます)が
内容としてはそういう風に言われるだろうと予想通りの答えなのですが、、、。
どうでしょうか?
TV局側からしたら「タレントを使っている立場のうちに何を言うのか。
文句なら事務所に言え」というのはどこの局でも同じでは?
あまりに長い年月一緒に仕事をしている、かのPですが
(私も苦手です)
彼は光一さんのお友達でないのですから。


それから、私にも何か行動を起こしてみたらどうですか?というお言葉ですが
私なりに考え行動はしていますよ?
それをいちいち報告しようとは思わないだけです。


それから、こことっても大事だと思うのですが
もし何も行動を起こしていない人がいたとしても
それが光一ファン失格かと言われたら
私はそうは思わない。

逆に、嫌な思いまでして抗議をしても
それが正しい光一ファンかと言われれば
私はそうは思わないんです。申し訳ないけれど。


きっとみほさんも、光ちゃんを大好きで大好きで仕方ない方なのでしょうね。
そういう意味では、力強い仲間だと、私は思っています。

だって、これからも光ちゃんを支えていくのは、そういう全国の光一ファンだし


唯一絶対に間違っていない応援の方法は
彼の作品を愛し、
彼の作品にお金を払う事ではないでしょうか(ここ大事)
一番わかりやすく、はっきり数字に表れるファンの意思表示ですよね!



んな事、言われなくてもわかってるわい!!って言わないで~(>_<)


拍手コメントのお返事

さちこ様
いつも温かい言葉を下さりありがとうございます。
嬉しく読ませて頂きました。
我らが光ちゃんがあんまり素敵すぎるから、、、
ついついファンである
私たちも右往左往しちゃいますよね。
光ちゃんに何をすべきか、、、。
もしかしたら、何もしなくても
いいのも。
ただ「光ちゃんが大好き」と思い続ける事だけで
いいのかもしれませんね。


関連記事

追記

無事幕が降りたようですね。

光ちゃん、笑顔で「毎日幸せです!」と
ご挨拶したそうな。

そういう人です。
我らが座長はね。
だから、応援したくなるし
ずっとこうして大好きでいられるの。


まだまだ先は長いね。
途方もない公演数。
私たちには何もできない。

馬鹿みたいに心配して
いろんな事に憤って
また喜んで、、、幸せ感じて、、、
そんな事の繰り返し。


高い所で微笑んでいる光ちゃんには
どんな風に映っているのかなぁ、、、私たちファンは。


以前も書いたけれど
光ちゃんの事を支えていたい。
ちっぽけな力ではあるけれど。


お客さまがいらしてくださるからこそ
この舞台が再演できると
言ってくれた光ちゃんの言葉を信じて。


私は光ちゃんが大好きだから。


一番、信じられる言葉は光ちゃんの言葉だけだもん。

関連記事

ファンのありかた

光ちゃんを取り巻く環境は複雑だ。
あれだけ真摯に、自分の仕事に取り組む人なのに
なぜか一番の味方、理解者であって欲しい
同じGの方や、所属事務所は
そういう風に見えないという状況だ、、、どう贔屓目に見ても。

2人組の宿命でもあるのかもしれないが
ずっとずっと昔から2人は比べ続けられてきたのだろう。
色んな場面で。
それに比例するように
お互いのファン同士も
どちらがより優れているかを
常に競い合っていたような気がする。

光ちゃんがSHOCKを始める前
まだキンキキッズに全力投球だった頃(あら、、まるで
今、全力投球じゃないみたいな書き方ですわ、、、)
色んな場面で、剛くんファンに上から目線で
叩かれ馬鹿にされていた気がする。
腹は立つけどなぜだか慣れていた。
大方の光一ファンもそうだった気がするんだけど、どうだろう。

でも紆余曲折あり
自分を甘やかし続けた結果が外見にも中身にも、、そして大切なお仕事にも
表れまくってしまっている人と、、、。

自分に満足することなく切磋琢磨し続け、大きな賞ももらい
なお前進している光ちゃん。

ファンの言う、、、例えば「演技が上手い」とか「歌が上手い」とか、ダンスが、、とかって
主観でしかないよね。
好みも左右するし。

でも、売り上げとか、集客力とか、、数字で表れるものは
シビアに2人の居場所を見せ付ける。
長い間、上から目線で光ちゃんを馬鹿にしてきた方たちにとっては
憤懣やる方ない事だろう。
ここ最近のネットでの暴れっぷりを見ていると
かかか、、、と笑って済ませられないほど酷い。

もちろん、そんな奴らは論外だ。



でもね、でもね、、、
同じ、堂本光一をいう人を大好きで
ずっとずっと応援し続けてきた仲間たちの間にも
色々な軋轢ができてしまっていると強く感じるこの頃、、、。


もちろん人間だもの。みんな一緒に仲良しこよし~なんて無理だ。
SHOCKの座席ひとつにしたって、人間の小さい駄目な私は
「あ~あ、、いいなぁ。あんないい席、、ちぇっ」なんてすぐ僻むしね。
だから、、、これを書いたって、無駄なこともわかってはいる。

ただ、一番大事な事は、たとえわかってもらえなくても言いたかったのだ。


堂本光一さんのために、一番いいこと。
彼の応援のために、一番効果的な事は何かを、、、考えてみませんか、、と。



今回の無理なスケジュールに憤り、、、光ちゃんの身体を思い
やるせなくなっているのは、、、光ちゃんファンならみんな同じだと思う。
何なんだよ!!!
SHOCK中なんだよ!地方公演中なんだよ!!!
大声で叫びたいのは一緒だよ。

でもね、、、
その怒りの矛先を向けるべき相手をどうか間違えないで、、、。

光ちゃんは、舞台人でもあるが、1タレントでもあるのだ。

企業には「使ってもらう」立場なのだ。
例え、小さなお仕事でも。
CMでも、、、TV番組でも、、、

私はただの一般人で、、、ああいうお仕事の本当のところは全く
わかっていない。
でも、、、だからこそ冷静に考えて、、、どうかなぁ、、、と言いたいのだ。

私が一番正しいのよ!!!なんて間違っても思っていません、、、。
私もただの短気なおばさんです。
今まで生きてきて、、たくさん馬鹿な過ちもおかしているしね。
偉そうに言えた立場じゃないのよ。

でも、、でも、、、、。

光ちゃんを大切に思うなら、どうかどうかもう一度考えてみてください。

要望すべき相手はどこか。苦情を出すべき相手はどこか。
憶測や妄想で、はらわたが煮えくり返っている時なら、、、少し
冷静になってから、どうすべきかを考えませんか??



拍手コメントのお返事

さちこさま

いつもありがとうございます。
幕が降りましたね。
どんな時でも、どんな状況でも
笑顔で乗り切ってしまう光ちゃんだからこそ
逆にファンである私たちは心配してしまうのよね、、、。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。