スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KinKiライブ 大阪2日間

大阪ライブ2日間が終りました。
ツイッターでは、参加なさった光ちゃんソロファンさんたちが
素敵なレポをして下さり
他にも色々な場所でレポなどを読むと
1日目はジャニーさん効果か、
剛くんの暴走もなく
光ちゃんはにっこにこ笑顔の可愛い王子さまだったようで。

今回MCが1回という事で
とても良い傾向なのではないでしょうか。
無駄に長いダラダラしたMCなんか別に望んでいないし。
光ちゃんがソロのお仕事のこぼれ話をしようとすると、やめろと
さえぎり
自分のドラマ話は延々するような
身勝手な人間が相方なのですもの。
楽しいMCなんて無理なんですよ。

もう10代20代の頃とは訳が違うのです。
アーティスト様を目指すのであれば
ぐだぐだMCをカット。これ当たり前。

みなさま、レポは色々お読みになっているでしょうから。
敢えて書きません。

毎年この時期になると思う事。

光ちゃんのソロファンが参加できない本体コンって
一体何なんでしょうか。

堂本光一が大好きで。
何年も何年も、彼の作り出す世界を愛し続け。
彼の言葉と、彼の作り出す曲と、
彼の歌う歌と、踊るダンスと、、、
たくさんのたくさんの堂本光一を
宝物のように、、、大切に見てきている私たちの仲間が
「辛いから」と参加しなくなったキンキコン。

おかしいよね。
歪んでるよね。

もちろん、全員が同じ理由ではないとは思う。

わざわざキンキコンに行かなくても、、その分のお金はソロコンに。
毎年SHOCKでも会えるし~♪

そのくらいの軽い気持ちなら、うん。そりゃ賢明だ!!
お金は湯水のようには湧いてこないしね。

でも、殆どの人は。
何かを我慢しても、生の光ちゃんに会いたい!
1回でも多く会いたい、、、。
たとえそれが、キンキコンでも。
光ちゃんに会えるチャンスは逃したくないっ!!

ましてや、オーラスは、王子さまの誕生日。

どれだけ「光ちゃんおめでとう~~~!!」
そう叫びたい人たちがいるだろうかと。

切なくなる。

このおかしな現状。

そして、、、、終演後に、まず一番聞きたいことが

「今日は嫌な事なかった?光ちゃん元気だった?」

これもまた、、、。




今日は待望の「きんすた」だ☆
NHKさまありがとうございます!!

いまや、NHKさまには足を向けて眠れない。
来年もぜひ、密着番組、続編とか、、、m(_ _)m


拍手コメントのお返事

サオリ様

拍手コメントどうもありがとうございます。
まともな目線で見ていたら
あの2人のビジネスライクな関係は
はっきり見えるのにね。
一体いつまで、妄想の世界に住み続けるんでしょうね。
キンキファンさんたちは。

どっからどう切り取っても
「俺様」なんだから、一生俺様でいられるソロやってくださいよと
言いたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

このもやもやした気持ち

ずっともやもやしていて、、考え出すとズドーンと落ちてしまって、、、。
ブログも書けず、ツイッターも碌々できずにいました。

MステSPの光ちゃんは相変わらず高値安定で、美しく気高く男前で、、、
見ているだけで癒されるのだけど
隣りにいる気持ちの悪い人が嫌過ぎて、、、。

気持ちに波があり、隣にあの人がいても
目線をはずすとか、、、目に入らない努力ができている昨今。
目に入っても「ケッ」って流せる時も多し、、。

素敵な人しか見ないぜっていう長年の慣れというか。

でも、自分自身が疲れている時とか、、、
精神的に強くなれない時は
あの人の出す毒気にやられて、、こうやって落ち込んでしまうのだ。

あの人の長年の痛い言動、、性格の悪さ丸出しの言葉、、、
上手くいかないこと全てが周りのせい。
俺は悪くない。
こんな世の中が悪い。
そういう心根が顔に表れている現実。

大嫌いだから、見たくもないのに
光ちゃんを見たかったら(ソロ活動以外は)もれなくついてくるんだもん。
嫌な思いが積もり積もっているんだもん。

そりゃ、辛くもなりますって。
その上、キンキコン突入の時期だからか
ネットでは、自称2人好きさんたちが暴れてまわっていて。
いや、ここ数日は本心も隠さず、光ちゃんと光ちゃんファンを罵倒して
廻っているのも良く見かけるし。

見なきゃいいって、言われてしまうかもしれないけれど
そんなレベルじゃない気がする。
あの人たちは、少しでも光一ファンを嫌な気分にさせたら勝ち、、、みたいな感覚なのかなぁ。
嘘でも、書いてしまえば、信じる人もいる。
嘘でも、光一ファンが見れば不快になるだろう。
そんな感じなのかな。
ネット自体やめればいいのかもしれないけれど。
逆になぜ、光一ファンがそうやって諦めなきゃいけないのさと。

私が行くのはお誕生日だけだから、、、まだ光一ファンも多い日で。
それ以外の4日間って、、、どうなっちゃうんだろうか。
色々考え出すと、またずぶずぶと落ち込むのです。

ネットで見かけるキンキファン。
2人が好きだと言いながら、気持ち悪い妄想を
平気で垂れ流していて。
本気で吐き気をもよおすくらい気持ち悪い。

剛くんが好きなのは、人の趣味ですから
どうでもいい。
でも、なぜそこに光ちゃんを絡めるの?

絆?いちゃこら?ftr?雪崩顔?

これだけ長い間グループとして活動しているんだ。
そりゃあ、何がしかの絆みたいなものはあるだろうさ。

いちゃこら?
光ちゃんは、はっきりそういう妄想気持ち悪い。絶対無いから。って言い切ってるよ。

ftr?
32の男2人に、いつまで2人を求めてんのさ。
ソロで、これだけ活動しているんだよ。
ソロの方向性も真逆なんだよ。
その2人が、グループに戻ったって、今更何ができるのさ。
不協和音がはっきり聴こえるのに、まだftr?

雪崩れ。
この言葉も大嫌い。
この言葉は完全に腐った人たちの嗜好そのもの。
光ちゃんの顔が雪崩れたことなんて一回も見た事ありませんが。
光ちゃんは、くしゃくしゃの笑顔になっても顔は可愛いままだし端正なままだよ。
そして、その光ちゃんの優しいくしゃくしゃの笑顔が
お隣にしか向けられていないと思っているのなら大きな間違い。
光ちゃんの笑顔は、色んな所で同じように見られるから。
別にソロだけでしか見られない、、、とは言いませんよ。

なぜなら、光ちゃん自身が笑顔の人だから。
いい笑顔で笑えるのは、彼自身の人間性だから。
あの性格の悪い男にだって、笑顔は向けるよね。光ちゃんは。
そういう人だから。

でもね。
光ちゃんの長い間の仕事に対する発言をちゃんと聞いていたら
剛くんみたいな考えの人が
大嫌いなタイプだって、すぐわかるのに。

NHKのすべてはステージのために。
あれを見ただけでもわかるよね。

しんどいのはしんどい。
しんどくないわけがない、、。
(テレビとかで、しんどいなんて言うのはどうかと思うけど)
でも、観に来てくれるお客さまにはそれは関係ない事だから。
常々思っている事。その日の1公演をぶっ倒れる気持ちでやること。
じゃないと後悔するから。


きっととっくのとうに気付いてるんだろうね。光ちゃんの本心に。

気付いているからこそ、だからこそ、それに気付いていないフリをして声高に主張するのだろうし。


そして、ここまで考えいると、、、
今は、まだ光ちゃんもはっきりと「妄想気持ち悪い」と口に出してくれているけれど。
デビューしてからずっとずっと
ああいう妄想趣味の人たちのうちわや、叫び声を聞いていたのかなぁ、、、。
どんな気持ちだったのかなぁと。
今は、、、多分、自分自身のファンは、そういう妄想趣味じゃないってわかってくれてる気がするけれど、、。
数年前までは、自分のファンもそういうのを望んでいると思ってたのかなぁ、、とか
チビだのハゲだの叫ぶような人も、自分の事を本当に好きなファンだと思っていたのかなぁ、、とか。

考え始めても、答えは出ないし
くだらないぜ。もうやめようよ、、、、
もっと前向きに、光ちゃんの今を見つめようよ。これからを応援しようよ。後押ししようよ。
、、と、もう1人の私は叫んでいるのですが。

さ。
大掃除しよ、、、(>_<)
そうしたら心もすっきりするかもしれない。


関連記事

遅ればせながらKinKi会報

KinKi会報について。

とっくのとうに、配達されていたのに
読む気がしなくて放ったままでした。

私の心の中には、もうこれっぽっちも
KinKiに対しての未練はないんだなぁと
思う一つの瞬間です。

ようやっと光ちゃんのページだけでも読もうかなぁと
開いたら。
なんだ。
ソロの話してるじゃないかっ。
しかもまた男前素敵発言だよっ。


BPMの海外公演に、手応えを感じた、、、という
発言。
ポポロでも話してくれていましたが
これほど嬉しい言葉は、ないですよね。
私たち光一ソロファンにとってね。


今後自分が活動していく上での自信。



自信自信自信


キタぜーーーーーな気分ですよ。
やっほ~いな気分ですよ。


そして、、、こういう所が素敵なんだよなぁと思う。


スタッフは全員一緒に行ったから。それが約束で。


あ~~、もう、、、涙
仕事人さんたちにとって、、、この言葉って
何よりも嬉しい勲章のようなものですよね。


光り輝くスターが。アーティストが。
俺だけじゃダメだと。
BPMというライブの全てのパーツを
揃えてくれなきゃ、それはBPMではないという。


あ~もうね。
本当にね。
何回惚れ直させてくれるんだ!!!
光ちゃん大好きだよおおおおおお!!!



でも、最後の言葉、、、。

俺は自分からこうしたいとは言わない。
今にベストを尽くすだけ。

そうね。
そうだね。
光ちゃんという人はね。


わかった!!
じゃあ、要望頑張るよ!!
それしか無いんだね。

ああ、わかったぜ。闘志が湧くぜ!

そんな夜でございました。



・・・・と、ここまで書いて先ほど更新したのですが。

今、NHK「すべてはステージのために」を何十回目かのリピート中です。

SHOCKカンパニーや、BPMスタッフへの絶大な信頼と、常に語られる感謝の言葉の数々。
そして画面から見える光ちゃんの生き生きとした姿を見るにつけ

KinKi Kidsというグループの今を思い、何ともいえない気持ちになります。
同じ高みに登っていこうと共に闘える仲間と、、、
「しんどい」「辛い」「大目に見てね」、、、数々のくだらない言葉を発し、
その言葉のままのだらけきった人間。


堂本光一が始まった場所はKinKi Kidsだし。
確かに輝いていた時期も、2人だからこそ、、というキラ星のような時もあったとは言え、、。

光ちゃんは、一体どれだけの言葉を飲み込んできたのだろうなぁ、、、と
改めて思い、、、。

やっぱ要望ね。
うん。

関連記事

堂本兄弟 渡り廊下走り隊7

堂本兄弟渡り廊下走り隊7の回を見ました。

先週に引き続き、AKBのユニットで、
お兄ちゃんな光ちゃんに会えました。


まゆゆとのお絵かきタイム、光一画伯を久々に
見る事できて嬉しかったなぁ。
光ちゃん、自分でも主張していましたが
確かに、いつも何気に「捉えてる」んですよね(笑)
けして、上手、、とは言えないけれど
特徴は掴んで描いているんです。
そこがまた、なんとも可愛い。
アナゴさんの口元とか、、、
スネ夫の髪型とか、、、笑。


今までにも、画伯の絵はたくさん見てきましたが
光ちゃんの絵って何であんなに可愛いんだろう。
これって、やっぱり本体への愛から来る、、
痘痕もえくぼって奴ですかね、、、(笑)
足を組んだうさぎとか、、
ぷにゃりんの絵とか、、、
年賀状のねずみとか、、、
何気にプリティな絵を描く光ちゃん。
ぷっすまの画伯対決の時に
「光一くんは、どうしてそんなに体をアバウトに描くの?」と
言われていて爆笑した覚えが、、。
あと、、、私は、光ちゃんのあの独特の線の緩さ?
自信のな~いゆらゆらしたタッチが大好きなんです(笑)
なぜ、もっとサッと描けないんだろう、、って。
あ、、、でも、描く時間はいつも早いですよね。なんでだろう、、。


黒執事の時の「取れるかっ、んなもんっ」もおかしかったし
レボレボに
「ゲームで貯めたお金は一般社会では使えないんだぞ」と言われてたのも
おかしかったなぁ。


今年の兄弟は、この回の放送で終わりみたいですね。
来年放送される、光ちゃんと沙也加ちゃんのSHOCKナンバーのデュエットが
本当に楽しみ。
博多座遠征直後の放送なので感動もひとしおな私がいるだろうなぁと
今からドキドキしています。


Look at STAR!plusの感想も書きたい書きたいと思いつつ
延ばし延ばしになっています。


おっっと。
某所で、トラヴィスさんが、光ちゃんの事を褒めて廻っているらしいという
情報を読んで、ツイッターを探したら、、、もう皆さんとっくに
RTなさってました。
流石!!
嬉しくて嬉しくて、、、私も早速RTしました。

2000年からもう13年も、、、日本一の劇場で、あの過酷な舞台を
単独主演で演じ続け。

チケット即日完売の記録を伸ばし続けて
メディアで紹介される時には
「日本で一番チケットが取りにくい舞台」という言葉が頭につく
SHOCK。


意外と、、、ファンである私たちでさえ、まだまだ
あの舞台の凄さを侮っているのかもしれない、、、と思う私です。
関連記事

宝物のような言葉

TV stationを読みました。

もうね。
毎回同じ事ばっかり言ってて、我ながらしつこいぜっ!と思うのですが、、、。
でも仕方ないもん。
だって、光ちゃんが素敵なんだもん
可愛いんだもん
毎回惚れ直すんだもん



光ちゃんのお母様は本当に幸せな方だなぁと思います。
もちろん、あんなに可愛い息子を、、早くから
手放し、ジャニーさんの元に預けた事で
寂しい思いや辛い思い、、、また芸能人の親として
一般人の私などが想像もつかないような
嫌な思いや、、悲しい思いもされたかと思えば
簡単に「幸せな方」などとは言えないかもしれませんが。


それでも
光ちゃんがずっと前から何度も口にしている

「両親が築いてきた自分の家庭が理想」という言葉。

これ、、、もうね、、、本当に親冥利に尽きるというものです。
こんな言葉を息子から言われたら、、、、
お母様の気持ちを考えると、私まで涙が出てきてしまうんです。


そして今回の言葉。
ライブツアー中など、どうしてもぷにゃりんを、お母様に預ける事が
多くなり
でも、お母様が、とてもとてもぷにゃりんを可愛がっていて。

その姿を見ていると、自分も、こんな風に愛されて
育ててもらったのだろうと思うと。


ああああああああああ
なんて素敵な言葉。
光ちゃんって、、、、こういう素敵な言葉をさらっと口にしてしまえるんですよねぇ、、。
宝物のような言葉ではないですか(>_<)


そして、
またSHOCKに対しての言葉が。
先日の舞台誌でも同じ事を語っていましたが
この震災で中止になった事で
今、エンターテイメントが出来る事は何かを考え
望まれているのであれば応えたいと。
自分の体力の事は二の次だという。


もちろん、私たち光一ファンで、、、来年のSHOCK4ヶ月公演を
手放しで喜んでいる人は、、なかなかいないと思っています。
誰もが、まず絶句したはず。
そんな馬鹿なと。
あの過酷な舞台を、、、???なぜ??と。
それでも、
光ちゃんのこういう言葉を聞けば
やはりファンは、心配するより
その舞台を1回でも多く見たい。見届けたい。と思うより他に術はないのです。


光ちゃんの作り出す、、魂の舞台を
私たち光一ファンはこれからも支えていきたい。
みんなで力を合わせて。


なんだか1人で盛り上がっている危ない私です。

関連記事

SHOCKモードな毎日

昨晩、SHOCK千秋楽の落選メールが届きました。
取れる気は、最初から全くしていなかったのですが
やっぱり「落選」の文字を見ると
しょんぼりする私です。

昨年人生初の初日当選したので
いつの日か、、、、楽も、、、と
夢見る私です。

それにしても、今年震災のために中止になったため
チケットが払い戻しになり
悲しい思いをした方たちに、なんの救済策も取られないのか、、と
びっくりした私です。
難しい事ではあるかもしれないけれど、、、それでも
振込み金額の差額を振り込め!!と強気で
言ってくる割には、そういう事は考えてくれないのね、、、、と。
我らが王子の所属する事務所ですが
本当になんだか、なんだか、なんだかなぁ、、、、な気持ちになりました、、、。


私の大切な友人も、3月の終盤のチケットを持っていました。
彼女は遠征して観劇する人ですので
前々から予定を立て、万障繰り合わせもうすぐもうすぐ、、と
楽しみに待っていました。
こんな事になるとは思わず、私は「今年のSHOCKも凄くいいよ!!!
ここの演出が変わって、、、」と何度も何度も萌えメールをしていて。
でも、中止になる事が決まり、一度の観劇も叶わなかった友人は
それでも「座長」である光一さんの心配をしていました。


そして、もう1人の友人は800回記念日。
まさに震災のその日に観劇していて。
あの後、、、座長が、観ることが叶わなかった人に握手をした日の件で
ネット上でも意見がわかれ。
(後になって会報で、光ちゃんが言い出した事ではなかったとわかったけれど)
握手をするべきでは無かった。あの判断は間違っていた。と
叩く人が大勢いました。
私には、全く理解できない感情で、、、
なぜ今この時に、光ちゃんを叩くのか。
座長である彼自身がどんなに辛い気持ちでいるのかも考えずに、、と
腹立たしい気持ちでいたのですが
確かに、あの前後にしか観劇予定がなく、、そのチケットしか
持っていなかった人にとっては
微妙だったのかなぁ、、、と
複雑な気持ちで揺れ動いていました。

その震災の日に観劇していた友人に、、あなたならどう考えるのでしょうか?と
メールしたところ
彼女も
「私は、光ちゃんの事が心配。どんなに辛い思いをしているのかと思ったら、、、。」と
やはり、自分の気持ちよりも、座長の事を心配しているメールを送ってくれました。

光ちゃん自身がその後語ったように
何が正しかったか、、なんて誰にもわからない事ではあります。
色んな方の色んな事情を考えたら、、、、
それは確かにそうなのですが、、、。

今年のSHOCKは、、、何事もなく、チケットを手にした皆さんが
幸せな気持ちで観劇ができますように、、、。
そして光ちゃんの晴れやかな花のような笑顔の見られる千秋楽になりますように、、、と
心から願う私です。


そうそう、堂本兄弟で、ゲストの神田沙也加ちゃんと
SHOCKの新曲である「ONE DAY」という曲をデュエットしたそうですね!!
物凄く嬉しいです。
一足先にTVで観られるのですね。
今からワクワクです。

、、、、と
ここまで書いて、いつ放映なのか調べたら1/22なのですね、、、(-д-;)
まだまだ先だわ、、、。
これから
TV STATIONを買いに行きがてら、また要望葉書を投函してきま~す!


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。