スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2人とも好き?

2人とも好きって?
キンキファンって?
ずっとずっと以前から、私の中での大いなる疑問だ。

ツイッターはじめネット上には、「キンキの2人ともが大好きです。仲良しキンキ☆」なる
人種がずいぶんいらっしゃる。

何度もこのブログでも書いているが、キンキの2人が、まだソロを始める前
まだまだジャニーズの王道アイドルだった頃、、、あの頃なら
2人とも大好き。2人だからこそキンキ。と応援するその気持ちは十分理解できる。
現に私もそういう気持ちを持っていたから。
正反対の個性を持つ可愛らしい二人組で、お互いの個性がお互いを輝かせ
魅力を倍増させ、、、。

元々ジャニーズのタレントのファンになる人たちにはグループごとファンになる人は少なくないのだろう。
だからこそ、ジャニーさんも、ソロで売り出すより、まずはグループから、、という戦略を
長年続けているのだろう。


だが、、、一体それはいつまでの話だったのだろう。
剛くんが、ソロ活動を始めた時、、、(大方の剛ファンは、みな緘口令を敷かれてるのかしら、、、と
思うくらい忘れたふりをしているが)
彼こそが、自分がどんなにソロで歌いたかったか、、、
グループを組まされ歌わされアイドル然としていなければいけなかった数年がどんなに
辛かったか、、と切々と語っていたではないか。
ここに、その言葉の数々を羅列するのはやめておく。
検索すればいくらでも出てくるし、キンキのファンなら、絶対に知っているはずの言葉ばかりなのだから。


その当時、、ネット上には、剛ファンVS光一ファンという構図が常にあった。
そして常に、上から目線の剛ファンは、光ちゃんと光ちゃんファンを見下し
「剛はソロで大成功するから、キンキなんて光一にくれてやる」そういう言葉で罵っていたのを覚えている。
もちろん、全ての剛ファンが悪、全ての光一ファンは正義、、などと言うつもりはない。
それでも、ネット上でも、そして私自身経験した友人関係でも、キンキの力関係は
常に剛くんの方が上、、という図が通常仕様だった気がする。


それが一体いつ頃からだろう。
なぜかキンキVS光一という意味のわからない構図で、光ちゃんが叩かれ
光一ファンが叩かれるという流れに変わったのは。


剛くんがソロを始めた当初は、彼のソロの歌声に酔いしれ、、、ミスチル風の聴きやすい曲も
相まっていたのか、大方の剛ファンは彼のソロ活動を喜んで受け入れていた。
でも、ソロ活動に迷走し始め、、、名義をコロコロと変え、、、
大体元々がジャニーズのファンなのだ。
アイドルとして輝いていた剛くんにはまったファンなのだ。
いくら自分自身を騙し、気持ちに気付かないフリをしても
脱落していく人が多いのは当然の流れだったのだと思う。


そしてきちんと彼自身の発言を聞いていけばいくほど、疑問は深まり矛盾に気付き
更に蹴落とされていったのだろうと、、。


その頃から、矛盾に満ちた「キンキファン」なる人種が生まれ始めたのではないのかなぁと思っている。
ソロの剛くんは受け入れがたいけれど、、、でもやっぱり彼の声が好き、、、
まぁ、光ちゃんファンの私には一体彼のどこに魅力があるのか、これっぽっちも理解できないが
人が魅かれるポイントは赫々違うのは当たり前だし、その辺はどうでもいい。
でも、ソロは嫌だけど、キンキの剛くんなら好き!!という、、、今となっては
一番厄介な人々はこうして生まれたんだろうなと。


光一ファンは、もうはるか昔に、キンキキッズという幻影から覚めきっている。
絆?出会った奇跡?2人ぼっちのキンキ?、、、、
とっくに色褪せたものにいつまでもいつまでもしがみつき、信じるものは救われる、、、、??笑
溺れる者は藁をもつかむ、、、?笑

とっくに化けの皮のはがれた幻影にいつまでもしがみついていくために、、、
彼女たち剛くんファンには、「堂本光一」という存在がたいそう大切な存在らしい。


「堂本光一」個人が大切なんじゃない。
堂本光一というキンキキッズの必須アイテムが必要なのだ。


繊細な剛くんを常に気遣いフォローするための光一??

ふざけんなっ!!

光ちゃんファンは、堂本光一そのもの全てが大好きなのだ。
歌もダンスも、、演技も、、、作りだす曲たちも、、、描かれる詩の世界も。
雄弁ではない彼がつむぎだす言葉の数々も。


SHOCKの世界も。ソロライブの世界も。


と、、、こういうと、今度は「光ちゃんが大事にしているキンキを嫌いだなんて、光ちゃんが悲しみます!!
そんなの本当の光ちゃんファンじゃないっ!!」
爆笑だ。
一体何十回この言葉を見てきたか、、


確かにね、、。
数年前までは、私も心にちくりと刺さるものがあった。
光ちゃんが、大切に守ってきたキンキ、、、とね。
でもね、
もう吹っ切れました。
吹っ切らなければ、やってけない。

光ちゃんの発言も変わってきた。
彼の中でも、変化は大きいのだ。
もう光一ファンは惑わされないよ。

キンキファンさんとやら。
そんなに2人とも好き。2人のキンキだから好きだと
主張するのなら
光ちゃんのソロも、剛くんのソロも同じように
受け止めて大事にしてあげて。まずそこが大切な事。
ネットで、見かける自称キンキファンさんたちの中に
それが出来ている人が、いかに少ないか。

光ちゃんのソロ期間に突入すると、急に欝欝としはじめ、キンキは??キンキの活動は?
私たちはキンキが好きなの!!キンキが見たい!!と騒ぎ出す。

そして今回のような件で、光ちゃんファンが騒ぎ出すと
「光一くんが決めた事でしょ?何をそんなに騒ぐの?光一くんを侮辱する事になってるって気付かないの?」

もしくは
「キンキの2人のプレゼントだね。ありがとう☆幸せいっぱいです」
おとぎの国の住人ですか??

少なくとも、キンキファンを名乗るのなら
光一くんのSHOCKという舞台がどれほど過酷で厳しいものなのか
知らないはずがないのだが。
その舞台を来年は、4ヶ月連続で公演するのだ。
しかも1月公演は、初の博多座公演という更に厳しい状況で。
その状況を知っていて
なお「幸せ☆」なんて言えるその神経構造は一体どうなっているのか、、、理解不能だ。

光ちゃんは超一流の舞台人だ。
日本一の舞台である帝劇で、座長を勤め上げ、菊田一夫演劇大賞という日本一の賞も受賞し
いまだ、日本で一番チケットの取りにくい舞台という看板をしょって立っている。
それでも、、、
彼は人間なのだ。
サイボーグでも、ロボットでもないよ。
32歳の(SHOCKが始まる頃は33歳だね)青年なのだ。

それをファンが、今回の突然降って湧いたような
キンキCD発売時期を「おかしい」「なぜ??」「やめてくれ」と嘆くのは、、、当然すぎる事だ。

それはファンの正直な気持ちだから。

ここに関しては「光ちゃんがどう思うか」とか「光ちゃんの気持ち」なんて
関係ないから。

長年応援してきた私たち、光ちゃんファンの憤る気持ちなのだ。

さぁ、1日たって、ちっとも落ち着かない私。
どうしよう。どうしたらいい。
光ちゃんファンのみなさま!!!

追記
いつも拍手を下さる皆様、本当にありがとうございます。
勇気を頂いておりますm(_ _)m


拍手コメントお返事


さちこさま

拍手コメントありがとうございます。
光一さんファンになり10年以上、、何だかな、、何だかなぁ、、、と
思い続けるも黙っていましたが。
少しでも何かの力になれば、、と思っていますが
ただ単に自分の愚痴吐きになっていて申し訳ないです、、。
またぜひ遊びにいらしてくださいませm(_ _)m



サオリさま

いつもありがとうございます。
1日たっても気持ちは静まりません。
静まらないのなら、怒りのまま
やはり行動を起こすしかないのでしょうね。
今まで十年以上も黙って我慢してきたのだから
そろそろ行動に出たほうがいいのかも、、(-д-;)
出来る事からやっていきましょうか、、、。
また遊びにいらしてくださいませm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

憤るこの気持ちを

職場の昼休みに第一報を、ツイッターで知り、目の前が真っ暗になるような気がした。
次に怒りで目がくらみ、大声で叫びだしたくなるくらいに。

堂本光一のSHOCKを一度でも観た事のある人間なら
あの舞台がどれほど過酷な舞台であるかはわかっているはずだ。
光ちゃんは、全身全霊をかけ、命を削ってでも
素晴らしい舞台を作り上げたいと常に語っているから
ファンは応援するしかないし
光ちゃんに負けないくらいSHOCKという舞台を愛している。
それでも、、、、それは十分理解していても
精神的、身体的にもどれほど過酷なものなのかと
考えれば、心配してしまうのは普通の人間なら、普通のファンなら当然の事だろう。

ましてや、同じ舞台人である市川猿三郎さんはじめ、少し前には筧俊夫さんが
あのハードな舞台を長期間、同じ高みで演じ続ける精神力の高さを褒め称え
、、肉体を維持する努力に感心し、、、でも、心配するコメントをされていた。
超一流の舞台人だからこその言葉であり、アドバイスであり。
同じように「生」で演じてきた方々だからこその感想なのだろうと思う。


単純に考えても4ヶ月の間、風邪もひけないのだ。
人間だもの、、、元気がないときも、、体調が優れない時もあるはず、、。
でも、そんな甘えは許されない過酷な舞台なのだ。



あの悲しい震災で、SHOCKの時間が途絶えてしまった今年の3月。
光ちゃんがどんな思いで、時間を過ごしていたのか、、、
ファンはずっと胸の痛む思いで想像するしかなかった。


が、今回色々な雑誌等で語っている光ちゃんの言葉に心を打たれた。
森光子さんのおっしゃった「世の中が平和でないとエンターテイメントは生まれない」という言葉と
4ヶ月連続公演の話を聞き、最初はえっと思ったけれど
そこに非常に大きな意味を感じて、、、、と
前向きに幸せそうに来年のSHOCKを語る光ちゃん。


ずっとずっと光ちゃんを応援しているファンは、もうとうの昔から
身体大丈夫、、?精神的に追い詰められてないの、、、?
いつまでこの過酷な舞台を続けるの?
もっと楽していいよ、、、楽して稼げる方法あるでしょう、、?
そんな馬鹿な言葉が常に頭に浮かび、、、、
こんな心配は光ちゃんが一番嫌うだろう、、、でもね、、と
堂々巡りを続け、今に至り
それでもやっぱりファンは黙ってついていくしかないし、
愛して止まないあの素晴らしい舞台を、一度でも多く観るために
頑張って働いて、稼いで、、、、それが一番建設的だと
信じてきた。

そんなファンのぎりぎりのラインで歩んできた背中を
今日のKinKi新曲発売の一報は
奈落の底に突き落とすような威力があった。

へぇ、、、そうくるんだ、、、。
そこまで、光ちゃんを追い詰めるんだ。

何年も演じ続けた帝劇とは違い
博多座は機構も、何もかもが違う劇場で。
小さな小さな違いでも、あの過酷な舞台を続けるために維持している精神には
それも大変なストレスだろうという事は馬鹿でも想像できる。
そして
博多座で、実際にリハを重ねなければ、、、と語る光ちゃんの言葉は?

例年通りにあるキンキコンリハ、、、博多座リハ、、、
年末番組、、、それだけでも
大丈夫なのかなぁ、、、と思っていたのに

 
昨年のNHK特番での光ちゃんの姿が蘇る


どんなに過酷な状況でも軽やかに乗り切るのだろう。
舞台は大成功に終るのだろう、、。


でも、だからといって、この一件をスルーしていいわけはない。
許していいわけはない。


光一ファンは、一体どれだけこの光ちゃんの現状を我慢し続けてきたか。


ここ最近に限っても、今年のSHOCKリハ期間に(何故か無理やり敢行された)ロスのPV撮影しかり
、ソロライブ中に本人も「今?」と疑問の声をあげていた
合作強要、海外ライブでのTコールとふぁみ合唱、、、そして今回の新曲の件。


細々と抗っているだけじゃダメなのかな、、、。
何かもっと一致団結して行動を起こすべきなのかな、、。



考えもまとまらず、怒りも納まらない中、日記を書いてしまいました。
乱文失礼致しました。
関連記事

いろいろ語り

色んな語りをしてみます。
何の情報もなく、何の意味もない自分の萌え語りばっかりで
すみませんm(_ _)m
いつも拍手をくださる皆様本当にありがとうございますm(_ _)m


大好きなクリストファー・ウォーケンが、、、、変なことで日本のWSに、、、(>_<)
以前アラン・リックマンのことを好きと書いた後
次は誰にしよう、、、コリン・ファースか、、リーアム・ニーソンか、、あ~
やっぱりC・ウォーケンか、、、と考えていたのです。
それが、、、。
ナタリー・ウッドといえばウエストサイドストーリー。
あの映画は子ども心に、ワクワクドキドキして見た覚えがあります。
あの頃のミュージカル映画が大大大好きな私。
以前光ちゃんが「That's Entertainment!」を見たと言っていて、、。
私も大昔に観た覚えはあるのですが
もう一度じっくり観たくて、DVDを買おう買おうと思ってはいるのですが、、。

話がそれました、、。
C・ウォーケンといえば、ディアハンター。
その他にも色んな悪役、変人役、、、などエキセントリックな役をやらせたら
右に出る者はいない、、、という感じの役者さんでしたが
私が一番好きな映画は、彼が主演したS・キング原作の「デッドソーン」という映画。
最近TVシリーズで復活していたので観た事ある方も多いかな。
原作も素晴らしいのですが、あの切なくも悲しいお話にぴたりと
はまった彼の悲しい瞳が本当に印象的で。
ずっと大好きな俳優さんなので、ここ最近の急な展開にびっくり。


ベストステージが届きました
昨夜のルクアトといい、、、ピンナップもまでついていて
もう素敵すぎ。
実はルクアトもベストステージも写真にうっとりしすぎて
まだ記事をちゃんと読んでいません、、(>_<)
きっと素敵な座長さま語りなんでしょうね。
ゆっくり読みます。


某所でナイトシャッフルの画像をたくさん見ました。
すっごい可愛いんですけどおおおヽ(`д´)ノ
しかも40分くらい光一SPだったらしい、、。
なんて美味しそうな番組!!
観たい観たい観たい観たい観たい観たい、、み、、、たい、、、、、号泣
なぜ、こんな素敵な番組が全国放送じゃないのでしょう!!


また衣装も可愛いんですよぉ
ほっそい足にブーツインは、私の大好物なの。
しかもベスト着てるしぃぃ。
可愛すぎるしぃぃぃ
ナチュラルで等身大の素敵な青年な光ちゃんが福岡の街を歩いてる姿が物凄く新鮮です。
こんな素敵な人が歩いてりゃあ、、そりゃツイッターで「イケメン」「大物がっ!!」って
ツイートされるってものですよね
バスに乗ってる時の笑顔とか、、、商店街の笑顔とか、、、
あ~~~~~
観たい観たいみ、、、しつこい。


考えてみれば、私の関西の友人たちは、黒バラも見れてない、、、んですから
贅沢なんですけどね、、(>_<)


おっと、兄弟語りをすっかり忘れていた、、。
光ちゃんが大久保さんとのキスで、ぷぷぷと笑い出しちゃって
すぐ離れちゃったのがおかしかった。
顔がおもろすぎたって光ちゃん、、、笑
大久保さんって、すごくチャーミングだけど、あのまじめなんだか、ふざけてるんだか、わからない表情がやっぱり面白い。

光浦さんとのランバダと「結婚しよ」は可愛くてよかったです♪
あんな綺麗な男性に至近距離で結婚しよなんて言われたら、、、ねぇ。
光浦さんが「びっくりした、、、」って言うのもわかる~。
私的に、光ちゃんが凄く可愛かったのは
歌ゲストの大島さんに「ひとつも笑いとってないけどいいの?旦那さんに怒られないの?」と
にこにこ笑顔で聞く光ちゃん
旦那さんはキンキラキンキワールドの放送作家でしたよね。
以前ラジオで凄く仲良く話してたような。

またそれを受けての大島さんの「ひと相撲しましょうか」が可愛かった

光ちゃんの衣装も可愛かったなぁ
光ちゃんああいうロングカーデ似合いますね
凄くエレガント。
あ~~品がいいなぁ。王子だなぁと惚れ惚れした夜でございました


コメントのお返事

サオリ様
拍手コメントありがとうございます
黒バラは、すっかりSHOCKの宣伝だとばかり思っていたので
ちょっとびっくりでした。
そうですね。かの方も関西でバラエティにソロで出たはずなのにね、、、。
摩訶不思議なグループですねぇ、、、。
関連記事

黒バラとルクアト

黒バラ見ました
初めて見た番組だったので、、見ながら「はぁ??」な感じでしたが、、笑


光ちゃんは、今日もとっても素敵でした
綺麗だし可愛いし、スタイル抜群だし
ふんわり外はねヘアも可愛いよ~

中居くんに「ほら、見てこの綺麗な画を、、、」って紹介される光ちゃん
中居くんと一緒だと、光ちゃんのふんわり度が倍増で素敵
光ちゃんの最近のこのふんわり感はなんなんでしょう?
あ~もう可愛すぎる

中居くん、太一くん、長野くん、坂本くん、いのっちと6人で
飲み会をした話が聞けた事も嬉しかったなぁ。
光ちゃん、一番後輩くんで、、みんなに「光一光一」言われてたのかな。
いのっちとかは「光ちゃん」呼びなイメージだけど
プライベートだとどうなのかな。
どちらにせよ、一番年下ポジションで、素敵な先輩たちと
飲み会して
「やばかった」らしいその日は、どんな話でやばかったのか、、、
聞いてみたいなぁ、、、笑

そして、帰りのタクシーがなかなか拾えなくてわたわたしていたら
酔っ払いの中居くんに「おまえ早く見つけろよっ」とおケシをキックされたのだそう笑。
それを実演してくれた光ちゃんのキックが足が綺麗に伸びて上がってて美しかったです


キンキになって以来、誰かと付き合ったか?浮いた噂ないよな?
誰とも付き合ってないのか?と
突っ込まれるも
「それはあり得ないです」(横にキッパリと文字まで入れられてました)
「32年間生きてて、、、それなかったらちょっと怖いですよ」
ふふ~ん。
そうだよねぇ。
もっと以前は結構リアルな恋愛体験話みたいの雑誌とかで
語ってましたよね。
え、、、そんな事、、、みたいな。

デートはやっぱりお家でしかできないよねぇ。
スーパースターだものねぇ。

司会モードの時は、ゲストの方に話を振ろうと一生懸命な光ちゃんですが
自分がゲスト、なおかつしゃべる方がたくさんいる場面だと
聞いてるだけな光ちゃんになってしまいますが、、
他の人の話をふんわり笑顔で聞いている光ちゃんもやっぱり可愛いなぁと



Look at STAR買ってまいりましたぁ
もうね、素敵すぎ、、、ほぉぉ~
見とれちゃう。
ベストステージは売り切れで涙を飲んだので
帰宅してすぐアマゾンで注文しちゃいました。
感想はまたまとめて書きたいなぁと思っています。
光ちゃんのSHOCK語りはやっぱり素敵。
なんて男前。
あ~~幸せ
関連記事

ポポロとTVfan

噂のポポロTVfan買ってまいりましたぁぁ
明日も仕事なので、今日は頑張ったご褒美よと自分に言い訳して(笑)


もうなんですか
この美しくも可愛い人はぁぁぁ
可愛すぎるんですけど
可愛すぎるんですけど
か、、、、、、エンドレス


TVfanの寝転び光ちゃん、、、、
こんな顔して見上げられたらねぇ、、、
次のページもとっても可愛い。
笑顔が自然でこちらまでにこにこしちゃう。

震災で中止になったSHOCKについては、、、
ファンの私たちも辛く悲しい思いをしたので

光ちゃんが
「同じ思いを共有できていると思っているんで」
と言ってくれた事がとても嬉しいです。

私たちが、光ちゃんこそが一番辛いだろう、、と彼の心を思って
切なくなるように、、、
きっと光ちゃんも、私たちファンの思いを感じてくれていたんだなぁと、、。
涙が出そうになるくらい嬉しい言葉です。


そして中止になってしまった後に、舞いこんだ来年の4ヶ月公演を
「非常に何か大きい意味を感じて、、」
という光ちゃんにも
感動しました。

光ちゃんがそう思い、走り始めたのなら
私たちファンは、遅れないように
必死についていくしかないですよね。



そしてポポロ。
これはね、、もう某所で画像見ちゃったら、買わなきゃ死んじゃう!笑
くらいの勢いでした。

光ちゃんって、春の穏やかな日差しのように柔らかい笑顔のイメージもあるのに
相反するように、まるでお人形みたいに、、
美しくて冷たい顔をする時もあって、、、このギャップにやられちゃいます。
目元の印象はクールで近寄りがたいのに
黒々した黒目が大きいのと
ぽやんとした唇のせいで
「冷たい」と言っても、怖い感じにならないのは奇跡だと思う私です。
あ~、、でも実際この顔で睨まれたら死にたくなっちゃうかも、、、

椅子に寝転んでいる小さな写真も可愛いし
椅子に座っている最後の写真は若干ぽやんとしているのがまた可愛いです

ここでもSHOCKについて、、、
ソロ活動について語ってくれているのが何より嬉しい。


光ちゃんがいかにSHOCKカンパニーの仲間たちを
大切にし、絶大な信頼を置いているかが良くわかり、また感動しました。
私たちは、表舞台しか見る事は叶わないけれど
光ちゃんが愛おしそうに語る、、裏の舞台で誠心誠意頑張っている
スタッフのみなさん、、、を思い
ますますSHOCKという舞台に対する愛が深まるような気がします。
これはソロライブに関してもきっとそうなのだろうなぁと。
私たちが、光ちゃんのSHOCKやソロライブという世界を愛してやまないのは
もちろん主役に立つ光ちゃんの存在が一番だけれども
光ちゃんがこうして語る仲間たちの存在も大きいと思っています。

そして、先日も書いた涙が出るほど嬉しい言葉、、、もう一度書いちゃおう

言葉の通じない国で、ソロの表現がしっかり受け止められたので
自信を持てるきっかけになりました。



光ちゃん
私たち光ちゃんファンは、みんなみんな首がキリンになっちゃくらい
待ってるよ。
でも、待っている時間も、以前ほどは寂しくない気がするよ。
だって、光ちゃんがたくさん言葉にしてくれるから。


光ちゃんの言葉を大切にして、私たちファンも前向きに
歩いていこうと思えるんですよね
関連記事

ベストヒット歌謡祭

堂本光一さんは、やっぱり常に堂本光一であり
どんな場所、どんな位置、どんなパフォーマンスでも
やっぱり素敵で輝いていました


帰宅してツイッターを覗いたら
ふぁみりぃを歌うという事を知り
ど~んと落ち込みました
楽しみにしていたのに、、、なんで大嫌いなあの曲、、、(-д-;)と、、。
せっかくの生出演、露出なんだから、もう少し考えて、、、っていうか
ベストヒット歌謡祭ですよね、、、。
ベストヒットですよね、、、。
ガラスとフラワーは過去のヒット作として歌うのは良しとして、、、
1曲は「今年のヒット曲」なんじゃないんですかね??普通、、、。


AKBも愛菜ちゃんも、、、(そこしか見ていない、、、めっちゃ可愛かったぁ笑)
みんなそうだったんじゃないんですか?
なぜふぁ、、、、。



でも、光ちゃんの明るさに救われました。
光ちゃん客席煽って盛り上げてましたよね。
フラワーの時は宮根さんたちと踊ってたし。
見てて救われた。うん。凄いよ。光ちゃん。
あなたは凄い。やっぱり素敵な人だ。


そして大っ嫌いなふぁ、、、、も
あのアレンジならまだ冷静に聴けました。
光ちゃん渾身の大サビも聴けたしね。
光ちゃん良く声が伸びてて素敵でした


これほどまでに、大嫌いにさせてくれたふぁ、、、
何故かは自分の中でははっきりしています。
多くを語りすぎるからっ!!
余計な注釈ばっかり入れて
「どうだ、凄いだろ。俺様凄いだろっ」って自画自賛の声が
一緒に聞こえて来るから。
何にも考えずに作ったんでしょ。
5分で作ったんでしょ。
そんな歌詞に後から、偉そうに意味づけて語るから。
だから大嫌いになったの。


そしてそして、、
光ちゃんの大事な時間と大事な曲を、、、、。


まさか、年末の番組で再び、、、とか無いよね、、、Σ(`□'ノ)ノ!!
な、、無いよね、、、。


光ちゃんは素敵だったなぁ
ロス帰り初光ちゃん
なんてキラキラしくて美しくて素敵なのかしら。
スタイル抜群だしね。
お尻が美しい。
鍛えられた後姿が本当に美しいわぁ。


顔にも身体にも、日頃の生き方が表れるのね、、、。
そんな夜でした。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。