スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来へ向かって進歩せよ、自分

金曜の夜遅く帰宅したら、、ポストの中に日経エンタが。
定番の位置を開いたら私の大好きな切れ長の瞳の王子様が
こちらを見つめていました。

舞台誌でのSHOCKを語る彼は、、もう何年も前から
自分のお仕事への強い誇りと信念が感じられたし
色々な事を語ってくれてはいたけれど

それでもこの「エンタテイメントの条件」ほど
毎回新鮮な驚きや発見のある言葉は
なかった気がします。

ここ最近彼が、以前に比べて心情を吐露してくれるように
なってきた良い変化が
ちょうどこの連載と合致したかなぁ、、という気もしますし
年齢も重ね、堂本光一としてのお仕事の評価も年々上がり
認められ、、
自信があるからこその言葉だろうなとも思える

エンタテイメントという彼自身の仕事について言及し
テーマを決めて少しずつ語っているのも
拘りをもってお仕事をしている光一くんのスタイルと
あっているのかも。

舞台誌はそうでもないけれど、、アイドル誌などは
こんな質問してどうするの?っていうものも多いけれど
この雑誌の連載は、こと「仕事」に対する事だけを
語る場所。
そりゃ光一くんだって語っていて
楽しいでしょう。

今回も前回に引き続きダンスについて語っていますね。
当たり前だけれど
34歳の成熟した大人の男性である彼を
感じて色々とドキドキしてしまった!


今、私たちの前に立っている光一くんは
自信に満ち溢れたまさにスターだけれど、、
まだジュニアだった頃
ダンスのレッスンを受けていた時の事とか、、
どんな風に想い
どんな風に未来を描いていたのかなぁ、、と
想いを馳せたり、、

バレエの基本レッスンの事についても
触れていて
ああああっやっぱり、、と嬉しくなってしまった!!

以前から自分の体型の不利な部分、、
得手不得手についても語ってくれてはいたけれど
「ダンス」という
彼が「自分を表現する一番の手段」と言って
憚らないものへの
想いの一端を少しでも感じる事ができ
この上なく幸せを感じた私です。

光一くんの言葉は心に響く。
それは彼がステージの上に立っている姿と
語られる言葉が
私たちの中でまさに繋がり
花を咲かせる言葉だから。
意味を成す言葉ばかりだから。

私は光一くんのお仕事が大好きだ。
踊って歌って
魅せる彼の全てが大好き。

だけどそれだけじゃないんだよね。
彼が長い事私たちに語りかけてきた
言葉が、、
ちゃんと私たちの心の中で育っているの。
実を結んでいるの。

だから、、もっと言葉を聞きたいし
彼がどんなことを考え
どんなことを思い
仕事をしているのかをもっともっと知りたいと思ってしまう。


私生活の事はいいの。
それは光一くんの大切な部分でしょ?
そっちはベールに包まれたままでいい。
逆に、光一くんが大好きだからこそ
そこは守ってあげたいと思う。
何も知らないファンでいいの(笑)

エンタテイナー堂本光一の
言葉に触れていたいのね

そして、言葉を聞いて
彼の仕事に対する思いを知ると
ますます
ああ、光一くんの踊る姿を見たい。
もっともっと見ていたい、、、
そういう思いが溢れだす。

堂本光一くんだけが
歌い踊り、、、
そういう至福のステージを
体感してしまっている私たちが

そんな素晴らしい人が
黙ってマイクだけ握って立っていたり

歌いだしたと思ったら
すぐに変なはもりが重なってきたり

せっかく横でダンスしているのに
カメラに抜かれているのは
大嫌いな人ばかりだったり

キンキキッズという
光一くん自身も間違いなく立っているグループ活動なのに、、

それでも、、
今回のキンキのページを読んでも
光一くんは一貫して冷静だ

二人とソロを分けて考えていない

この言葉もお互いがソロ活動を
始めてからずっと言い続けている言葉だ

この言葉を早速歪んだとらえ方をして
光一くんを非難している人々もいるようだけど
この言葉は、彼の全てのお仕事へのスタンス
常に信念として持ち続けているものが
あるからこその言葉なわけで


どちらの仕事でも
自分のできる事には
全力で臨み
やるべきことはやる

以前は良く、、歌、、ドラマ、、バラエティ
どの仕事が好きですかと聞かれて
「どの仕事も大切。どれが一番なんて決められない」
そう言ってたものね

おおめに見てね、、、とか
得意の母性で、、なんて
仕事をする前から
適当にやる言い訳をするような人間とは
訳が違うんですよ

だから、私は
どんなに嫌でも必ずやってくるキンキの時期でも
そんな光一くんを楽しもうと
思っている

思ってはいるのだけれど、、
それでも、、
新曲での露出でも、、
そして発表されたアルバムの詳細を聞いても、、

まず不愉快な思いが先に立ってしまうのは正直本音

日経エンタのキンキのページを読んでみても。

剛くんは自分がどう立ち回ったら
得をするか

キンキを語る言葉の中に
とあるエッセンスを散りばめれば
自分のファンが
グループ活動がなかなか無い不満鬱憤愚痴ストレスを
全て「光一のせいだ」と
決めつけ攻撃することに気づいてしまったこと

ただの勘違いしたバカな子どもだった頃の方が
まだマシだったのかもしれない


歳を重ねて
狡賢い裏工作だけは長けてしまい

そういう心根に近寄ってくる仲間も
増えた今、、

間違いなく剛くんの心にあるのはソロ活動だけだろうけれど
それでもちょっとしたリップサービスさえ
怠らなければ
どう考えたって得なのだ。


光一くんという最高に大好きな人の横に、、、

こういう人間が並ぶのだという事に
心が暗くなってどうしようもないのは本音

アルバムを2枚購入すると
不公平感極まりない
どこかの誰かさんが売り上げを伸ばす方法にそっくりな
特別ライブにご招待されるそうですね

アルバムは今の所買う気も起きないのだけれど、、

その不公平ライブに集まる人間が、、
嬉々として複数買うであろう自称二人好きばかりで
あろうことに、、、
キンキューコン鹿児島再び、、になるのでは
ないだろうかと
気持ちがどうしようもなく暗くなる

じゃあ、あなたも応募して参加して
あの時のような
光一アウェーにならないように
したらいいじゃないか、、、
そういう声もきっとあると思う
今はまだ迷い中
どうしたらよいのか
ぐるぐるぐる

元々私は、ここに来て下さる
光一くんだけが大好きな方々の中では
かなり許容範囲は広い方だと思っている

それでもねぇ、、、

でもねぇ、、、

キンキはこれからも続くだろう
適当にやっておけば莫大なお金は
懐に入ってくるのだもの。
それを覚えた人間が手放すわけがない

あの人が変わってしまった今
私も変わる時なのかも、、とふと思う

大好きな人だけを見つめる術をもっと強化する、、
横にいる大嫌いな人間を見ないようにする術を、、以下同文

うう、、、たいした事ない、、進歩なし、、

日経エンタを読んだ時からずっと考え続け
お友達とも色んな話をしたけれど
それでも結局
光ちゃんを大好きでいる事
信じる事
光ちゃんのソロが見たいんだよ、、
宝物みたいに大事なんだよ、、、
そういう気持ちを要望として出し続ける事、、

えっ、、前と同じじゃないか、、、な
事しか思いつかなかった私です。

だって所詮ファンなんてファンでしかないんだもの
できる事なんて限られている
要望はまだ叶う可能性大だけれど
苦情なんてただの文句と取られるのが落ち
大体芸能界ですよ、、みずものですよ
一般社会の常識が芸能界の常識であるはずがなく
覚せい剤で犯罪者になったような人間が数年後平気な顔をして
偉そうにコメントできる世界なんですよ、、
(ちょっと極論ですね、、人間的に素晴らしい方も大勢
いらっしゃることはわかった上で、、書きました)

そんな中でも凛として立っている人を
自分のできる範囲で応援する

それしかできる事はないんだもの

光一くんを応援するという事は
自分が幸せな気持ちになりたいからよね?
自分の中の本音を探れば
そこに行きあたるはず。

光一くんのために何かしたい=自分のため

なのだ
結局エゴでしかない。

あまりにも長い事光一くんを大好きでい過ぎたせいで
自分の苦しみと
自分の中で想像している(光一くんも苦しいだろう)という気持ちが
どこかで同化してしまっているのかもしれない

堂本光一って人はそんなケチな人間じゃないのにね

どんな場所でも凛として前を向いている人

その人のファンでいるためには
私ももっと頑張らないと
勉強しないと、、色んな事をね

やっぱりそれしかないよねーな
進歩がないような
物凄く進歩したような
ごめんなさい、、、な更新でございました、、、とほほ


拍手コメントへのお礼

tmさま、みーこさま、桜さま、wakabaさま、Kyomeさま
無記名でコメントして下さった方々
皆様がよく「ありがとう。救われました」と
書いて下さるけれど、、私は皆様のコメントに
いつも救われています。
たまたまこんな風にブログを書いているだけで
私も皆様と同じただの光一ファンなので、、。
いつも本当にありがとうございます!!







スポンサーサイト

フィルフェスとか日経エンタとか、、幸せ色々

フィルムフェスタ見てまいりました。
とっても見やすい素敵なお席でゆったり堪能してまいりました。
舞台班として、尊敬する東山さん、光ちゃん好きだよね?な
坂本くん、近しい存在な滝沢くんと
安心できるメンバーでの対談という事で期待大だったのですが。
以前のフィルフェスでもそうだったのだから当たり前なんですが
やっぱり時間が短くて「ああ、残念、、」な感じでした。
他にもご贔屓さんがいらっしゃる方なら、本当にお得だと
思うんだけど、、
光ちゃんだけファンには「あー、、」な(笑)
前回相葉くんとの対談の時が
エイトの対談にも突然表れたりと
お得過ぎたという事で。

でも、大画面に映る光ちゃんは本当にとっても素敵でしたよ(*´∀`)
そこは期待していて。
ってか、うちの王子様いつも素敵だけど。あっはっはっー。

光ちゃんってほんと不思議←毎回書いてる気がします、、w

だって、東山さん、坂本くんと並んでもけして、ひけを取らない
押しも押されぬ座長で、、
いくらそういう事に拘らない光ちゃんでも
1000回公演を達成した事で、各方面から
称えられ、、、
取り上げられれば、、

拘らないからこそ、、日々の何でもない毎公演を大切にする。
全力で臨む、、という自分の姿勢に
更に自信を重ね、
帝劇の看板舞台SHOCKの座長として
これからも歩んでゆくことに
矜持を持ったと思うの。

最近の光ちゃんを見ていると、男性の顔は
内面から作られる。
内面の輝きや自信がないと駄目という見本のようだなぁと
よく思う。
顔立ちの良さだけじゃ、いい男にはなれないのさ~~。

ってね、そうなんだけど、、そうなんだけど
後輩のタッキーの横で、ソファに座ってる姿が
なんか可愛いのはなんで?
タッキーの方が明らかに緊張してるし
光ちゃんかっこよく足組んでるし。
でも、なんか「ちょん」w
あはー。

そうそう、先に見たフォロワーさんに
アドバイス頂いてパンフレット購入したんですが。
今回絶対パンフ買うべきだと思うの。
逆にフィルフェス見て
「あーー」(苦笑)ってなったなら
買った方がいいですよー。

先ほども書いたように尺の関係で本編では
ばっさりカットされている光ちゃんの言葉が最高なの。

もうね、これ初日に教えて頂いた時
私、踊りました。そして踊りながら泣いちゃったもん。
嬉しくて。

自分は欲張りなので、いろんな事にもっと挑戦したい思いも
あって、そのためには一から勉強する事も大切かなと
思って。
最近はまたボイトレをやったりしています。

これSHOCKを語ってるあとですからね。
けっしてまかり間違ってもやぐら押しグループへの言葉じゃ
ないっすからね。
プレミアムでもちょこっと言ってましたが、、ボイトレ。
ソロへの意欲。
欲張り、、、もっと色んな事、、、・゜・(ノД`)・゜・。
泣くとこですよね?ここ

そして
堂本光一さん紹介文がっっ!!・゜・(ノД`)・゜・。
どうした。この絶賛っぷり。
どうした事務所??
やっぱり光ちゃん闇を抜けたんかっ?
これからは光ちゃんの時代なの??
本気で涙が出そうになってしまいました。

ええっと、、、ここで全文書くのもどうかと
思うので*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゜・*:.。..。.:*・゜゜・*な
部分だけ、、ちょこっと

ソロ活動ではその独創性を存分に発揮。
脚本から細部の構成まで自らリードして
創り上げている「SHOCK」シリーズは
国内演劇史の記録を次々と塗り替え
14年目の今尚チケットが最も手に入らない
舞台の一つとして君臨している。
中略
ジャニーズのタレントは演者としてだけでなく
演出家・クリエーターとしても一流なのだと
いうことを、最初に世に知らしめた人と言っても
過言ではない。

凄いでしょ?
大絶賛でしょう?

え、他のタレントもそうなんじゃないの?って?
もちろん、他のタレントさんたちも
その方々への賛辞は与えられています。
でもね、、、ふふふーー
なんだろう。
光ちゃんファンの私たちにとって
こんなに素晴らしい人なのに
もっと評価されるべき人なのに
どうして、正当な評価を与えられないんだろう。
もっと世間にアピールすればいいのに
そういう不満を常に抱えてきたから。
もちろんジャニヲタに対してのフェスタですし
そのパンフですから
別に一般世間じゃないよと
言われれば、、そうなんですが、、、

と、そこで
日経エンタの登場ですよっ!!!
わはは。

こちらこそ、一般誌ですよ。
まさしく世間にアピールするチャンスです。

もうっっっ!!!
素敵ぃぃぃぃぃぃっっ!!
凄いんですけどーーー。
私たちの王子さまったら
期待を常に上回るって
毎回思うけど、また思わされましたっ。

表紙は話題のさしこちゃんなのね。
はいはい。売れっ子ちゃんのファンの方
いっぱい買ってね買ってね♪

堂本光一の大きな文字が
表紙に二つも踊っておりますわよっ。
新連載が4つ始まるのですね。
初回は光ちゃんだけロングインタなので
さしこちゃんのお顔の上横に
燦然と輝く堂本光一の文字二つ目♪

そして、、、
きゃあっきゃあっ!!
この1Pの目力ったらぁぁぁぁ!
完璧なんですけどーーーーっ。
私、このお顔眺めて見惚れてて
本文読めずにいました、、、しばらく、、w

次ページの良く見る感じの斜め横からの
光ちゃんもはぁ、、、素敵、、、
ちょっと伏し目がち、、がポイント

最後のページのおしゃべり中もキャワ♪
黒目でかっw
これだけ真横を見ているのに。

って、ビジュアルの事ばかり書きましたが

エンターテイナーの条件!!
うはーー。素敵だ。
そして、上で書いたパンフ以上の
賛辞が散りばめられた冒頭。

でも、光ちゃんに対する賛辞って
当然の言葉ばかりなんですよね。
だって、ホントじゃんって。
真実ですけど何か?っていう。

その光ちゃんの姿を長年見続けてきていますからねぇ。
私たち。

以前グラコンの時にもこの雑誌に載った事があり
その時も購入しました。
今回、改めてざっと他の記事も眺めてみて。
さすが一般向けの雑誌。
エンターテイメントという誌名だけある。
読み応えあります。
面白いです。

光ちゃんの記事の中でも
私たちファンが世に発信して欲しい光一データが
きっちり織り込まれている。

BPM韓国公演のチケットが6秒で完売
台湾公演と共に大成功を収めたこと、、
世界初のドットイメージ
SHOCKという舞台についてのもろもろ、、、

光ちゃんも本当に、いろんな事語ってくれています。
今後の語りも本当に本当に楽しみ。
わ~いっ、わ~~いっ♪

そしてそして、、、
先日関西で放送されたピーチケパーチケなども
某所で見る事できました。
司会のぴーこさんの、光一くんに対しての
言葉が嬉しかったな。
番組自体も、ファンにとっては目新しいネタは
なかったにしても
光一くんというエンターテイナーを
きちんと取り上げてくれ
SHOCKをぜひ見てっ!!
素晴らしい舞台ですよっていう
訴えが届きましたもの。

堂本兄弟で、某占い師さんが「7年の闇を抜け、、」と
言ってました。
光ちゃんも「あーー、俺言われた。八方塞やって、、、」と。
あれは恋愛の事だけかもしれない。

でも、人の運気の波って、恋愛も、、仕事も、、割と
連動しているような気がします。
ついている時って全てがついていたり。

身を削って、仕事に立ち向かってきた光ちゃん。
その努力が、更に更に認められ
花開く事を願ってやみません。

色んな意味で、もっともっと羽ばたいて
もっともっと認められて良い人だもの。

なんだかファンの私たちも
来た来た来たーーーーってソロの波を
感じてわくわくですね。

何より光たんの言葉がね。




あたりまえじゃないのに、あたりまえという王子が好きだ的オリスタ

珍しく発売日に手にしたオリスタ。
予約して良かったーオリスタ。
オリスタの光ちゃんソロ記事は
未だに気に入って何度も見返すものが
多いのですが、今回も素敵!

えーっと、前回の記事でもさんざん興奮して
お気楽日記をアップしたのに、、笑。
私、、また、、、
今、スキップ踏みそうなほど
幸せなの。

だってぇ、、
光ちゃんがあんまり素敵だから!

私が弱いアイテム
首に巻物
ブーツイン
これが揃っただけでも
きゃああああですよ。
なんて可愛い組み合わせ♪
ショート丈のダッフルと
首に巻物、、細いデニムを
ブーツイン、、、

薔薇と王子。はい、正解。

王子横たわらせ作戦。はい、正解。


可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い、、、
可愛いんすけど、、、、

ってか、どのページも可愛くて綺麗で素敵!!
100点!

年々たまる一方の雑誌の切り抜き
何度も読み返すものもあるけれど
大体は仕舞いっぱなしなのだし、、
もういい加減やめようと思いつつも
光ちゃんがあんまり素敵だから
いけないんだよ、、、欲しくなっちゃうもん。

それにしてもSHOCKを語る光ちゃんが
何ともイキイキとしていて
読んでいて微笑ましくて、、
幸せな気持ちになってしまいました。

俺できる
俺がんばれ

はぁー、、、(>_<)
何だろう、この人は、、、
もう、、、
これこそ、まさに
「きゅーーーーーーんっ」って
全国の光一ファンのハートが
きゅーーーんってなった瞬間よね。うん。

昨日も、某ジャニ全般掲示板で
ジャニタレ語りが繰り広げられていて、、、
その中で、光ちゃんのGコンでの言葉
(手越くんの「子猫ちゃんたち~~」を受けての
「化け猫」発言が、、笑。
光一って、そういう暴言言い放っても
許されるキャラなんだねと。
いや、でも光一が最強なのは
そうやって暴言言い放った後で
ぼそっと「にゃんこちゃんたち」とか
言っちゃうところなんだぜーと。
それ何て高度なテクと、、笑。

う~~ん、テクニックじゃないんだけどね、、、と。
ついでに、あれは「暴言」じゃないんだけどね、、
読みながら思った私。

あれは、堂本光一さんの生き方を
長年見てきているファンだからこその
きゅーんなのよねぇと。

不器用だけど、何事にも全力で。

多くを語る事はしないけれど
魅せてくれるステージで
彼がどんなにファンを思い
「堂本光一」としての自分を
大事にしてくれているかがわかる。

それこそ、ファンの好みも千差万別
意見も多種多様ではあるけれど
それでも、、、
「堂本光一」を大好きなファンたちが
心を揺さぶられる
そんな姿を
ソロライブでSHOCKで、、
常に進化しつつ魅せてくれるから
、、こその自由発言おげおげなの(笑)

確かに、光ちゃんは
デレな発言は殆どしないし
わかりやすいファンサービスは
しないように見えるけれど

ふふふー
光ちゃんファンなら
みんなわかってますよね。

ちっ、ちっ、ちっ。
わかりやすくないからこそ
堂本光一なんだって!

そして
デレじゃなくても
心に響く言葉があるって事

無理して頑張れ

も名言ですよね。
このブログを始める時に
長年の光ちゃんファン友達から
この言葉を贈られた私です(笑)


全力でお仕事に向き合い
もっともっと良いものを、、と
常に前向きに
世界を作り上げていく人と

遠慮なく意見を交わしあい
高めあっていける
信頼できる仲間たちとの
お仕事は
光ちゃんにとって、この上ない幸せなんだろうな

身体的には過酷でも
自分の思い描くものを
全てぶつけていけるSHOCKが
光ちゃんにとって
どんなに大切な場所なのか
改めて感じた私です。

そして
それを語る光ちゃんの

34歳の男性としての
自信と余裕に
惚れ惚れする。

柔らかい表情にうっとりして
大人な魅力にぽーっとなり

初日を指折り数える私。

客電が落ち
音楽が鳴り、、

あの心躍る時間を
想像する

聖地帝劇の舞台に立つ
光ちゃんを思い描く。

長い長い今年のSHOCK
きっとまた
不安と心配で
胸が苦しくなる時もあるかもしれない。
それでも、、

あたりまえ体操


そう言えるあなたが
本当に大好きだ!!!


拍手コメントのお返事

nomo様

コメントありがとうございます!
えー、嬉しい。とっても嬉しい。
そんな風に言ってもらえて
物凄く嬉しいです。
が、、頑張ります!
無理して頑張ります、、、。


桜様

コメントありがとうございます!
ツボ一緒で嬉しいでーす(*´∀`)
光一アイズ!!
うひゃーー。ホント、ホント。
全くその通り。
普段の柔らかい表情がね。ガラッとね。
素敵ぃ。
伏目、、うんうんわかります。
きっとファンの皆さんで
こういうツボ語りしたら
何日でも語り続けられるでしょうね!





LOOKatSTAR!OVATION光一くん麗し過ぎっ!なヲタク気質満載感想

麗しい麗しい光一座長さま表紙の
LOOKatSTAR!OVATIONが届きました。
演劇雑誌の表紙に我らが王子が並ぶ季節が
やってまいりましたね。
なんなんでしょうか、、
この王子様っぷりはっ。

ホント素敵ホント綺麗ホントかっこいい
ホント男前ホント可愛いホント麗しい、、、以下延々

どの写真も本当に大当たりで素敵なんだけど
特に私は15Pの光ちゃんのお顔が
好きすぎて。
光ちゃんのお顔を表現する時に
一般的に使われる形容は
甘いマスク、、王子顔、ジャニ典型顔、、、

私も割りと「光ちゃん可愛いようぅ派」なんですが
自分の中で、光ちゃん画像好きランキングを
並べてみると意外と
優しくて甘い表情をしているのより
睨んでる系の方が上位を占めていたりします。

何故かと考えてみると
この光ちゃんの切れ長のちょいきつめの
瞳が大好きなんですよねぇ。

光ちゃんは可愛い!!だがしかしっ
実はけして「可愛いだけ」の造形ではないのが
光ちゃんの凄いところ。
黒目勝ちで瞳が黒々してるから一見可愛いのかと
思いきや
形としては物凄くシャープ
睨まれたら石になっちゃいそうよねぇ、、な。
目頭と目尻の切れ長っぷりと
奥二重←ここ大事!
横長アーモンド型の瞳、、
アーモンドをもっと鋭角的にした感じ、、
そういうの何て言うのかしら?誰か教えてくださいm(_ _)m

私は、元々丸くて大きい瞳の形って
男性でも女性でも好きじゃないので
ここも完璧ドツボなの。

そして完璧なお鼻のライン
(10P上、11P参照)
少し斜めから見た時の光ちゃんの
お鼻の高さと形の完璧さって
驚嘆に値すると思うの。
無謀ながら自分の鼻を
同じ角度から鏡で見てみる。
あまりの違いに愕然とするからぜひ皆様やってみて!爆笑
もう本当に神様が御造りになった芸術品なのねぇと

でもね、口元だけが唯一ふんわりなのが
またこれが素晴らしい対比なんですよね。
バランス完璧よりも
どこかアンバランスな危うさがあった方が
惹かれるという、、、。

唇が薄かったら全体の印象が全然変わってたと思うの。
良かった、、、この可愛い口元で!!みたいな。
瞳と鼻の冷たい美人さんパーツの流れを
ぶった切る、イヤン、可愛いタラコ唇。
しかも口ちっさっ、、!な笑


あんまり美しくて麗しいので
光一ファンの皆様には
当たり前だよ何を今更ぁぁな
事を力説してしまいました。てへへ


そしてテキスト。
そうか、、、、
光ちゃんは
幸せなんだね。

舞台の上で全てを発散させているんだね。

とかくファンは
あの過酷な舞台を演じ続ける事への
精神的身体的な負担とその影響を
心配してしまう不安になってしまう。
でも、、、光ちゃんがこうやって
はっきりと口にしているんだから
やっぱりファンは
そんな事よりも
応援し続ける事が一番大事なんだろうなぁ。

今までの日記でも、何度か
書いてきたけれど
光ちゃんは、光ちゃん自身が語る言葉の
中にいる光ちゃんよりも
本当はもっと繊細な部分の
ある人のように思うけれど
それでも、その自分の弱さにも
きちんと向き合って歩いていける
強靭さも持ち合わせた人なのよね。
わかったような気になって
彼の言葉を追っていると
おっと、、、ごめん、、光ちゃん、、
私はまだまだちっとも
あなたの事わかってなかった、、、
って反省させられる事ばかり。

確かに、彼自身が語る部分は
ファンに見せるほんの一部分でしか
ないものね。
けして見せない部分は
もっともっとあるだろうし。

そして知れば知るほど
そう思わせてくれて、、

わからない部分があるからこそ
素敵で、、もっともっと追いかけていきたいと
思わせてくれる


色んな方々への感謝の言葉で
しめてくれた光ちゃん
そこに私たちもいるんだね、、、と
思うと、この上ない幸せを感じた
日曜の午後でした。

ありがとう、光一くん。
2月から、、、また
毎日座長レポを探し回る日々が
始まります!

座長堂本光一に
勇気と元気とエネルギーと
幸せと、、、
たくさんのものを頂ける日々。
私も頑張る。


拍手メッセージのお礼


さちこ様

コメントありがとうございました!
一緒とおっしゃってくれて嬉しかったです(*´∀`)
しょっぱなのモニターの光ちゃんの可愛さに
ぎゃあああああとなったのは
光ちゃんファンなら当たり前ですよね!
そうですね。もう光一ファンの心は
すっかりSHOCKモード。
幸せいっぱい頂ける季節ですものね。


aki様

コメントありがとうございました。
結構勇気を出して書いた日記だったので
例え一言でもakiさまのように
同じだよとおっしゃって
頂けると嬉しくて尻尾ふっちゃいます。


01/07 01:14にコメント下さった方へ

一言コメントでも嬉しかったです。
ありがとうございました!!


h様

コメントありがとうございました!
心の狭い、、だなんてそんな事ないと
思うの。
嫌なものは嫌なんですから。
私の書いたものを
「光一さんファンの書いたご意見を
読めて良かった」と
おっしゃって頂けて嬉しかったです。


桜様

コメントありがとうございました!
桜さまのおっしゃる事、私も共感です。

組織に属してる光ちゃんが思い通りのことが
できるはずがないと思っています

全くその通りです。
今回のルクアトでもそういうような事
光ちゃん言ってますものね。
大人のファンとして
冷静に応援していきたいですね!


01/04 19:57にコメントを下さった方へ

申し訳ありませんが、これからは
反論のコメントの場合は
お返事を控えさせて頂く事にしました。

理由1
もう一度日記を読んで頂ければ
あなたの反論している事への答えも
書いてありますので、ぜひ読み返してね。

理由2
コメント欄でご自分のご意見もきちんと
反映させた上での反論であれば
私も答えさせて頂きますが
反論意見が見えないものに
コメントするのも馬鹿馬鹿しいなと思ったので。
以上です。






TVガイド 東山先輩の言葉を読んで

まだ、私自身は手にしていないのですが
発売中のTVガイドで
先輩の東山紀之さんが
光ちゃんに対して
本当に本当に素晴らしいお言葉をくださっているようですね。

友人が全文送ってくれたのですが
あまりの嬉しさと感激で
涙が出そうになってしまいました(>_<)

光ちゃんのことをわかってくれる方が
側にいてくださる事に、、、
光ちゃんが仕事に対して求めていることを
理解してくださり
応援しようと言ってくださることに
ファンとして
感謝の気持ちでいっぱいになりました。


世の中が理不尽な事だらけなのは
この年まで生きていれば
わかり過ぎるほどわかってはいるけれど。


それでも
どんなお仕事でも全身全霊をかけて
望み、
今、自分がやるべき事なんだと
努力を惜しまない彼なのに
ここ数年、、、いやもっとかなぁ、、、
なんだか、
何かの壁が立ちはだかっているような、、、
黒いものが、行く手をはばんでいるような
足を引っ張っているような、、、、、
そんなものを感じて
悲しくなっていました。


でも、、、東山さんの言葉を読んだら


光ちゃんはこのまま
努力を惜しまない人だろうし
日々前進し続けていくだろうし
きっときっと未来が開けていくんでは
ないだろうか、、、と思えた私でした。


他のTV誌もツボ満載のようで
週末のチェックが楽しみです。


帝劇では、博多座ポスター表紙の月刊ミュージカルも
買わなきゃいけないし
CD買ってクリアファイルもゲットしなきゃいけないし
ロスのオフショット新作もジャニ所に買いに行かないと
いけないし
うわぁ~~嬉しい悲鳴~笑。


でもね、でもね、、、、
きっと秋にはソロコンが控えてるはずだし
ちょっとずつ節約しないとだよね(*´∀`)


おっと、その前にSHOCKドキュメンタリーが
出るんだった


仕事場で、同僚たちが「働くのが辛い、、、毎日疲れた、、」と
愚痴をこぼしているのを聞くたび
(もちろん気持ちは十分わかるし、そういう気持ちは私もあるけれど)
光ちゃん資金のためだと思うと
働くのも幸せだよぉぉとは
絶対に言わないけれど、、、心で思っている私です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。